カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 虐待への対応 低リスクの場合はNPOでの対応を試行 埼玉(13日)NHK »

2019年2月13日 (水)

»秋田弁護士刺殺 一審変更、警察の過失認め 県にも賠償命令(13日)TBS

9年前、秋田市の弁護士が自宅で男に殺害されたのは駆けつけた警察官の対応に過失があったからだとして、遺族が秋田県と男に損害賠償を求めた裁判の控訴審で、仙台高裁秋田支部は13日、警察の過失を認め、県にも賠償を命じる判決を言い渡しました。
 この事件は2010年11月、秋田市の弁護士、津谷裕貴さん(当時55)が、自宅で菅原勝男受刑者に刃物で胸などを刺されて死亡したものです。
 津谷さんは、駆けつけた警察官が犯人と間違えて取り押さえたところを刃物で刺されていて、裁判では、警察の対応に不手際がなかったかどうかが争点とされました。一審、秋田地裁の判決では、菅原受刑者に1億6500万円の賠償を命じたものの、警察官の過失は認めず、遺族と受刑者が控訴していました。
 13日の判決で仙台高裁秋田支部の山本剛史裁判長は、「現場に到着した2人の警察官が犯人を確認し、即座に津谷弁護士に避難を指示すれば殺害されることは防げた」などと警察の過失を認め、一審判決を変更して、県と菅原受刑者に合わせておよそ1億6500万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597857.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 虐待への対応 低リスクの場合はNPOでの対応を試行 埼玉(13日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 虐待への対応 低リスクの場合はNPOでの対応を試行 埼玉(13日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ