カテゴリー

« 新日鉄住金の資産売却を宣言 面談拒否で韓国の元徴用工側(15日)共同 | トップページ | 在留資格を虚偽申請疑い、男女5人逮捕 警視庁(15日)産経 »

2019年2月15日 (金)

ネット口座から不正送金 被害1億9千万円か 容疑の中国人男逮捕 (15日)日経

銀行のインターネット口座に不正アクセスし、別口座に送金された現金33万円を引き出したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは15日までに、中国籍の大学生、林航容疑者(23)=東京都品川区大井=を不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕した。
 同課によると、林容疑者は不正送金グループのメンバーとみられ、不正送金額は1億9千万円で、うち9千万円が引き出されたという。
 同課によると、何者かが国内の複数の金融機関口座に不正アクセスし、別の口座へと送金。林容疑者は送金直後に銀行のATMなどで現金を引き出し、駅のコインロッカーに保管。その後、グループの別の人物が現金を回収したという。
 林容疑者は中国人が使うSNS(交流サイト)で指示を受けており「口座から引き出したのは間違いない」と出金の事実を認めているが、不正アクセスや送金については否認している。
逮捕容疑は2018年8月中旬、不正アクセスで送金された現金33万円を引き出すなどした疑い。林容疑者は引き出す金の5%程度を報酬として得ていたとみられる。
 計1億9千万円を不正送金された被害者は全国で70人に上り、最大で1300万円の被害に遭った人もいたという。同課は指示役がいるとみて調べを進める。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41307580V10C19A2CC0000/

« 新日鉄住金の資産売却を宣言 面談拒否で韓国の元徴用工側(15日)共同 | トップページ | 在留資格を虚偽申請疑い、男女5人逮捕 警視庁(15日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新日鉄住金の資産売却を宣言 面談拒否で韓国の元徴用工側(15日)共同 | トップページ | 在留資格を虚偽申請疑い、男女5人逮捕 警視庁(15日)産経 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ