« 「無念晴らしたい」遺族ら情報提供呼びかけ 東京府中信金課長刺殺14年(17日)産経 | トップページ | 元警察官、テキシア社事件で逮捕 詐欺の集金方法提案か(17日)朝日 »

2019年2月17日 (日)

架空投資詐欺 会社口座 確認できず…現金で回収 記録隠しか (17日)読売

架空の投資話で出資金をだまし取ったとして、投資関連会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)の実質的経営者・

銅子

どうこ

正人容疑者(41)ら10人が詐欺容疑で逮捕された事件で、愛知、岡山両県警の合同捜査本部の捜索で同社名義の金融機関の口座が確認できなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査本部は、同社に事業実態がなく、資金の流れを隠す意図があったとみて調べている。
 捜査関係者によると、捜査本部は昨年7~11月、千葉市内の本社など関係先63か所を捜索した。銅子容疑者らは当時も各地で会合を開くなど活動を続けていたが、まとまった現金は残されておらず、会社名義の口座記録も見つからなかったという。ある捜査幹部は「資産らしい資産は見当たらず、一般の会社の体をなしているとは思えない」と話す。
 銅子容疑者らは元本保証と月3%の高配当をうたい、2013年7月以降、4年余りで全国の約1万3000人から約460億円の出資金を集めたとされる。うち6~7割は出資者への配当金などとして、残りは銅子容疑者ら幹部の報酬などに充てられたとみられるが、いずれの幹部にも報酬が渡った記録はなかったという。
 同社幹部や出資者によると、出資者との出資金や配当金のやり取りは同社主催の会合の場で、勧誘担当者が直接、現金で行っていた。また、銅子容疑者の側近数人が全国を回り、各地区の勧誘責任者から出資金を回収し、銅子容疑者の元に運んでいたという。捜査本部は、同社に捜査が及んでも使途の実態がわからないよう、現金のみでやり取りし、資金の流れを記録に残さなかったとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190217-OYT1T50108/

« 「無念晴らしたい」遺族ら情報提供呼びかけ 東京府中信金課長刺殺14年(17日)産経 | トップページ | 元警察官、テキシア社事件で逮捕 詐欺の集金方法提案か(17日)朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架空投資詐欺 会社口座 確認できず…現金で回収 記録隠しか (17日)読売:

« 「無念晴らしたい」遺族ら情報提供呼びかけ 東京府中信金課長刺殺14年(17日)産経 | トップページ | 元警察官、テキシア社事件で逮捕 詐欺の集金方法提案か(17日)朝日 »