カテゴリー

« 「被害者、遺族に寄り添う」=渡会幸治・新捜査1課長-警視庁(15日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年2月15日 (金)

80代夫婦を殺害し財布奪う、被告に死刑求刑 (15日)読売

名古屋市南区の民家で2017年3月、この家に住む大島克夫さん(当時83歳)と妻たみ子さん(同80歳)が殺害された事件で、強盗殺人罪に問われた無職松井広志被告(44)の裁判員裁判の公判が15日、名古屋地裁であった。検察側は論告で「パチンコで金を失い、金品を奪うために夫婦を殺害した。情状酌量の余地はみじんもなく、更生も期待できない」として、死刑を求刑した。判決は3月8日。
起訴状では、松井被告は17年3月1~2日、大島さん方で金品を奪う目的で2人の首を包丁で刺すなどして殺害し、財布などを奪ったとしている。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20190215-OYT1T50166/

« 「被害者、遺族に寄り添う」=渡会幸治・新捜査1課長-警視庁(15日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80代夫婦を殺害し財布奪う、被告に死刑求刑 (15日)読売:

« 「被害者、遺族に寄り添う」=渡会幸治・新捜査1課長-警視庁(15日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ