カテゴリー

« 虐待事案を県警と全件共有 深刻化防止、名古屋の児童相談所(1日)西日本 | トップページ | »高校生を金属バットで殴り重傷負わせた疑い、少年3人逮捕(1日)TBS »

2019年2月 1日 (金)

「会ったその日に殺害」…女子大生遺棄 (1日)読売

警視庁は1月31日、同日未明に神栖市須田の空き地で見つかった遺体は、歯型などから東京都葛飾区西亀有、日本薬科大1年の女子学生(事件当時18歳)と断定した。着衣はなく、深さ約50センチの土中に埋められていた。広瀬容疑者は同日、この空き地に昨年11月20日頃、女子学生の遺体を遺棄した疑いで逮捕された。「騒がれたので車の中で殺し、ひざ下まで穴を掘って埋めた」と供述している。
 捜査関係者によると、女子学生は昨年11月20日午前、文京区で大学の授業を受けた後、電車とタクシーを乗り継ぎ、神栖市のコンビニ店に到着。迎えにきた広瀬容疑者に目隠しをされて車に乗せられ、アパートに連れ込まれた。
 その後、再び目隠しで車に乗せられ、アパートから離れた場所で降車。午後7時頃、女子学生は広瀬容疑者宅近くに戻り、近隣住民にアパートの場所を尋ねていた。女子学生は住民に「東京から来たがお金がなくて帰れない」と話していたという。警視庁は、広瀬容疑者が自宅を知られないよう、女子学生に目隠しをしたとみている。
 女子学生の携帯電話の位置情報は午後11時頃、遺体が発見された空き地付近で途切れ、この頃に殺害されたとみられる。発見現場は田園地帯で街灯もなく、夜は人通りがほとんどないという。広瀬容疑者は「携帯電話は川に捨てた」と供述しているという。
 警視庁は1月24日、女子学生が連絡を取っていた広瀬容疑者宅を逮捕監禁容疑で捜索し、車を押収。広瀬容疑者は当初、「自分の家の前まで来たが帰った」と説明したが、30日になって殺害を認めた。
 広瀬容疑者は2017年4月、SNSで知り合った女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして茨城県警に児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕され、同6月に罰金刑の有罪判決を受けた。昨年夏頃から茨城県鹿嶋市の会社に勤務し、神栖市で一人暮らしをしていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50116/

« 虐待事案を県警と全件共有 深刻化防止、名古屋の児童相談所(1日)西日本 | トップページ | »高校生を金属バットで殴り重傷負わせた疑い、少年3人逮捕(1日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「会ったその日に殺害」…女子大生遺棄 (1日)読売:

« 虐待事案を県警と全件共有 深刻化防止、名古屋の児童相談所(1日)西日本 | トップページ | »高校生を金属バットで殴り重傷負わせた疑い、少年3人逮捕(1日)TBS »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ