カテゴリー

« 盗撮男性を脅した疑いで男を逮捕 警視庁(9日)西日本 | トップページ | 虐待阻止、安全確認できなければ即一時保護 通告元の守秘を強化(9日)産経 »

2019年2月 9日 (土)

スマホに暴行動画「お父さんごめんなさい」涙声(9日)読売

千葉県野田市の小学4年栗原

心愛

みあ

さん(10)が自宅で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが父親の勇一郎容疑者(41)から暴行を受ける場面の動画データを県警が押収していたことが、捜査関係者への取材で分かった。心愛さんが「お父さん、ごめんなさい」と涙声で謝罪し、暴行をやめるよう哀願するような様子も映っているといい、県警は、心愛さんへの虐待を裏付ける証拠とみて解析している。
 捜査関係者によると、勇一郎容疑者の逮捕後、県警が自宅を捜索したところ、勇一郎容疑者のスマートフォンで撮影された動画データが見つかった。
 動画には、心愛さんが自宅内で立たされ、勇一郎容疑者から、たたかれる様子などが映っており、「ごめんなさい」と謝る心愛さんの声も確認された。1月中に勇一郎容疑者が撮影したとみられる。県警は音声などを含めて、さらに詳しく解析し、なぜ撮影したのかを調べるとともに、時期の特定を進める。
 勇一郎容疑者は同月24日午前10時頃から午後11時過ぎまでの間、自宅で、心愛さんの髪を引っ張ったり、首付近をわしづかみにしたりしたほか、服の上からシャワーで冷水を浴びせるなどの暴行を加え、けがを負わせた疑いで、翌25日に逮捕された。母親のなぎさ容疑者(31)は、暴行が続いているのを知りながら黙認し、虐待に加担したとして、今月4日に逮捕された。
 勇一郎容疑者はこれまでの調べに対し、「しつけでやった。間違いだとは思っていない」と主張している。なぎさ容疑者は「(勇一郎容疑者を)止められなかった。反省している」などと話し、昨年12月下旬から勇一郎容疑者の虐待行為が激しくなったと説明。暴行でできたあざが見つからないように、2人で心愛さんを自宅に軟禁し、監視していたといい、心愛さんが死亡した1月24日の数日前からは、食事を与えなかったり、廊下などで長時間立たせ続けたりしたとも供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190209-OYT1T50180/

« 盗撮男性を脅した疑いで男を逮捕 警視庁(9日)西日本 | トップページ | 虐待阻止、安全確認できなければ即一時保護 通告元の守秘を強化(9日)産経 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホに暴行動画「お父さんごめんなさい」涙声(9日)読売:

« 盗撮男性を脅した疑いで男を逮捕 警視庁(9日)西日本 | トップページ | 虐待阻止、安全確認できなければ即一時保護 通告元の守秘を強化(9日)産経 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ