カテゴリー

« 毎日新聞常務の妻再逮捕へ 覚醒剤使用疑い(27日)西日本 | トップページ | »新井浩文被告 保釈(28日)TBS »

2019年2月27日 (水)

貴金属 不当に安く詐取 容疑4人逮捕 高齢者宅を訪問 (27日)読売

高齢者が所有する貴金属の価値を実際より低く査定し、不当な安価でだまし取ったとして、宮城県警は27日、仙台市宮城野区元寺小路、訪問買い取り業者「セブンセンス」(本社・東京都豊島区)仙台営業所の元所長亀田真容疑者(26)ら4人を詐欺容疑で逮捕した。貴金属の転売で利益を得ていたとみて捜査を進める。
 発表では、4人は昨年11月14~15日、宮城県内の60~70歳代の男女2人の自宅を訪ねて貴金属を買い取る際、イヤリングなど計4点(時価計6万8000円)を「偽物だ」などと説明して計6650円で購入し、だまし取った疑い。山形県内の70歳代女性からネックレス(同5880円)を0円で詐取した疑いも持たれている。亀田容疑者ら2人は容疑を認め、他の2人は否認している。
 4人は、貴金属をトロイ・オンス(1トロイ・オンスは約31グラム)で計量しながらグラム計量だと偽り、買い取り価格を引き下げる「オンス買い」と呼ばれる手口も使っていたという。
 捜査関係者によると、同社は宮城、福島、群馬、栃木県に10営業所を展開。高齢者らから貴金属などを買い取り、別の業者に転売していた。2017年9月からの1年間には転売によって10億8000万円を売り上げ、7億5000万円の利益を得ていたといい、宮城県警は、不当な買い取りと転売を組織的に繰り返していたとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190227-OYT1T50212/

« 毎日新聞常務の妻再逮捕へ 覚醒剤使用疑い(27日)西日本 | トップページ | »新井浩文被告 保釈(28日)TBS »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 毎日新聞常務の妻再逮捕へ 覚醒剤使用疑い(27日)西日本 | トップページ | »新井浩文被告 保釈(28日)TBS »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ