« 2019年2月20日 (水) | トップページ | 2019年2月22日 (金) »

2019年2月21日 (木)

2019年2月21日 (木)

多額の証拠金盗難、死亡警官関与か…同僚に借金(21日)読売

広島県警広島中央署(広島市中区)で2017年、詐欺事件の証拠品だった現金約8500万円が盗まれた事件で、県警が、事件発覚後に死亡した30歳代の男性警部補が関与した疑いが強いと判断していることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は容疑者死亡のまま窃盗容疑で書類送検することを検討しており、警察庁などの関係機関と協議を進めている。男性は生前の事情聴取に関与を否定したが、状況証拠から判断したという。
同署では17年5月8日、詐欺事件の関係先から同年2月に押収した約9000万円のうち8572万円が、会計課の金庫からなくなっていることが発覚。署員が最後に確認した同年3月15日以降に盗まれたとみられ、当直時間帯の犯行の可能性がある。捜査関係者によると男性は同年3月まで同署に勤務し、この詐欺事件の捜査を担当。現金が金庫に保管されていたことを知る立場にあった。
 県警は内部犯行とみて署員やOBらを捜査。男性がギャンブルなどを理由に、複数の同僚らに数千万円の借金をし、事件発覚前後に返済していたことが判明した。金庫周辺から検出された多数の指紋の中に男性のものもあったという。
 県警は、当時、別の部署にいた男性から任意で事情聴取し、男性は関与を否定した。ウソ発見器にかけ、捜索令状をとって自宅も調べたが、証拠は見つからなかったという。男性は体調を崩して休職し、17年9月、自宅で死亡しているのが見つかった。薬を飲み過ぎたことが原因とみられる。
 県警は現役の警察官やOBら600人以上からき取りを行い、5万件以上の口座を照会。男性以外に疑わしい人物は浮上しなかったという。県警は、男性が現金を盗んだ疑いが強いと判断。窃盗容疑で書類送検する方向で裏付け捜査を進めるとともに警察庁や広島地検などとも協議している。

 盗まれた現金は、生前贈与をするというウソの話を持ちかけて、高齢者らから手数料名目で金をだまし取る詐欺事件の被害金とみられる。詐欺事件で逮捕、起訴された被告の関係先から押収されており、広島地裁で進行中の公判で、被告から現金を追徴する判決が確定すれば、被害者に返還される可能性があった。そのため、県警は、警察官らが金を出し合って、返還金を

補填

ほてん

する方針を決めている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190221-OYT1T50286/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元大阪府警巡査に3年6月求刑 拾得金詐取の罪(21日)西日本

大阪府警の遺失物管理システムの情報を悪用し拾得金などをだまし取ったとして、詐欺と業務上横領などの罪に問われた南署元巡査小林崇隆被告(25)=懲戒免職=の公判が21日、大阪地裁(海瀬弘章裁判官)であり、検察側は懲役3年6月を求刑した。
 遺失者を装い現金を受け取ったとして詐欺罪などに問われた知人の川崎峻吾被告(25)には懲役3年を求刑した。
 起訴状によると、2017年11月~18年6月、小林被告が遺失物の特徴などの情報を川崎被告らに漏えい。持ち主を装い、現金を落としたとうその申告を大阪府内の警察署でさせ、保管されていた現金計約289万円を詐取した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/488706/

| コメント (0) | トラックバック (0)

裸の8歳女児縛り水風呂 傷害容疑で母親と男逮捕 福岡(21日)産経

 自宅で小学2年の女児(8)の両手を縛り裸で水風呂に押し入れるなどしてけがをさせたとして、福岡県警筑紫野署は21日、傷害の疑いで、同県筑紫野市のアルバイトの母親(29)と、同居の自営業、八尋(やひろ)潤容疑者(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月24日午後2時45分ごろから午後6時ごろまでの間、共謀し、自宅で裸の女児の両手首を縛り、無理やり水風呂に押し入れるなどしてけがをさせた疑い。また八尋容疑者は25日午前0時ごろ、自宅で女児の体を数回殴打し、けがをさせた疑い。
https://www.sankei.com/affairs/news/190221/afr1902210017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青酸カリ郵送、22日が送金期限 手口不可解も警戒続ける(21日)共同

東京や大阪、札幌の製薬会社など18社に青酸カリが郵送された事件は、22日が脅迫文に書かれた送金期限だ。送付先が食品会社、新聞社にも及び、文面に特殊な字体を用いるなど手口に不可解な部分は多い。ただ「送金しないと悲劇が起こる」との文言に加え、実際に毒物が同封されていたことから、警視庁は警戒を続けるとともに恐喝未遂容疑で送り主の特定を急いでいる。
 警視庁などによると、青酸カリと脅迫文は、3都道府の製薬会社14社、食品会社2社、朝日新聞東京本社、毎日新聞東京本社の計18社に送付された。いずれも1月25日に届いたとみられ、同一犯の可能性が高い。
https://this.kiji.is/471252642402780257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»俳優・新井浩文被告を起訴、女性に性的暴行の罪で(21日)TBS

俳優の新井浩文被告が派遣型マッサージ店の女性従業員に性的な暴行を加えたとして逮捕された事件で、東京地検は、新井被告を起訴しました。
 強制性交の罪で起訴されたのは、俳優の新井浩文、本名・朴慶培(パク・キョンベ)被告(40)です。起訴状などによりますと、新井被告は去年7月1日、自宅マンションで派遣型マッサージ店の女性従業員(30代)に性的暴行を加えたとして、強制性交の罪に問われています。新井被告は今月1日、警視庁に逮捕されていて、取り調べに対して「頭を押さえつけていない」と供述し、容疑を一部否認していました。
 所属事務所は今月5日付けで新井被告との専属マネジメント契約を解除しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3605145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»合格と不合格を逆に通知、市立船橋高校が謝罪(21日)TBS

千葉県船橋市にある市立船橋高校が、入学試験の合格者と不合格者に、それぞれ逆の通知を送っていたことがわかりました。
 誤りがあったのは、今月12日と13日に行われた市立船橋高校の体育科の試験で、80人の定員に対し85人が受験しました。
 学校によりますと、試験後、受験生全員に結果を郵送で知らせる際、合格者には不合格の通知を、不合格者には合格の通知を誤って送ってしまったということです。学校は、受験生1人1人に、それぞれ合格通知と不合格通知を両方用意していましたが、発送の際に、逆の通知を送ってしまったということです。
 「学校の人為的なミスによって、夢多き中学生に大変悲しい思いをさせたと思いました。本当に今回は申し訳ございませんでした」(市立船橋高校 岩波永 教頭)
 受験生に通知が届く前の学校での張り出しやホームページでの発表では正しい結果を公表していたということですが、学校は、全受験生とその中学校に連絡して対応したということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
真っ暗闇じゃございませんか…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014502 今の世の中、真っ暗闇じゃございませんか。
 「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」     「…もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」と悲痛な訴えにもかかわらず、親から虐待されて死んでいった子供たち…
 72歳にもなる自称新聞記者が33歳の女性にストーカー行為を働いたとして逮捕されたり、内閣府の行った「男女間における暴力に関する調査」では、身体的な暴力や精神的な嫌がらせなどの暴力を「1度でも受けた」と答えだ女性が32.9%もあったというから、「これが人間社会」かと疑いたくなるまで腐りきった世の中になってしまった。
 警察庁によると平成30年に児童虐待通告児童数は8万1104人にものぼり、平成21年以降、連続で増加。しかもその数は約12倍にも増えている。
 ストーカーに関する相談件数は2万1551件にのぼり、前年より1528件減少しているが、増減ではなく件数が問題だ。1日当たりにすると59件もどこかで起きている。しかもそれは1時間に2件以上になるのだ。
 互いに好き者同士が結婚したはずが、動物社会でもあるまいに暴力で縛り付ける―こんな「猿社会」にも劣る配偶者からの暴力。30年には7万7482件の相談があった。前年より5027件も多く、平成21年の約3倍にも増加している。
 右を向いても左を見ても「人としての感情・愛情・人情」はどこに消えてしまったのでしょうか…真っ暗闇じゃございませんか、どこに人間社会の意地があるのですかねぇ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

特殊詐欺減るも被害額356億円 18年、警察庁「依然深刻」(21日)共同
https://this.kiji.is/471130166400582753?c=39546741839462401

改元詐欺ご用心…「金融カード交換を」ウソ手紙 (20日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190220-OYT1T50175/

 4月に新元号が公表されるのを控え、「改元」を口実にした詐欺や便乗商法の被害が出始めているという。「キャッシュカードを交換する」などの手口だが、全国銀行協会によると、改元に伴ってカードを変更することはないという。警察庁は「被害が拡大するおそれがある」と警戒を強めている。

★いつもは病院までなのに…タクシー常連客を詐欺から救う(19日)朝日
★“特殊詐欺”加担の親子3人に指示(18日)TBS
★警察官が寸劇で啓発、青森 雪女と詐欺師にはご用心(16日)共同
★“特殊詐欺”携帯 不正に契約、郵便局員の男を逮捕(15日)TBS
★転売収入うたい詐欺疑い 契約料で約7億円稼ぐ、愛知県警(13日)共同
★SIMカードを詐取か、「道具屋」の男2人逮捕(7日)TBS
★「逃げられなかった」 特殊詐欺元「かけ子」少年が語る詐欺グループの実態 先輩の誘い、安易に応じ…(12日)共同
★シリア医師装い「送金を」国際ロマンス詐欺で再逮捕 (12日)読売
★特殊詐欺認知件数、過去最悪 被害総額84億円(10日)朝日
★詐欺グループのリーダーを逮捕、1億円以上詐取か(7日)TBS
★金融庁職員装いキャッシュカード窃盗か、38歳男を逮捕(7日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊施設を転々とし詐欺電話か(21日)NHK

都内の民泊の部屋を借りて詐欺の電話をかけ、87歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの男ら3人が逮捕されました。
警視庁は、摘発を逃れるため、短期間で民泊を転々としながら詐欺の電話を繰り返していたとみて調べています。

逮捕されたのは、神奈川県藤沢市の無職、鈴木淳容疑者(25)ら3人です。
警視庁によりますと、19日、東京・杉並区の87歳の男性の自宅に息子を装って電話をかけ、「投資のために金を借りたが、その金は知り合いが会社から横領した金だった。示談金が必要なので500万円用意してほしい」などとうそを言って、現金をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
3人は台東区にある民泊の部屋を借りて詐欺の電話をかけていたということで、部屋からは携帯電話や高校の同窓会名簿およそ50万人分が押収されたということです。
これまでの調べで、3人は2泊3日程度の短期間で台東区や新宿区の民泊を転々としながら、詐欺の電話を繰り返しかけていたとみられるということです。
警視庁は、一般のホテルなどと違い、窓口で従業員と顔を合わせずに支払いができることも、民泊を利用した理由とみて調べています。
調べに対し、3人は黙秘しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190221/0025866.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元キャバクラ店長、店内で死亡の客を路上放置 (21日)読売

 男性客の遺体を路上に放置したとして、警視庁は21日、元キャバクラ店長の男(34)(東京都江戸川区)と、元従業員の男(28)(千葉県松戸市)を死体遺棄容疑で逮捕した。
 発表によると、2人は昨年10月5日午前10時過ぎ、江戸川区南小岩のキャバクラ店前の路上に、客として来店していた同区内の男性(当時44歳)の遺体を放置した疑い。
 2人が男性を店外に運び出す様子が付近の防犯カメラに映っていた。調べに対し、2人は客を路上に放置したことを認め、元店長の男は「亡くなっているという認識はなかった」と供述している。
 司法解剖の結果、男性の死因は急性アルコール中毒で、警視庁は放置された時点で死亡していたとみている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190221-OYT1T50226/

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性巡査部長がセクハラ=署の懇親旅行中-滋賀県警(21日)時事

滋賀県警の警察署に勤務する30代男性巡査部長が署の懇親旅行中、同僚の女性職員に体を触るなどのセクハラ行為をしたとして、所属長訓戒の処分を受けていたことが21日、県警への取材で分かった。処分は1月29日付。
 県警監察官室によると、巡査部長は昨年12月19日夜、1泊2日の懇親旅行で訪れた名古屋市内で同僚8人と酒を飲んだ後、女性職員と2人で別の飲食店に向かった。途中の路上で女性職員の腰や肩に手を回したり、好意を抱いていると繰り返したりしたほか、飲食店でも頭や手を触ったという。
 同21日に女性職員が別の上司に相談して発覚。巡査部長は「(女性職員を)傷つけるようなことをしてしまい、申し訳ない。好意を持ってくれていると勘違いした」と話しているという。
 松山孝・監察官室長の話 誠に遺憾であり、再発防止に努める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022100536&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で元同僚の男逮捕 三重・鈴鹿、池に遺体(21日)産経

県鈴鹿市の池で昨年10月、同県四日市市赤堀の派遣社員、牟田義一さん=当時(41)=の遺体が見つかった事件で、鈴鹿署捜査本部は21日、殺人の疑いで、元同僚の住所不定、無職、与後茂樹容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月29~30日の間、県内周辺で頭部や背中などを何らかの方法で多数回殴る暴行を加え、鈴鹿市の石垣池で出血性ショックにより殺害した疑い。
 捜査本部によると、昨年10月1日、池に牟田さんの遺体が浮いているのを通行人が発見。全身に切り傷や打撲痕などがあり、肋骨にひびが入っていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190221/afr1902210015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ袋に白骨遺体 死体遺棄容疑で中国籍男を逮捕(21日)産経

 兄とみられる白骨化した遺体をゴミ袋に入れて自宅に放置したとして、兵庫県警生田署は20日、死体遺棄容疑で、中国籍の無職、尹国偉容疑者(60)=神戸市中央区下山手通=を逮捕した。調べに「昨年3月に同居していた10歳年上の兄が自宅2階で凍死し、そのままにしていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は今月11日ごろ、白骨化した遺体をゴミ袋に入れて放置したとしている。同署によると、尹容疑者が20日午後0時半ごろに「兄の骨を袋に詰めている」と119番した。同署が司法解剖して身元や死因を調べる。
https://www.sankei.com/west/news/190221/wst1902210008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺減るも被害額356億円 18年、警察庁「依然深刻」(21日)共同

 「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺の昨年1年間の被害額は前年より38億円(9.6%)少ない356億8千万円で、4年連続で減少したことが21日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。認知件数は1719件(9.4%)減の1万6493件で8年ぶりの減少に転じたが、担当者は、いずれも高水準で推移しているため「依然として深刻な情勢」としている。
 警察庁は、犯行グループに暴力団や不良外国人、暴走族、非行少年らが関わっているとして、多角的な情報収集と取り締まりを全国の警察に指示するなどして引き続き対策を強化している。
 同庁によると、認知件数は41道府県で減少した。
https://this.kiji.is/471130166400582753?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺被害 首都圏で大幅増に(21日)NHK

依然として深刻な状況です。
去年1年間の振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額は全国で356億円余りに上り、東京や神奈川など首都圏を中心に件数が大幅に増加したことが、警察庁のまとめで分かりました。

警察庁によりますと、去年1年間の特殊詐欺の被害額は全国で356億8000万円と、前の年より38億円減りましたが、被害は1日あたりおよそ1億円と依然として深刻な状況が続いています。
件数は前の年より1719件減って1万6493件だったものの、東京で404件、埼玉で191件、神奈川で183件それぞれ前の年を上回り、首都圏を中心に大幅に増加しました。
また被害者のうち、65歳以上の高齢者が占める割合は78%でした。
一方、特殊詐欺に関わったとして検挙された人はこれまでで最も多い2747人に上り、このうち18歳未満の少年や少女は全体の27.4%にあたる754人と、前の年の1.5倍に急増しています。
また、去年全国で61か所の詐欺グループの拠点が摘発されましたが、従来の賃貸マンションやオフィスに加え、カラオケボックスや車が使われるなど犯行の形態が多様化しているということです。
警察は詐欺グループの背後にいるとみている暴力団などの犯罪組織に対し、あらゆる法令を駆使して取り締まりを進める一方、金融機関と連携した高齢者への声かけなどの取り組みを進め、被害の防止につなげていきたいとしています。

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害は平成15年の夏ごろから目立ち始め、被害額は統計を取り始めた平成16年以降、毎年250億円を超えていました。
警察と金融機関の連携による取り組みなどが効果を上げて、平成21年には95億円にまで減少しました。
しかし、その後再び増加に転じ、平成26年には過去最悪の565億円に達しました。
被害額はこれをピークに去年まで4年連続で減少していますが、依然として、深刻な状況に変わりはありません。
手口別では、去年は息子などになりすます「オレオレ詐欺」が9134件、182億8000万円といずれも最も多くなっています。
次いで、身に覚えのない有料サイトの利用料金の支払いなどを求める「架空請求詐欺」が4852件、137億4000万円、「還付金詐欺」が1910件、22億5000万円などとなっています。
また、詐欺グループが警察官などを装ってキャッシュカードを受け取り、現金を引き出す手口が5784件と、前の年の1.4倍に急増しています。

特殊詐欺に関わったとして、検挙される少年や少女は急増しています。
警察庁によりますと、特殊詐欺に関わったとして検挙された18歳未満の少年や少女は平成25年が317人、平成26年が355人、平成27年が415人、平成28年が360人、平成29年が480人と増加傾向で推移してきましたが、去年は754人と、前の年の1.5倍になりました。
全体の76%にあたる575人が「受け子」と呼ばれる現金の受け取り役だった一方、「リクルーター」という仲間の勧誘役として検挙された数も74人に上り、少年や少女どうしが誘い合って詐欺に加担している実態が伺えます。
警察庁は子どもたちの規範意識を高めるため、非行防止教室といった学校と連携した取り組みや、検挙者のなかで高い割合を占めている無職の少年や少女への、就学・就労支援など、詐欺に加担させないための対策を強化するよう全国の警察に指示しています。

全国の警察は金融機関などと連携して被害を未然に防ぐための取り組みを進めています。
去年1年間に金融機関の窓口での声かけなどで被害を阻止した件数は、全国で1万4151件に上りました。
被害が発生した件数とほぼ同じ数の被害を抑止できたことになり、防いだ被害額は143億円に上っています。
こうした声かけのほか、一定の年数以上にわたってATMを使って振り込みをしていない高齢者がATMで振り込む場合、限度額をゼロ、または少額に制限して窓口に誘導する取り組みも全国の多くの金融機関で行われています。

警察庁は特殊詐欺の被害の根絶に向けて、さまざまな犯罪組織を捜査する警察の各部門が垣根を越えて情報収集や取り締まりを行うよう全国の警察に指示しています。
去年9月には、詐欺グループの背後にいるとみている暴力団や元暴走族などのグループのもとに結成された「準暴力団」などを弱体化させることが特殊詐欺の抑止に結びつくとして、詐欺容疑での立件が難しい場合でもあらゆる法令を駆使した検挙と実態把握につとめるよう通達を出しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190221/0025864.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大林組社員が就活生にわいせつか(21日)NHK

大手ゼネコン・大林組の社員が、就職活動でOB訪問に来た女子大学生に「面接の指導をする」などと言ってマンションの部屋に連れて行き、わいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、大手ゼネコン・大林組の社員、宗村港容疑者(27)です。
警視庁によりますと、先月27日、就職活動の一環としてOB訪問に来た20代の女子大学生に、東京・港区のマンションの部屋でわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いがもたれています。
宗村容疑者は就職活動をしている学生とOBをつなぐスマートフォンのアプリに登録していて、女子大学生とは初めて会ったとみられています。
当初は本社近くの喫茶店で話をしていましたが、「パソコンを見ながら説明した方がいい。面接の指導をする」などと言って、マンションの部屋に連れて行ったということです。
宗村容疑者はアプリを通じてほかにも就職活動をしている複数の女子大学生に会っていたとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
警視庁によりますと、調べに対して容疑を一部否認しているということです。
大林組は「逮捕されたことは誠に遺憾です。詳しい事実関係を確認しています」とコメントしています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190221/0025867.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警察署内金庫8500万円盗難、死亡警察官 事件発覚後に借金返済(21日)TBS

広島県の警察署の金庫からおよそ8500万円が盗まれた事件で、関与が疑われている死亡した警察官には当時多額の借金があって、盗難事件の発覚後、返済をしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 おととし5月、広島中央警察署の会計課の金庫に保管してあった押収品の現金8572万円が盗まれたことが発覚。捜査関係者によりますと、発覚後に死亡した30代の警察官の男が関与しているとの疑いが強まり、現在、窃盗容疑などで書類送検に向けた調整を進めているということです。
 県警は、男が押収された現金が会計課の金庫にあることを知りうる立場にあったことや同僚に多額の借金を重ねていたうえ、事件後に返済していたことなど、状況証拠を積み重ねているものとみられます。盗まれた現金は見つかっていません。
 男は関与を否定、事件発覚後に休職していましたが、おととし9月、自宅で亡くなっているのが見つかっています。自殺の可能性はないということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»男性死亡は強盗殺人事件、家のかばんに物色された跡(21日)TBS

 広島市の住宅で86歳の男性が死亡していた事件、警察は強盗殺人事件と断定しました。
 警察によりますと、20日午前6時半ごろ、広島市中区の住宅で、この家に住む86歳の植松一広さんが刃物のようなもので首などを切られ、殺害されているのを妻が発見しました。
 家にあったかばんに物色された跡があったことから、警察は強盗殺人事件と断定。19日の夜から20日朝の間の犯行とみています。
 植松さんは妻と二人暮らしで、1階の廊下で、寝間着姿で首から大量の血を流して死亡していたということです。
 「優しそうな、おじいさんおばあさん。あいさつしたら、あいさつしてくれる」(近所の飲食店員)
 警察は引き続き、現場からなくなったものや、まだ特定に至っていない凶器の捜索などを実施することにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

先月の外国人旅行者268万人余 1月では過去最高(21日)NHK

先月、日本を訪れた外国人旅行者は268万人余りで、中国からの旅行者が大きく伸びたことなどから、1月としての過去最高を更新しました。

 日本政府観光局によりますと、先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で268万9400人でした。
 これは、去年の同じ月より7.5%増え、1月としての過去最高を更新しました。
 国や地域別では、中国からの旅行者が75万4400人と去年の同じ月より19.3%増えたほか、台湾からの旅行者も38万7500人と10.5%伸びました。
 一方、最も旅行者が多い韓国は3%減って77万9400人でした。
 中国からの旅行者が大きく伸びた理由について、観光庁は、先月から一部の人を対象に訪日ビザの発給要件が緩和されたことに加え、旧正月の春節がことしは2月の上旬で、先月下旬から休暇を取って日本を訪れる人が多かったためではないかとしています。
 観光庁の田端浩長官は「去年の自然災害の影響から着実に回復しているが、韓国など一部の国では力強い回復軌道に戻っていない。きめ細かい情報発信を続けたい」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190220/k10011821881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

「保護は拉致だ」父が児相を威圧 虐待に弁護士のチーム(21日)朝日

 救えた命ではなかったか――。そんなケースを防ぐため、児童虐待の現場で児童相談所が弁護士と連携する動きが進んでいる。法律の知識をいかし、子どもと保護者を引き離す「介入」が必要かの見極めや、威圧的な保護者らへの対応に期待する声がある。

 「保護者から『訴える』と言われると、『間違ったことはしていない』と思っても不安になる。弁護士が面接などに同席してくれたらありがたい」。関東地方の児童相談所(児相)の元所長はこう話す。
 職員だった時に、保護した子どもの両親から毎日のように電話で責められた。公務員の父親の電話は時に2時間にも及び、「(保護は)拉致だ」「虐待はしていない」と繰り返した。職員の家族に危害を加えるかのような発言もされ、児相に押しかけて面談をビデオカメラで撮影することもあった。
 元所長は、他県で弁護士が保護…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASM2F65LQM2FUTFL01C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

技能実習生ら12人逮捕 熊本、同じ工場 入管法違反容疑(21日)西日本

熊本県警は19日、入管難民法違反(資格外活動や不法残留)の疑いで、同県菊池市の製造工場で働くベトナム国籍の技能実習生ら12人を逮捕した。逮捕されたのは、菊池市泗水町永のチン・ヴァン・ズン容疑者(25)らで、11人が技能実習、1人が留学の資格で来日していた。
 逮捕容疑は、チン容疑者ら技能実習の在留資格を持つ2人が、昨年11月~今年2月19日、資格外活動の許可を受けずに同工場で補助作業員として働き、報酬を受け取った疑い。8人が在留期間を3カ月~3年半超えて日本に滞在した不法残留、2人が偽造在留カードを所持した疑い。
 県警によると、12人は一軒家2棟に6人ずつで暮らしていた。近隣住民から「不審な外国人がいる」と通報があったという。12人は同じ派遣会社から工場に派遣されたと話しており、県警は派遣元の会社からも事情を聴いている。
■熊本で外国人労働者急増 地震後、人手不足も
 日本で働く外国人労働者は昨年10月時点で146万463人に達し、届け出が義務化された2007年以降、最多を更新した。熊本県では1万155人が働き、前年からの増加率は31・2%と全国で最も高かった。
 少子高齢化や景気回復に伴う労働力不足に加え、熊本県では「震災後の人手不足も要因」(熊本労働局)とみられ、外国人労働者の増加傾向は今後も続くとみられる。国籍別ではベトナムが約4割を占め、中国、フィリピンが続く。
 同労働局によると、資格別では「技能実習」が6295人で6割超。就労する産業別では「農業、林業」29・2%、「製造業」28・3%、「卸売業、小売業」10・8%、「建設業」8・8%の順に多かった。
 技能実習生が、より収入が高い職を求めるなどして失踪する事例も相次ぐ。熊本県警によると、昨年1年間の失踪者は247人に上り、15年の2・8倍となっている。=2019/02/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/488505/

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市職員ら詐欺容疑で逮捕=鵜飼い船修理費を架空請求-県警(21日)時事

鵜(う)飼い観覧船の修理費名目で岐阜市から約34万円をだまし取ったとして、岐阜県警は20日、詐欺容疑で、同市職員で鵜飼観覧船事務所勤務の杉原明(57)=同市鏡島南=、ボート整備業石田善朗(59)=同市村里町=両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年6~7月、架空のエンジン修理費約34万円を岐阜市に請求し、だまし取った疑い。杉原容疑者が決裁書類を偽装したとみられる。
 県警によると、同年11月下旬、市の担当者からの相談で発覚。石田容疑者は観覧船の修理を手掛けており、遅くとも15年以上前から市と随意契約を結んでいた。
 市によると、杉原容疑者は2003年から同事務所で勤務。11年からは運航管理係長として、修理手配などもほぼ独断で行っていたという。
 逮捕を受け、市は「書類上不備はなく、見抜けなかった」と釈明。チェック体制の不備についても「甘かったと言われても仕方ない。もう少し複数の目で確認する必要があった」と話した。架空請求が以前から行われていた可能性もあることから、今後、過去5年分の資料を調べるという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022001219&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春仲介の疑い 日本人の男とタイ人女ら再逮捕(21日)産経

男性に売春行為の相手としてタイ人女性を引き合わせたとして、神奈川県警生活保安課は20日、売春防止法違反(周旋)容疑で住所不定、無職の渡辺淳一容疑者(61)=別の売春防止法違反容疑で逮捕、処分保留=とタイ国籍の女4人を再逮捕した。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑はほか数人と共謀のうえ、1月30日午後10時55分ごろ、横浜市中区末吉町のホテルで、路上で声をかけた不特定の通行人男性に対してタイ人の女性(27)を売春行為の相手として引き合わせたとしている。
同課は犯行グループが平成29年1月ごろから同様の犯行を繰り返し、これまでに約3億円を売り上げていたとみて、調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190220/afr1902200028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪元受刑者の住所把握 福岡県、条例案成立へ(21日)産経

福岡県議会の主要4会派は20日までに、18歳未満の子どもに対する性犯罪で服役した元受刑者が住所や連絡先などの情報を県に届け出るよう義務付ける条例案をまとめた。21日の2月定例会に提出され、可決、成立する見通し。県議会事務局によると、同様の条例は大阪府に次いで2例目。
 再犯防止プログラムや治療を受けさせるための支援も盛り込んでいるが、福岡県弁護士会は「前科情報は高度にプライバシー性が高く、公表されない権利は憲法で保障されている」とし「届け出義務はかえって更生を妨げる」と反対している。
 名称は「福岡県における性暴力を根絶し、性被害から県民等を守るための条例」。18歳未満への強制性交や児童買春などの罪で服役した元受刑者が刑期満了から5年以内に県内に住む場合、氏名や住所、連絡先、罪名などを届け出るよう義務付けた。正当な理由なく届け出をしなかったり内容を偽ったりすると5万円以下の過料が科される。

https://www.sankei.com/affairs/news/190221/afr1902210001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

過激派組織IS参加のイギリス出身の少女 国籍剥奪か(21日)NHK

4年前、中東のシリアに渡り、過激派組織IS=イスラミックステートに加わっていた19歳のイギリス出身の少女が帰国を望んでいた問題で、イギリスのメディアは、政府が少女の国籍の剥奪を決定したと伝えました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190221/k10011822221000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

イギリス出身で19歳のシャミマ・ベガムさんは、4年前、シリアにわたって過激派組織ISに参加していましたが、今月になって、シリア…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»うその“謝礼”420万円詐取か、ミュージシャンら2人逮捕(21日)TBS

うその謝礼などの名目で現金420万円をだまし取ったとして、東京都に住むミュージシャンら2人が逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは東京都に住むミュージシャン、千田岩夫容疑者(65)と歌手、兵藤秀子容疑者(71)です。2人は2012年、経済団体の会長と知り合いだと装ったうえで「助成金を使う権限が会長にある。役員に50万円を渡す必要がある」などとうそを言い、謝礼などの名目で現金420万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警察によりますと、被害にあった栃木県大田原市に住む会社役員の男性(45)から、警察に相談があったことから事件が発覚したということです。
 取り調べに対して2人は、「だまし取ったものではありません」などと容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3604492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京都が虐待防止条例案 提出、保護者の体罰・暴言禁止(21日)TBS

 東京都が子どもへの虐待を禁止する条例案を都議会に提出しました。保護者の体罰や暴言を禁じる内容で、都道府県では初めてです。
 「都の責務として体罰によらない子育てを推進するとともに、警察と必要な情報を共有することなどを明確にしています」(東京都 小池百合子 知事)
 東京都の「児童虐待防止条例案」では、「保護者は体罰その他の子どもの品位を傷つける罰を与えてはならない」と規定されていて、しつけを目的にした子どもへの体罰や暴言の禁止を明記するのは都道府県では初めてです。
 一方で、罰則がないほか、体罰としつけの区別については明文化されていません。都は4月1日の施行を目指しています。
 また議会運営をめぐって会派間の意見の対立が続いたため、本会議は大幅に遅れて始まりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月20日 (水) | トップページ | 2019年2月22日 (金) »