カテゴリー

« 山本国家公安委員長「威圧的要求に連携して対応」 児童虐待防止へ警察指導(8日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年2月 8日 (金)

三菱電線に罰金3千万円 製品データ改ざん、東京簡裁(8日)共同

三菱マテリアルグループの製品データ改ざん事件で、不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた法人としての三菱電線工業(東京)と前社長村田博昭被告(62)に、東京簡裁(山中喜代志裁判官)は8日、求刑通りそれぞれ罰金3千万円、罰金200万円の判決を言い渡した。
 昨年12月の初公判で起訴内容を認めた。
 起訴状によると、2017年6~10月、同社の箕島製作所(和歌山県有田市)で、米国の半導体製造装置メーカーから受注した製品が仕様を満たしていないのに、虚偽の検査成績書を作成し、20回にわたって顧客に示したとしている。
https://this.kiji.is/466419491814032481?c=39546741839462401

« 山本国家公安委員長「威圧的要求に連携して対応」 児童虐待防止へ警察指導(8日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 山本国家公安委員長「威圧的要求に連携して対応」 児童虐待防止へ警察指導(8日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ