« 2019年2月12日 (火) | トップページ | 2019年2月14日 (木) »

2019年2月13日 (水)

2019年2月13日 (水)

ゴーン被告の大鶴弁護人ら辞任=新たにロス疑惑の弘中氏(13日)時事

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が会社法違反(特別背任)罪などで起訴された事件で、元東京地検特捜部長の大鶴基成氏ら同被告の弁護人2人が13日、東京地裁に辞任届を出したことが分かった。大鶴弁護士が明かした。関係者によると、新たな弁護人には、弘中惇一郎弁護士が就いた。
 弘中弁護士は、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪の共犯として起訴された前代表取締役グレッグ・ケリー被告(62)の弁護人を務める喜田村洋一弁護士とともに、ロス疑惑や、衆院議員の小沢一郎氏が強制起訴された陸山会事件で無罪を勝ち取った。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021300990&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

国体や東京五輪に備え茨城県警が警備体制強(13日)産経

茨城県警は平成31年度の組織改編で、9、10月に開催される茨城国体や全国障害者スポーツ大会、来年の東京五輪・パラリンピックなどに向けた大規模警備の体制を強化する。国体対策課を34人から49人体制に増強するほか、「オリンピック・パラリンピック競技大会警備対策係」を改組し、「オリンピック・パラリンピック等大規模警備対策室」を新設する。
 また、大規模災害や凶悪事件の発生に備えた警察装備の一体的な運用や、老朽化に伴う警察施設の建て替えなどを計画的に進めるため、会計課施設室を改組して「装備施設課」を新設する。「つくば署」(つくば市学園の森、仮称)の開署に向けた準備を円滑に進めるため、開設準備室を警務課に新設する。
 警務課の担当者は「定数4814人と限られた県警の人員で、注力すべき点を見据えた組織改編だ」と話している。https://www.sankei.com/affairs/news/190213/afr1902130035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狙われた和牛 受精卵、持ち出し未遂発覚 (13日)日経

国内外で人気が高い和牛の受精卵や精子が海外へ持ち出されそうになったことが発覚し、国や畜産農家が危機感を強めている。日本にとって有力な輸出農産品の一つで、流出した受精卵などで海外で生産されれば国内畜産業も打撃を受ける恐れがある。肉質向上のため農家が改良を重ねた歴史もあり、国は税関や航空会社に注意喚起するなどして保護の徹底を図る。(小安司馬、加藤彰介)
「あってはならないこと。許せない」。兵庫県養父…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41212240T10C19A2AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺疑いでコンサル会長ら逮捕(13日)共同

「高配当が得られる」などとうその説明をして出資を募り、現金をだまし取ったとして、愛知、岡山両県警は13日、詐欺の疑いで投資コンサルティング会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)の会長銅子正人容疑者(41)=自称大阪市淀川区東三国=と同社の前社長安達慶三容疑者(58)=神戸市中央区磯辺通=ら10人を逮捕した。
 愛知県警によると、同社は2013年7月~17年9月、47都道府県の会員約1万3千人から計約460億円を違法に集めた。被害者は愛知、福井両県で多いという。両県警は同日までに、関係先を家宅捜索して関連資料を押収。実態の解明を急ぐ。
https://this.kiji.is/468359280058598497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR錦糸町駅前でテロ対策訓練 警視庁(13日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、警視庁は化学兵器などを使ったテロに備えるため、JR錦糸町駅前で訓練を行いました。
 東京・墨田区のJR錦糸町駅前で行われた訓練には、警視庁の警察官やJRの職員などおよそ60人が参加しました。
 訓練はテロリストが駅前に爆弾や化学兵器を仕掛けたという想定で行われ、防護服を着た消防隊員が被害者を救助したほか、警視庁のNBCテロ捜査隊が袋に入ったサリンを回収し、除染作業を行いました。
 警視庁は「テロを未然に防ぐため、官民の連携を強め、安心で安全な街づくりを実現していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597648.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»郵便局強盗未遂の男を再逮捕、男性の顔殴りカバン奪おうとした疑い(13日)TBS

東京・杉並区の郵便局強盗事件で逮捕された男が去年8月、路上で帰宅途中の男性の顔を殴ってカバンを奪おうとしたとして、再逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで再逮捕されたのは、札幌市の風俗店従業員・増田大珠容疑者(21)です。増田容疑者は、去年8月15日の午後11時半すぎ、杉並区阿佐谷北の路上で帰宅途中の男性(31)の顔を複数回殴り、カバンを奪おうとした疑いが持たれています。増田容疑者は男性に激しく抵抗されたため何もとらずに逃走していて、取り調べに対し大筋で容疑を認め、「借金返済を迫られてやった」と供述しているということです。
 増田容疑者は去年10月、杉並区の郵便局に押し入り、現金を奪おうとしたとして逮捕・起訴されていました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待への対応 低リスクの場合はNPOでの対応を試行 埼玉(13日)NHK

虐待の疑いがあるとして、児童相談所への通告が急増する中、埼玉県は、児童福祉司が緊急性の高い事案に集中して対応できるよう、「泣き声がする」といった通告には、NPOなどが子どもの安全を確認する仕組みを試験的に導入する方針です。 

虐待の疑いがあるとして、全国の警察が児童相談所に通告した18歳未満の子どもは、去年初めて8万人を超え、5年前に比べ4倍近くに増えています。
 こうした状況を踏まえ埼玉県は、調査や指導などにあたる児童福祉司が、緊急性やリスクの高い事案に集中して対応できるよう、新年度から民間を活用した仕組みを試験的に導入する方針です。
 具体的には「子どもの泣き声がする」といった通告のうち、児童相談所がリスクが低いと判断した場合、虐待防止に取り組むNPOなどが、まずは家庭訪問をして子どもの安全を確認することにしています。
 県によりますと、リスクが低いと判断するケースは1つの児童相談所当たり年間200件程度あるということです。
 こうした連携は大阪府や福岡市などで始まっていて、埼玉県こども安全課の西村朗課長は「虐待に関して難しい対応が求められる中、児童福祉司がリスクの高い事案に注力できる体制を作っていきたい。警察や民間などと連携し社会全体で児童虐待をなくしていきたい」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011813711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

»秋田弁護士刺殺 一審変更、警察の過失認め 県にも賠償命令(13日)TBS

9年前、秋田市の弁護士が自宅で男に殺害されたのは駆けつけた警察官の対応に過失があったからだとして、遺族が秋田県と男に損害賠償を求めた裁判の控訴審で、仙台高裁秋田支部は13日、警察の過失を認め、県にも賠償を命じる判決を言い渡しました。
 この事件は2010年11月、秋田市の弁護士、津谷裕貴さん(当時55)が、自宅で菅原勝男受刑者に刃物で胸などを刺されて死亡したものです。
 津谷さんは、駆けつけた警察官が犯人と間違えて取り押さえたところを刃物で刺されていて、裁判では、警察の対応に不手際がなかったかどうかが争点とされました。一審、秋田地裁の判決では、菅原受刑者に1億6500万円の賠償を命じたものの、警察官の過失は認めず、遺族と受刑者が控訴していました。
 13日の判決で仙台高裁秋田支部の山本剛史裁判長は、「現場に到着した2人の警察官が犯人を確認し、即座に津谷弁護士に避難を指示すれば殺害されることは防げた」などと警察の過失を認め、一審判決を変更して、県と菅原受刑者に合わせておよそ1億6500万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597857.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
理想的な展開
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014467 治安情勢を観察する際の指標となるのは、もうひとつ重要窃盗犯がある。侵入盗、自動車盗、ひったくり、すりだ。刑法犯全体の認知件数が減少しており、同様に減少傾向が続いている。
 警察庁によると刑法犯認知件数が、戦後最悪だった平成14年に比べての増減を見てみた。
 昨年、平成30年の重要窃盗犯認知件数が7万6626件で、14年の47万8476件と比べ84%も減少している。
 最も減少が激しかったのはひったくりで、30年の認知件数1921件で同96.4%、すりが3282件で同86.7%、自動車盗が8628件で同86.3%、侵入盗が6万2795件で同81.5%と全てが大幅に減少している。
 一方、検挙率は戦後最低だった平成13年と比較した。
 総数の検挙率は60.0%で13年より32.9ポイントのアップ。最もアップしたのはひったくりの検挙率で75.8%にもなり同50.4ポイントも上がっている。
 次が、30年の侵入盗検挙率は62.5%で同33ポイント、自動車盗が49.2%で同28ポイント、すりが31.0%で同13.8ポイントとそれぞれがアップしている。
 そう言えば昨年は3月に、茨城県つくば市の運送会社事務所が荒らされ、約1億2000万円の現金などが盗まれた高額窃盗事件は約5カ月後に、元暴力団員の男ら3人が茨城県警に逮捕されたが、同県内で100件ほどの盗みを働いていたというから、こうした余罪の立件が検挙率をあげている。
 「発生が減り、検挙率はアップする」―まさに理想的な治安情勢だ。もちろん、発生は0が理想だが…神代の昔からそれはあるはずがない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»SIMカードを詐取か、「道具屋」の男2人逮捕(7日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3593036.html

 携帯電話のSIMカードをだまし取ったとして「道具屋」の男2人が警視庁に逮捕された。2人は、同様手口でSIMカード100枚以上をだまし取っていたとみて追及している。特殊詐欺の被害がこれだけ多いのに、その元凶となる道具屋をなんで野放しにしておくのか?

★「逃げられなかった」 特殊詐欺元「かけ子」少年が語る詐欺グループの実態 先輩の誘い、安易に応じ…(12日)共同
★シリア医師装い「送金を」国際ロマンス詐欺で再逮捕 (12日)読売
★特殊詐欺認知件数、過去最悪 被害総額84億円(10日)朝日
★詐欺グループのリーダーを逮捕、1億円以上詐取か(7日)TBS
★金融庁職員装いキャッシュカード窃盗か、38歳男を逮捕(7日)TBS
★毎日の愛の言葉、ついお金を…国際ロマンス詐欺にご注意(6日)朝日
★息子を装った詐欺、70代女性が6000万円だまし取られる(5日)TBS
★八王子市で特殊詐欺撲滅イベント、荒木由美子さんが防止訴え(29日)TBS
★詐欺グループの「受け子」か、詐欺未遂容疑で男子中学生逮捕(29日)TBS
★中国人首謀の詐欺、日本人渡航させ「かけ子」に(26日)読売
★「3万円払うなら逮捕しない」警察官を装い詐取(20日)読売
★「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK
★「キンプリのチケット譲る」18歳少女が詐欺(21日)読売
★オレオレ詐欺が凶悪化? 息子装う電話、2日後に強盗 (20日)日経
★封筒すり替えカード盗んだ疑い、詐欺グループの男逮捕(19日)TBS
★夜間に特殊詐欺 横浜の男性が2千万円被害(18日)産経
★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS
★成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

保護者の体罰禁止、初条例案 東京都が公表(13日)産経

東京都は13日、児童虐待防止条例案を公表した。保護者による体罰禁止などを盛り込んでいるのが特徴で、都によると、保護者の体罰禁止規定は都道府県で初。一方、児童相談所(児相)が警察と虐待に関する情報をすべて共有する「全件共有」までは踏み込んでいないため、関連施策も含め、虐待防止に向けた実効性の担保が今後の課題になりそうだ。
 今月20日開会の都議会定例会に提出し、会期末の3月28日に成立する見込み。
 体罰を学校で禁止する規定が学校教育法にはあるが、民法との兼ね合いなどから家庭内で禁止する法律はない。都は条例で体罰のほか、暴言など「品位を傷つける形態による罰を与える」ことも禁じる。
都は目黒区で昨年3月、両親から虐待されていた船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が死亡した事件をきっかけに条例制定に着手した。事件では関係機関同士の連携不足などが指摘されたため、都条例案では児相間で的確な引き継ぎを実施することを求めているほか、未然防止に向けた区市町村の子育て施策への支援なども盛り込んだ。
 児童虐待防止に関する条例は埼玉や愛媛など9府県で施行されている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190213/afr1902130020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元プロ野球選手を逮捕、警視庁 恐喝未遂容疑(13日)共同

警視庁巣鴨署は13日、男性(34)から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いで、元プロ野球選手でロッテに所属していた無職大嶺翔太容疑者(27)=横浜市青葉区荏田町=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月ごろ、男性の携帯電話に金銭を要求するメールを数回にわたって送った上、応じなければ危害を加えるなどと脅した疑い。
 大嶺容疑者は2010年に沖縄・八重山商工高からドラフト3位で入団し、通算196試合に出場。昨年、金銭トラブルが原因で引退した。球団は「数年前から球団に複数の債権者から連絡が入るようになり、改善を指導したが、状況は変わらなかった」と説明していた。
https://this.kiji.is/468275477080491105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

コーチが投げつけたレジャーシートで中学生大けが 福岡(13日)NHK

月、福岡県宗像市で福岡市にあるサッカーチームの40代のコーチが投げつけたレジャーシートが選手の中学生に当たり、頭の骨を折る大けがをしていたことが分かりました。福岡県サッカー協会は、指導者の暴力根絶に向けて取り組む中、残念だとしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011813351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

福岡県サッカー協会によりますと、今月3日、宗像市のグラウンドで、福岡市城南区の中学生のサッカーチームの40代のコーチが、折り畳んだレジャーシ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

横田周辺飛行の米軍輸送機、レーザー照射される (13日)読売

 米軍横田基地(東京都福生市など)周辺を飛行していた米軍のC130輸送機が今月11日、地上からレーザー光を照射されていたことが警視庁福生署幹部への取材でわかった。操縦士らにけがはなかったという。米軍から被害の通報を受けた福生署は、威力業務妨害容疑で捜査している。
 福生署幹部によると、レーザー光は緑色で、11日午後6時半頃、東京都瑞穂町付近から計2回照射された。
 レーザー光による被害は各地で相次いでおり、昨年10月には、宮崎県上空を飛行していた陸上自衛隊の輸送ヘリコプターが地上から照射され、副操縦士の目が見えにくくなる被害が出た。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190212-OYT1T50102/

| コメント (0) | トラックバック (0)

狙われる無人寺の仏像 盗難対策でレプリカ安置も(13日)日経

各地の寺院に伝わる仏像など、文化財の盗難被害が相次いでいる。住職がいない無人寺が狙われ、インターネット上のオークションに出品されているのが見つかったケースもあった。過疎化が進む地域などでは住民の管理には限界がある。本物を博物館で預かってレプリカを安置するなど、自治体や政府も対策に乗り出している。
「あの仏像じゃないか」。2018年6月、ネットのオークションサイトを見ていた和歌山県立博物館(和歌山…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41189620S9A210C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

陳列棚の商品を「返品」して代金詐取 奈良県警、男逮捕(13日)産経

 購入していない商品を返品して現金をだまし取ったとして、奈良県警橿原署は12日、詐欺の疑いで、同県香芝市、理髪店経営、川本充宏容疑者(56)を逮捕した。「小遣いが欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月15日午前11時20分ごろ、同県橿原市内の家電量販店で、店内に陳列されていた空気清浄機をサービスカウンターに運び、「返品したい」と申し出た上で、現金1万5500円をだまし取ったとしている。
 同署によると、川本容疑者は前日、同店で同じ空気清浄機を購入しており、この際に受け取ったレシートを示したという。箱を開けた形跡がないことなどを不審に思った店員が防犯ビデオを確認すると、手ぶらで来店し、陳列していた商品を持ち運ぶ川本容疑者の姿が映っていたという。https://www.sankei.com/affairs/news/190213/afr1902130003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組員が証人威迫の疑い(13日)産経

 札幌・南署は12日、知人の公判で証人になった共犯の男が不利な発言をしないよう脅したとして、証人威迫の疑いで、指定暴力団山口組系組員、関谷政美容疑者(51)=札幌市豊平区=を逮捕した。
 逮捕容疑は平成30年11月15日、窃盗罪などに問われた神戸市の男(35)の公判で、証人で出廷予定だった共犯の札幌市の男(35)と同市内の留置場で面会。「否認しているんだから、ちゃんとしゃべれよ」などと脅したとしている。
 署によると、3人は知人。署は30年10~11月、札幌市の住宅に侵入して、現金約1千万円を盗んだとして、男2人を逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190212/afr1902120034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の56歳課長を懲戒免職処分 東京・豊島区(13日)産経

東京都豊島区は12日、中学1年の少女(13)に対する強制性交の疑いで4日に警視庁に逮捕された同区政策経営部の課長、高島武彦容疑者(56)を、12日付で懲戒免職処分にした。
 高島容疑者は広報課長だったが、区は5日に解任していた。高野之夫区長は、自身の3月の給与を5割減額するとした上で「区政への信頼回復に全力で取り組む」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190212/afr1902120036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏で火事相次ぐ 東京 埼玉 栃木で5人死亡(13日)NHK

12日から13日朝にかけて首都圏の各地で火事が相次ぎ、東京、埼玉、栃木で合わせて5人が死亡しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011812781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

12日夜9時半すぎ、東京 品川区豊町の木造2階…

| コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫火災で男性3人死亡、東京 大田区、1人負傷(13日)共同

12日午後1時半ごろ、東京都大田区城南島6丁目にあるマルハニチロの子会社の物流倉庫(5階建て)から出火し、いずれも男性の3人が死亡し、1人が負傷した。屋上に4人が一時取り残されたが、東京消防庁のヘリコプターが救出した。
 東京消防庁や東京湾岸署によると、5階の約700平方メートルを焼き、出火から約5時間半後にほぼ消し止めた。消防車など60台以上が出動して消火活動に当たった。
 死傷したのは作業員とみられ、倉庫はマルハニチロ物流が冷凍食品の保管などに使用している。倉庫では当時、出入り業者が冷凍機の入れ替えに伴う配管工事で、溶接作業をしていたという。https://this.kiji.is/467932208550315105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“サイバー攻撃”不審通信急増(13日)NHK

去年1年間に検知された、サイバー攻撃に関係するとみられる不審な通信が前の年に比べておよそ1.5倍に急増したことが警察庁の調査で分かりました。

警察庁はサイバー攻撃の動向などを把握するため、インターネット上に複数の観測点を置いて、接続情報などを分析しています。
警察庁によりますと、これらの観測点で去年1年間に検知された、サイバー攻撃を行うための探索などとみられる不審な通信は1つのIPアドレスで1日あたり2752件と、前の年に比べておよそ1.5倍に急増しました。
中でも、「Mirai」というコンピューターウイルスに感染したIoT機器から別のIoT機器に発信されたとみられるものなど、普及が進むIoT機器を標的にした通信が高い頻度で観測され、こうした機器を狙ったサイバー攻撃が活発化している状況がうかがえます。
一方、去年、全国の警察が検挙した、インターネットを悪用した詐欺や不正アクセスなどのサイバー犯罪は9046件と過去最多になっていて、警察庁はサイバー空間の脅威は深刻化しているとして警戒を強めています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190213/0025461.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»帰宅途中の女性、現金など奪われる 埼玉県所沢市(13日)TBS

12日未明、埼玉県所沢市の路上で、帰宅途中の女性が強盗に襲われ、現金およそ10万円などを奪われました。
 12日午前0時20分頃、所沢市北秋津の路上で、介護士の女性(24歳)が駅から歩いて帰っていたところ、男に突然、後ろから手で口をふさがれ、引きずり倒されました。男は「何もしないから」と言って、現金およそ10万円などが入った財布を奪って逃げました。女性にけがはありませんでした。
 男は年齢、20代くらい、身長はおよそ170センチで痩せ型、髪は短く黒っぽい色で、茶色のコートを着ていたということです。警察は、強盗事件として逃げた男の行方を追っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597267.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»小4女児の父を再逮捕へ、去年12月にも暴行か(13日)TBS

千葉県野田市の小学4年生の女子児童が死亡し両親が傷害の疑いで逮捕された事件で、警察は父親が去年12月下旬にも女児に暴行を加えた疑いが強まったとして、14日にも再逮捕する方針を固めました。
 先月24日、小学4年の栗原心愛さんが自宅の浴室で死亡しているのが見つかった事件。既に逮捕されている父親の勇一郎容疑者が心愛さんに去年12月下旬にも暴行を加えけがをさせた疑いが強まり、警察が14日にも再逮捕する方針を固めたことがわかりました。心愛さんには複数のあざなどがあり、母親のなぎさ容疑者は「あざを隠すため1か月ほど外出させなかった」と供述していました。
 一方、おととし、心愛さんを一時保護したものの、その後、自宅に帰した当時の児童相談所の所長が取材に応じ、対応に誤りがあったと認めた上で、「危険性を感じられなかった」と釈明しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597339.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»殺害依頼少女の首絞める、嘱託殺人未遂で逮捕(13日)TBS

インターネットのSNSに、自身の殺害を依頼する書き込みをした中学3年の女子生徒を殺害しようとしたとして男が逮捕されました。
 嘱託殺人未遂の疑いで逮捕されたのは神奈川県厚木市の派遣社員、足田好輝容疑者(43)です。
 足田容疑者はインターネットのSNSに「私を殺してくれる人いませんか」という趣旨の投稿をした中学3年の女子生徒(15)に「家に来たら殺してあげるよ」などとメッセージを送信して自宅に招き、今月10日の夜から11日未明にかけて数回首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。女子生徒は、その後逃げ出し、近くのコンビニから母親に電話して保護されたということです。
 足田容疑者は、「首を絞めたのは間違いない。殺すつもりはなかったが、万が一、殺してしまえば自分も死ぬつもりだった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3597340.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月12日 (火) | トップページ | 2019年2月14日 (木) »