カテゴリー

« 中1女子、踏切で自殺か=特急にはねられ死亡-大阪(3日)時事 | トップページ | 交番前をウマが通過 警察官が追跡し、牧場の人と確保(3日)朝日 »

2019年2月 3日 (日)

事故遺族「父の無念晴らす」証言集め警察動かす (3日)読売

静岡県三島市で1月22日、バイクの男性(当時50歳)が車と衝突して死亡する事故があり、静岡県警三島署は31日、赤信号で交差点に進入したとして、会社員の女を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で逮捕した。当初、女は事故原因は男性側にあると訴えていたが、遺族が現場でビラを配って目撃証言を集め、警察を動かした。
 発表によると、女は沼津市の46歳。車を運転していた22日夜、三島市萩の市道交差点で、同市の会社員の男性のバイクと衝突した。男性は全身を強く打ち死亡した。女は当初、「相手が急な右折をした」と説明していたという。
 男性の長女(26)は「父はいつも(現場の)交差点を直進して帰宅する」と納得できなかった。遺族はほぼ毎日事故現場に通い、ビラを計3000枚配布。家族がSNSに「この事故でパパが帰ってきません。(情報を)教えてください」と書き込むと、リツイートは3万を超え、「高速で直進する車を見た」などと複数の目撃証言が寄せられた。
 三島署は、こうした情報をきっかけに捜査を重ねて、女を逮捕。男性の長女は「父のせいで事故が起きたと思われるところだった。父の無念が晴れたらうれしい」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50415/

« 中1女子、踏切で自殺か=特急にはねられ死亡-大阪(3日)時事 | トップページ | 交番前をウマが通過 警察官が追跡し、牧場の人と確保(3日)朝日 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故遺族「父の無念晴らす」証言集め警察動かす (3日)読売:

« 中1女子、踏切で自殺か=特急にはねられ死亡-大阪(3日)時事 | トップページ | 交番前をウマが通過 警察官が追跡し、牧場の人と確保(3日)朝日 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ