« 2019年2月13日 (水) | トップページ | 2019年2月15日 (金) »

2019年2月14日 (木)

2019年2月14日 (木)

ドライアイスで5歳男児を虐待か 頬から唇にかけ凍傷(14日)西日本

交際相手の子どもで5歳男児の頬にドライアイスのようなものを押し付け凍傷を負わせたとして、兵庫県警川西署は14日、傷害の疑いで同県姫路市土山東の町、会社員森内晋平容疑者(48)を逮捕した。署によると「全面否認する」と供述。男児は「ドライアイスを押し当てられた」と話している。
 保育園の関係者が顔に傷があるのを不審に思って児童相談所に報告し、児相が県警に通報した。署によると、頬から唇にかけて長さ約6センチで、約2週間の凍傷があった。
 交際相手のパート女性(28)のスマートフォンには、男児の下腹部に落書きされるなどの写真も保存されていたという。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/486851/

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ店経営者ら逮捕=3.8億円脱税疑い-福岡地検(14日)時事

経営するキャバクラ店のホステスらの給与所得税など3億8000万円余りを納付せず脱税したとして、福岡地検特別刑事部は14日、所得税法違反容疑で飲食店経営者椛島譲治容疑者(48)=福岡市=ら男5人を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 関係者によると椛島容疑者は、福岡・中洲に本店を置くキャバクラ店などのグループの経営トップとみられる。他に逮捕されたのは、実質的な共同経営者竹田一郎容疑者(48)=福岡県太宰府市=ら。
 逮捕容疑は共謀して2012~15年、福岡市博多区の複数のキャバクラ店の従業員らから源泉徴収した給与所得税など計約3億8600万円を納付しなかった疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021401325&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

客は100人以上か 横浜の薬物密売人を逮捕(14日)産経

営利目的で違法薬物を所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は14日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の容疑で横浜市神奈川区西寺尾の無職、大友直哉容疑者(38)を逮捕し、大麻取締法違反容疑で交際相手の同市中区柏葉、アルバイト、勢津玲奈容疑者(35)を逮捕したと発表した。大友容疑者は「話さない」などと供述を拒否し、勢津容疑者は容疑を否認している。
 大友容疑者の逮捕容疑は昨年10月22日午後6時40分ごろ、同市神奈川区鶴屋町の路上に駐車した普通乗用車内で男性に覚醒剤と大麻を密売し、ポリ袋に入った覚醒剤と大麻を所持していたとしている。
勢津容疑者の逮捕容疑は自宅に、ポリ袋4袋に入った大麻約210グラムを所持していたとしている。「(大麻は)彼のものです」などと供述している。
 同課によると、大友容疑者はインターネットの掲示板サイトで「高純度、高品質のものしか扱いません」などの文言を用いて客を募り、薬物を密売していた。同課はこれまでに購入した男女10人を摘発しているが、100人以上の客がいるとみている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190214/afr1902140035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の80代女性 200万円特殊詐欺被害(14日)産経

神奈川県警緑署は14日、横浜市緑区に住む80代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、現金200万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、女性は次男と2人暮らしで、13日午後2時ごろに次男を名乗る男から電話があり、「小切手の入った郵便物を間違えて配送してしまった。今日中に弁済が必要だ。後で会社の人間に取りに行かせる」などと嘘を言われた。
 女性は2カ所の銀行で現金200万円を引き出し、同日午後5時ごろ、自宅に現れた次男の勤務先の社員を装う30歳ぐらいのジャンパー姿の男に全額を手渡して詐取された。
 帰宅した次男が同日夜、警察に届け出て事件が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190214/afr1902140037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄駅 男が切りつけ2人けが(14日)NHK

警視庁に入った連絡によりますと、14日午後8時すぎ、東京・文京区の東京メトロ後楽園駅で男が刃物を振り回して近くにいた男性と女性に切りつけました。
消防によりますと、切りつけられた男性と女性はいずれも40代くらいとみられ、男性が顔付近に女性が腹部にけがをして病院に運ばれ、手当てを受けています。
けがの程度は分かっていませんが、警視庁によりますと2人とも意識はあるということです。
男は駆けつけた警察官に身柄を確保されたということで警視庁が詳しい状況を調べています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190214/0025566.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「あおり運転」摘発 1万3000件超、東名事故受け 取り締まり強化(14日)TBS

おととしの東名夫婦死亡事故をきっかけに全国の警察が「あおり運転」の取り締まりを強化した結果、該当する違反の摘発件数が前の年の倍近くに増えたことがわかりました。
 警察庁によりますと、去年1年間で全国の警察が摘発した「あおり運転」に該当する違反、「車間距離不保持」の件数は1万3025件と前の年の倍近くに増えました。また、事故にまで至っていないケースで悪質な「あおり運転」をしたドライバーを「暴行罪」などで立件した件数は25件でした。
 これらのほか、警察庁では去年の死亡事故も集計していて、75歳以上の高齢ドライバーが第一当事者となる死亡事故は460件にのぼり、前の年より増加したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598791.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»児童養護施設の職員、少女に「心理的虐待」(14日)TBS

東京の児童養護施設で、入所する少女に対して職員が暴言を繰り返し、東京都が「心理的な虐待」と認めていたことが分かりました。
 「『このブスが』とか、『食べ方が遅いんだよ』とか、『汚えんだよ』とか」
 こう証言するのは、世田谷区にある児童養護施設「福音寮」に去年10月まで勤めていた職員です。元職員は、10代前半の少女から「職員から暴言や暴力を受けている」と相談されたといいます。
 「『実は○○さんから殴られたりしてるんだ』『ずっと5~6年、行われていた』『その職員がいるときは毎日』 と(少女が)言っていたので」(児童養護施設の元職員)
 去年5月、元職員は、これらの事実を児童相談所に通告。東京都は調査の結果、40代の女性職員が少女に暴言を繰り返し、「心理的虐待があった」と認定し、改善を求める指導を行いました。施設長は・・・
 「子どもが安心して生活しなきゃならない所で心理的な虐待に相当するようなことが実際に認定されておりますので、そこは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」(社会福祉法人 福音寮 飯田政人施設長)
 虐待が認定された職員は先月、退職したということで、施設は第三者委員会を立ち上げ、再発防止に努めるとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598809.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
愚連隊も国際化
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014491 昨年、東京・大田区のネパール料理店で客の男性4人を殴ったとしてネパール国籍の20歳の男5人が14日、警視庁に逮捕されたが、彼らは在日ネパール人の不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」だった。しかもメンバーは、いずれも10代から20代の在日ネパール人で、その数は130人だという。
 警察庁によると平成30年の来日外国人の重要犯罪と重要窃盗犯の検挙者数は523人で前年より5人の増加。検挙者数が最も多いのは中国人で120人。これにブラジル人の51人、韓国・朝鮮の34人と続くが、問題はネパール人。
 統計国名にはないが、ネパールと言えば中国に接し、ヒマラヤ山脈の麓。当然、アジア州になるが、アジア州のその他の国に入り、それが増加傾向にあるという。
 その他の国の検挙者はネパールを含めて63人だが、前年と比べて18人も増えており、数では最も増加している。
 ちなみに中国人で検挙者が最も多かったのは強盗の29人。ベトナム人の侵入盗の30人など。
 なんと言っても、日本には古くから関東連合や怒羅権などの犯罪集団があったが、ネパール人だけの若者で組織する「ロイヤル蒲田ボーイズ」が存在したことは、愚連隊も国際化の時代を迎えているのかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

転売収入うたい詐欺疑い  契約料で約7億円稼ぐ、愛知県警
https://this.kiji.is/468393288766948449?c=39546741839462401

★SIMカードを詐取か、「道具屋」の男2人逮捕(7日)TBS
★「逃げられなかった」 特殊詐欺元「かけ子」少年が語る詐欺グループの実態 先輩の誘い、安易に応じ…(12日)共同
★シリア医師装い「送金を」国際ロマンス詐欺で再逮捕 (12日)読売
★特殊詐欺認知件数、過去最悪 被害総額84億円(10日)朝日
★詐欺グループのリーダーを逮捕、1億円以上詐取か(7日)TBS
★金融庁職員装いキャッシュカード窃盗か、38歳男を逮捕(7日)TBS
★毎日の愛の言葉、ついお金を…国際ロマンス詐欺にご注意(6日)朝日
★息子を装った詐欺、70代女性が6000万円だまし取られる(5日)TBS
★八王子市で特殊詐欺撲滅イベント、荒木由美子さんが防止訴え(29日)TBS
★詐欺グループの「受け子」か、詐欺未遂容疑で男子中学生逮捕(29日)TBS
★中国人首謀の詐欺、日本人渡航させ「かけ子」に(26日)読売
★「3万円払うなら逮捕しない」警察官を装い詐取(20日)読売
★「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK
★「キンプリのチケット譲る」18歳少女が詐欺(21日)読売
★オレオレ詐欺が凶悪化? 息子装う電話、2日後に強盗 (20日)日経
★封筒すり替えカード盗んだ疑い、詐欺グループの男逮捕(19日)TBS
★夜間に特殊詐欺 横浜の男性が2千万円被害(18日)産経
★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS
★成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ケフィア」元役員の男性、自殺か…自宅で死亡(15日)読売

通信販売会社「ケフィア事業振興会」(破産手続き中)の元役員の男性(51)が今月13日、東京都中央区の自宅マンションで死亡しているのを発見されたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は自殺とみている。
 同社は今月6日、元本保証をうたって現金を集めた出資法違反(預かり金の禁止)容疑で警視庁の捜索を受けた。男性は同社元代表の息子で、グループの農産物生産販売会社「かぶちゃん農園」(破産手続き中)の代表も務めていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190214-OYT1T50151/

| コメント (0) | トラックバック (0)

戸川昌子さんの長男逮捕、警視庁 大麻所持の疑い(15日)西日本

警視庁小岩署は14日までに、東京都内で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで、推理作家でシャンソン歌手の戸川昌子さん=2016年に死去=の長男、戸川尚作容疑者(41)=東京都狛江市=を現行犯逮捕した。逮捕は5日。
 逮捕容疑は今月5日午前11時ごろ、東京都品川区のマンションで、大麻約7グラムを所持した疑い。戸川容疑者は「NERO」の名前で歌手として活動していた。
 小岩署によると、容疑を認め、「自分で使うために持っていた」と供述している。小岩署は大麻の入手先などを詳しく調べている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/486766/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正取得マイルで詐取疑い 中国人の男逮捕、警視庁(15日)産経

日本航空の会員専用サイト「JALマイレージバンク」に不正アクセスして得たマイルと交換した共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を使い、商品をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は詐欺の疑いで、中国籍で自称会社役員の尹三川容疑者(25)=東京都小金井市東町=を再逮捕した。容疑を認めている。
 尹容疑者は「中国人の集まるサイトでポイントを買った」などと供述。同課は不正アクセスした人物が別にいるとみて調べている。
日本航空が昨年8月に「不正アクセスでマイルが使われた」などと警視庁に相談。利用者のアカウント205件が不正アクセスされており、うち21件でマイルが約135万円相当のポンタに交換され、新設したポンタのアカウントに移されていた。約111万円相当が商品購入に使用されたとみられる。
 再逮捕容疑は昨年8月、東京都福生市の家電量販店などで、不正入手したポイントを使ってタブレット端末など3点(販売価格約12万円)を購入してだまし取ったとしている。
 同課は今年1月24日、別の店舗で同様の手口でゲーム機などを詐取したとして、詐欺容疑で尹容疑者を逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190214/afr1902140020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

75歳以上死亡事故460件 18年、全体の14%で過去最高 (15日)日経

2018年に75歳以上のドライバーが過失の最も重い「第1当事者」となった交通死亡事故は460件で前年より42件増えたことが14日、警察庁の集計で分かった。75歳未満も含めた3099件の14.8%を占め、割合として過去最高。5年連続で減少した運転免許保有者10万人当たりの死亡事故件数も増加に転じ、高齢者事故対策の難しさが浮き彫りとなった。
 警察庁によると、75歳以上の免許保有者は年々増加し、18年12月末時点で約563万人。担当者は「団塊世代が高齢者層となるため、さらなる事故対策が必要」と話している。 
 交通事故全体の発生件数は43万601件で、死者数は3532人。ともに前年より減少し、死者数は統計のある1948年以降最少だった。
 75歳以上が第1当事者だった死亡事故の種類別を見ると、電柱などに衝突する「工作物衝突」が94件、「出合い頭衝突」が85件、「正面衝突」が70件、道路外にはみ出す「路外逸脱」が58件など。原因はハンドルやブレーキの操作ミスや、周囲をよく確認しないケースが多かった。
 免許人口10万人当たりでは、75歳未満は3.4件で減少傾向が続いている。一方、75歳以上は近年、17年の7.7件まで下がり続けたが、18年は8.2件と増加した。
17年に75歳以上の認知機能検査を強化した改正道交法が施行され、警察庁が設置した有識者分科会は、車種や地域などに絞って運転を認める「限定条件付き免許」を導入できるかどうか検討している。
また、歩行中に交通事故で死亡した65歳以上は882人で、過半数に横断歩道以外を渡るなどの法令違反があった。自転車に乗っていて事故に遭った65歳以上は293人で、多くが操作ミスなどの違反をしていた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41246470U9A210C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国、伊藤忠社員を1年拘束(15日)共同

中国広東省広州市の国家安全当局が、大手商社、伊藤忠商事の40代の男性社員を、スパイ容疑で約1年にわたり拘束していることが14日、複数の関係者の話で分かった。日本の大手商社の社員が、中国で長期間拘束されるのは異例。
 関係者らによると、日本国内で勤務していた男性は広州市を訪問し、国家の安全を害したとして昨年2月に拘束された。既に起訴されて公判も始まっているが、判決はまだ出ていないという。具体的にどのような行為が罪に問われているかは不明。
 在広州日本総領事館は「事実関係を確認中」としている。(共同)
https://this.kiji.is/468665798508954721?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ネパール人“不良グループ”、男性4人をビール瓶で殴り逮捕(15日)TBS

 在日ネパール人の不良グループの男らが、東京・大田区のネパール料理店で客の男性4人をビール瓶で殴りけがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、ネパール国籍のカトリ・マノジャ容疑者(20)ら5人で、去年10月、大田区・蒲田のネパール料理店で客のネパール人の留学生4人とトラブルになり、ビール瓶で殴るなどして、けがをさせた疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、カトリ容疑者らは10代から20代の在日ネパール人およそ130人からなる不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」のメンバーで、いずれも容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598502.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»愛媛県庁に1億円の現金、匿名の寄付として災害復興に(15日)TBS

先月29日、愛媛県庁に「何かに役立ててほしい」という内容の手紙とともにおよそ1億円の現金が届き、県は匿名の寄付として西日本豪雨の復興などに活用する方針です。
 「こちらが県庁に届いた現金です。湿度の高いところに保管していたのでしょうか、カビが生えたり、溶けて固まったりと、かなり激しく劣化しています」(記者)
 愛媛県によりますと、現金は先月29日、段ボール箱で届き、架空の名前で「何かに役立ててほしい」という内容の手紙が同封されていたということです。1億円程度あるとみられますが傷みが激しいため、県は日本銀行に鑑定と交換を依頼する方針です
 また、警察などに相談した結果、事件性はないと判断されたことから匿名の寄付として受け取り、西日本豪雨の復興事業などに活用するということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598541.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»詐欺Gがだまし取ったギフトカードを買い取った疑い、33歳男を逮捕(14日)TBS

詐欺グループがだまし取ったギフトカードを転売目的で買い取ったとして、33歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・千代田区の無職・坂本英信容疑者(33)で、ギフトカードの買い取り会社を経営していた去年10月、詐欺グループがだまし取った電子マネーのギフトカード19万円相当を買い取った疑いが持たれています。坂本容疑者はギフトカードを8割程度の価格で買い取り転売していたということですが、取り調べに対し、「一切知りません」と容疑を否認しています。
 警視庁は、坂本容疑者がこの詐欺グループから少なくとも500万円相当のギフトカードを転売目的で買い取っていたとみて調べています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598565.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員の実質経営者「ここにロープあるぞ」社員3人自殺(14日)朝日

福岡県大牟田市の40代男性が実質的に経営する二つの会社の社員3人が、昨年5月から半年の間に自殺していたことが、捜査関係者への取材でわかった。短期間に相次いで自殺していることなどから、県警が経緯を捜査している。

 実質経営者と自殺した3人を知る複数の会社関係者が、朝日新聞の取材に証言した。それによると、3人は実質経営者から激しく罵倒されたり、暴力をふるわれたりしていた。1人は何度も「死にたい」と口にしていたという。
 「しゃべり方がなっていない」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

https://www.asahi.com/articles/ASM297J9ZM29TIPE039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮籍?の漂着木造船から2遺体…解体し発見(14日)読売

昨年11月に北海道木古内町の海岸に漂着した北朝鮮籍とみられる木造船の内部から、男性とみられる2人の遺体が見つかっていたことが、13日わかった。転覆状態で漂着したため、内部を詳細に確認できず、解体作業に入るまでの3か月間、発見できなかったという。
 函館海上保安部などによると、木造船は昨年11月9日に同町

札苅

さつかり

の海岸に漂着。全長約13メートル、幅約3メートルで、船体にはハングルが書かれており、北朝鮮の船の可能性が高いという。
 11日から町の委託業者が海岸で解体作業を行っていたところ、船尾付近から遺体を発見した。漂着時にも函館海保などが船首側に空いた穴から船内を確認したが、遺体は見つからなかった。撤去作業に入るまで、船はロープで固定したまま海岸に放置されていたという。遺体は腐敗が進んでおり、今後司法解剖して死因などを調べる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190213-OYT1T50333/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が速度違反、「動揺して」そのまま走り去る(14日)読売

山口県警本部に所属する男性警部補(50歳代)が、乗用車を運転中に速度違反で警察官から停車を求められながら、その場から走り去ったとして、減給10分の1(1か月)の懲戒処分を受けていたことがわかった。県警はナンバーなどから車を特定。警部補は当初、県警の調べに否認していたが、最終的には「動揺してしまった」と認めたという。
 県警監察官室などによると、警部補は昨年11月中旬、県警本部から帰宅後に自家用車で外出。県内の一般道を走行中、速度超過を確認した交通違反取り締まり中の警察官から停車を求められた。いったん速度を落としたが、そのまま走り去ったという。
 県警は車の所有者を警部補と特定し、任意で事情を聞いた。警部補は「私ではない」などと否認したが、その後に走り去った事実を認め、「動揺してどこに停車していいかわからなかった」などと釈明したという。
 県警は、超過速度は30キロ未満で警部補が調べに応じていることなどから立件は見送り、道交法違反(速度超過)で交通反則切符を交付した。警部補はすでに反則金を納付した。
 県警は1月8日付で減給処分としたが、警察庁の指針では、職務外行為での懲戒処分の公表基準を「停職以上」としていることに基づき発表していなかった。警部補の氏名や詳しい所属も明らかにしていない。県警監察官室は「全職員へ指導を徹底する」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190214-OYT1T50112/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

通販決済 精巧な偽画面…カード情報1万3000人分被害か (14日)読売

通販サイトを改ざんして精巧に作られた偽の決済画面を表示し、入力されたクレジットカード情報を盗む新たな手口の被害が国内の四つの通販サイトで確認された。利用者が偽の決済画面に気づくのは極めて困難で、少なくとも1万3000人分のカード情報が盗まれた可能性がある。情報セキュリティー会社は通販サイト各社に警戒を呼びかけている。
 被害企業への取材によると、偽の決済画面による被害は昨年5月以降に国内で相次いで発生。書籍や物品販売など少なくとも国内の4サイトで確認された。
 いずれも、利用者が正規のサイトから商品を購入する際、決済画面だけ偽物が表示され、気づかずにカード情報を入力するとそのまま盗まれる手口だ。画面はその後、エラーメッセージが出て正規サイトに戻るため、利用者は偽画面でカード情報を入力したことに気づかない。被害サイトの関係者は「偽画面は本物に極めて似ており、不正に気づくことは難しい」と話す。
 昨年7~8月に被害に遭った書籍の通販サイト(本社・東京)は、この手口で約2500件のカード情報が盗まれたほか、利用者情報が登録されたデータベースからもサイトで書籍を購入した計約18万人分の氏名や住所などの個人情報が流出した可能性があるという。
 愛媛県の高級タオルの通販サイトは、決済を代行している外部の会社の偽ページが表示されるように改ざん。昨年5~8月に約2150件のカード情報が流出した可能性が高いという。
 読売新聞の取材で、このほかにも電子書籍や洋菓子の通販サイトで被害が確認された。被害に遭った複数のサイトの運営会社によると、盗まれたカード情報の一部が不正利用される被害も生じているという。

続く 

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190214-OYT1T50023/

| コメント (0) | トラックバック (0)

国体や東京五輪に備え茨城県警が警備体制強化(14日)産経

茨城県警は平成31年度の組織改編で、9、10月に開催される茨城国体や全国障害者スポーツ大会、来年の東京五輪・パラリンピックなどに向けた大規模警備の体制を強化する。国体対策課を34人から49人体制に増強するほか、「オリンピック・パラリンピック競技大会警備対策係」を改組し、「オリンピック・パラリンピック等大規模警備対策室」を新設する。
 また、大規模災害や凶悪事件の発生に備えた警察装備の一体的な運用や、老朽化に伴う警察施設の建て替えなどを計画的に進めるため、会計課施設室を改組して「装備施設課」を新設する。「つくば署」(つくば市学園の森、仮称)の開署に向けた準備を円滑に進めるため、開設準備室を警務課に新設する。
https://www.sankei.com/affairs/news/190213/afr1902130035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士刺殺、県も賠償責任 高裁支部が警官不手際認定(14日)日経

秋田市で2010年、弁護士、津谷裕貴さん(当時55)が自宅で男に刺殺されたのは臨場した警察官の不手際が原因だとして、遺族が秋田県と男に計約2億2185万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が13日、仙台高裁秋田支部であった。山本剛史裁判長は男だけに賠償を命じた一審秋田地裁判決を変更し、県と男に計約1億6480万円の賠償を命じた。賠償額は一審判決と同額。
 判決理由で山本裁判長は「(臨場した)警察官2人は、弁護士の生命身体を保護する義務に反して規制権限を適切に行使せず、弁護士が殺害されるに至った」と述べ、県には男と連帯して賠償金を支払う責任があると認定した。
 津谷さんは警察官に加害者と間違われているうちに菅原勝男受刑者(75)=殺人罪などで無期懲役確定=に刺されており、訴訟では警察官らの対応の妥当性が争点となった。控訴審で遺族側は、警察官が津谷さんを保護できたことを立証する現場の再現動画などを提出した。
 一審判決は、受刑者が持ち込んだ拳銃を津谷さんが手にしていた状況などから、犯人と取り違えた警察官の判断は不合理ではないとして県への請求を退け、受刑者に賠償を命じた。遺族と受刑者が控訴した。刑事事件の確定判決によると、菅原受刑者は10年11月、離婚調停で妻の代理人を務めた津谷さんを恨み、枝切りばさみで刺殺した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41216100T10C19A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

転売収入うたい詐欺疑い 契約料で約7億円稼ぐ、愛知県警(14日)共同

インターネットの通販サイトで転売収入が得られるとうたい、商品検索サイト利用契約を結ばせたとして、愛知県警は13日、詐欺と特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで、東京都のコンサルタント会社「TURKS」(解散)の元社長神谷隆介容疑者(40)=新宿区=と元従業員ら男女9人を逮捕した。
 県警は、同社が2017年10月から18年9月に解散するまでに、全国の約2千人から約6億9千万円の契約料を得ていたとみて調べている。
 逮捕容疑は9人が共謀して18年5~6月、滋賀県と福岡県の男女2人にうその説明をし、計133万円をだまし取った疑い。
https://this.kiji.is/468393288766948449?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»中学校近くに暴力団事務所開設か、組員ら2人逮捕(14日)TBS

 東京・中野区の中学校の近くに暴力団事務所を開設したとして、元「関東連合」メンバーで住吉会系暴力団の組員の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは「関東連合」の元メンバーで指定暴力団「住吉会」系組員、松嶋重容疑者(40)ら2人で、おととし10月ごろ、東京・中野区の中学校からおよそ60メートル離れた3階建て住宅の1階部分に暴力団事務所を開設した疑いが持たれています。
 都の条例では、中学校や保育園などの周囲200メートル以内に暴力団事務所を開くことが禁止されています。
 松嶋容疑者は、事務所内に置くソファーやテーブルなど70万円相当を購入したほか部屋の改装などを業者に依頼したということですが、取り調べに対し、黙秘しているということです。
 松嶋容疑者は「松嶋クロス」という名前で、アダルトビデオの監督として活動していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597941.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»横田基地飛翔弾事件の実行犯をかくまった疑い、過激派の男を逮捕(14日)TBS

 アメリカ軍横田基地に飛翔弾を発射したとして逮捕・起訴された男をかくまっていたとして、過激派・革労協反主流派の活動家の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは革労協反主流派の活動家、小沢繁雄容疑者(69)です。小沢容疑者は、2013年にアメリカ軍横田基地に向けて飛翔弾2発を発射したとして逮捕・起訴された沼田豊綱被告(67)を豊島区にあるアジトにかくまった疑いが持たれています。
 警視庁公安部は13日、小沢容疑者が潜伏していた大田区西六郷のアパートを家宅捜索し、水に入れると溶ける水溶紙や携帯電話などを押収しました。
 取り調べに対し、小沢容疑者は黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597931.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“歌手兼神主”の男ら逮捕、巨額投資詐欺事件か(14日)TBS

高配当や元本保証をうたい男女3人からおよそ6400万円をだまし取ったとして、投資会社の会長ら10人が逮捕されました。
 男は歌手や神主としても活動していました。逮捕されたのは千葉県の投資会社「テキシアジャパン ホールディングス」の会長、銅子正人容疑者(41)ら10人です。
 愛知県警によりますと、銅子容疑者らは2016年7月から1年間で「1口100万円出資すると毎月3%の配当が支払われる」などとうそを言い、男女3人からあわせて6400万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
Q.違法行為はない?
 「今の時点ではない。弁護士を通して答える」(逮捕前の銅子正人容疑者)
 「テキシアジャパン」は全国でおよそ460億円を集めていて、警察が調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598261.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月13日 (水) | トップページ | 2019年2月15日 (金) »