カテゴリー

« 女子大生遺棄 海外の通信アプリ接点か 若年層のSNS出会い被害増加(2日)産経 | トップページ | SNS悪用2年前も逮捕…女子大生遺棄の容疑者(2日)読売 »

2019年2月 2日 (土)

8歳男児の頬にタトゥーシール、痕残ったと提訴 (2日)読売

100円ショップで買ったタトゥー(入れ墨)シールを頬に貼ったところ痕が残ったとして、京都府向日市の小学2年の男児(8)側が製造物責任法に基づき、輸入元のドゥ・ベスト(東京)を相手取り、約1400万円の損害賠償を求める訴訟を地裁に起こしたことがわかった。1月18日付。
 訴状によると、男児は2017年10月28日、向日市内の100円ショップで母親が購入したハロウィーン用のシールを右頬に貼付。2日後にはがしたところ、やけどのような痕が残り、病院で接触皮膚炎と診断された。治療を続けたが、500円硬貨程度の大きさの傷痕が残ったという。
 原告側は「通常有すべき安全性を欠き、欠陥にあたる」と主張している。
 ドゥ・ベストは「他に被害報告はなく、製品には欠陥はないと考えている」としている。
 消費者庁は昨年10月、同様のタトゥーシールを巡り、「シールをはがした後、赤くなり痛みが出た」などの相談が寄せられているとして、「説明書を必ず読み、肌に合わない場合はすぐに使用中止を」と注意を呼びかけている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50420/

« 女子大生遺棄 海外の通信アプリ接点か 若年層のSNS出会い被害増加(2日)産経 | トップページ | SNS悪用2年前も逮捕…女子大生遺棄の容疑者(2日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8歳男児の頬にタトゥーシール、痕残ったと提訴 (2日)読売:

« 女子大生遺棄 海外の通信アプリ接点か 若年層のSNS出会い被害増加(2日)産経 | トップページ | SNS悪用2年前も逮捕…女子大生遺棄の容疑者(2日)読売 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ