カテゴリー

« 新聞協会がドローン規制法改正案に反対申し入れ(8日)産経 | トップページ | 高値に「変身」、ライダーグッズ万引き…男逮捕 (8日)読売 »

2019年2月 8日 (金)

交番で上司射殺判決、懲役22年 当時19歳の元巡査、大津地裁(8日)西日本

滋賀県彦根市の交番で昨年4月、上司の井本光巡査部長=当時(41)、警部に昇任=を拳銃で射殺したとして、殺人と銃刀法違反(発射、加重所持)の罪に問われた元巡査の男(20)の裁判員裁判の判決で、大津地裁は8日「現職警察官が拳銃を凶器に用い即死させた、空前絶後の重大事案だ」とし懲役22年(求刑懲役25年)を言い渡した。
 元巡査は事件当時19歳で、弁護側は射殺したことは認めた上で、厳しい指導で精神的にストレスがかかるなどした適応障害で、刑が減軽される心神耗弱状態だったと主張。責任能力の程度が争われたが、伊藤寛樹裁判長は完全責任能力を認めた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/485431/

« 新聞協会がドローン規制法改正案に反対申し入れ(8日)産経 | トップページ | 高値に「変身」、ライダーグッズ万引き…男逮捕 (8日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新聞協会がドローン規制法改正案に反対申し入れ(8日)産経 | トップページ | 高値に「変身」、ライダーグッズ万引き…男逮捕 (8日)読売 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ