カテゴリー

« 住宅敷地内に人骨500人分放置 標本用か「インドから輸入」(22日)NHK | トップページ | 墜落の空自戦闘機か、海底で発見 山口県見島沖、塗装を確認(22日)共同 »

2019年2月22日 (金)

霞ケ関駅で危険物の所持検査 国交省が3月に実証実験(22日)共同

国土交通省は22日、東京メトロ霞ケ関駅で、乗客の危険物所持検査の実証実験を、3月4~7日に実施すると発表した。改札機を通過する乗客が対象。電磁波で危険物を検知するボディースキャナーを使い、通過時に検査する。対象とする改札機は一部に限定し、検査を希望しない乗客は別の改札機を使うことも可能とする。
 国交省は、昨年6月の東海道新幹線の殺傷事件などを踏まえ、鉄道での安全対策の強化を進めている。今回の実験は、同省が警備大手のALSOK(東京)に委託して行う。
https://this.kiji.is/471562757386863713?c=39546741839462401

« 住宅敷地内に人骨500人分放置 標本用か「インドから輸入」(22日)NHK | トップページ | 墜落の空自戦闘機か、海底で発見 山口県見島沖、塗装を確認(22日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 住宅敷地内に人骨500人分放置 標本用か「インドから輸入」(22日)NHK | トップページ | 墜落の空自戦闘機か、海底で発見 山口県見島沖、塗装を確認(22日)共同 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ