« 全日空系でまた酒気検出=副操縦士が乗務交代-エアージャパン(2日)時事 | トップページ | 民泊物件、16%が違法の疑い…法施行時より減(2日)読売 »

2019年2月 2日 (土)

新潟県、担任の暴行や暴言認めず 職業校元生徒の自殺で調査(2日)西日本

新潟県立職業能力開発校「新潟テクノスクール」(新潟市)の元生徒の男性会社員=当時(25)=が2017年、在学中に担任から暴行や暴言を受けたとする遺書を書いて自殺した問題で、県は1日、担任自身が指導の一環で厳しい言葉を発した可能性などを認めたとしつつも、「暴言、暴行に当たるとは認められない」などとする調査結果を公表した。
 同時に、詳細な調査のために第三者委員会を設置すると明らかにした。
 県は昨年3月~今年1月、当時の担任やその同僚、元生徒の同級生らに聞き取り調査。結果は、担任の言動などは「適正な範囲を逸脱する指導とまでは認められなかった」と指摘した。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/483821/

« 全日空系でまた酒気検出=副操縦士が乗務交代-エアージャパン(2日)時事 | トップページ | 民泊物件、16%が違法の疑い…法施行時より減(2日)読売 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県、担任の暴行や暴言認めず 職業校元生徒の自殺で調査(2日)西日本:

« 全日空系でまた酒気検出=副操縦士が乗務交代-エアージャパン(2日)時事 | トップページ | 民泊物件、16%が違法の疑い…法施行時より減(2日)読売 »