« 2019年2月 8日 (金) | トップページ | 2019年2月10日 (日) »

2019年2月 9日 (土)

2019年2月 9日 (土)

虐待阻止、安全確認できなければ即一時保護 通告元の守秘を強化(9日)産経

相次ぐ凄惨(せいさん)な虐待死に歯止めがかけられるか。東京都目黒区と千葉県野田市で2人の女児の犠牲を受けて、政府は半年ほどで2つの「緊急対策」を打ち出した。虐待は今もどこかで起きており、政府は今回、1カ月以内に虐待が疑われる子供について安全確認を指示した。ただ、わずか1日で作成した対策だけでは実効性が十分でなく、抜本的な法制度の改正に向けて取りまとめを急いでいる。(天野健作)
 「このような虐待事件が繰り返されないよう、万全を期す」。統計不正問題で連日国会で追及されている根本匠(たくみ)厚生労働相は8日朝、疲労の色を濃くしながらも厳しい口調で意気込みを示した。
 厚労省虐待防止対策推進室の宮腰奏子(かなこ)室長は「いろいろな部分で足りなかったと自治体が認識している。きちんと不適切部分を明らかにし、ルールとしてみんなで共有することが大事だ」と強調した。宮腰室長らは7日に指示を受けて1日で対策をまとめたが、千葉の事件発生後、すぐに情報収集を始めていた。4日には野田市へ行き、児童相談所(児相)や市教委の関係者らに聴取して事実関係を確認した。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホに暴行動画「お父さんごめんなさい」涙声(9日)読売

千葉県野田市の小学4年栗原

心愛

みあ

さん(10)が自宅で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが父親の勇一郎容疑者(41)から暴行を受ける場面の動画データを県警が押収していたことが、捜査関係者への取材で分かった。心愛さんが「お父さん、ごめんなさい」と涙声で謝罪し、暴行をやめるよう哀願するような様子も映っているといい、県警は、心愛さんへの虐待を裏付ける証拠とみて解析している。
 捜査関係者によると、勇一郎容疑者の逮捕後、県警が自宅を捜索したところ、勇一郎容疑者のスマートフォンで撮影された動画データが見つかった。
 動画には、心愛さんが自宅内で立たされ、勇一郎容疑者から、たたかれる様子などが映っており、「ごめんなさい」と謝る心愛さんの声も確認された。1月中に勇一郎容疑者が撮影したとみられる。県警は音声などを含めて、さらに詳しく解析し、なぜ撮影したのかを調べるとともに、時期の特定を進める。
 勇一郎容疑者は同月24日午前10時頃から午後11時過ぎまでの間、自宅で、心愛さんの髪を引っ張ったり、首付近をわしづかみにしたりしたほか、服の上からシャワーで冷水を浴びせるなどの暴行を加え、けがを負わせた疑いで、翌25日に逮捕された。母親のなぎさ容疑者(31)は、暴行が続いているのを知りながら黙認し、虐待に加担したとして、今月4日に逮捕された。
 勇一郎容疑者はこれまでの調べに対し、「しつけでやった。間違いだとは思っていない」と主張している。なぎさ容疑者は「(勇一郎容疑者を)止められなかった。反省している」などと話し、昨年12月下旬から勇一郎容疑者の虐待行為が激しくなったと説明。暴行でできたあざが見つからないように、2人で心愛さんを自宅に軟禁し、監視していたといい、心愛さんが死亡した1月24日の数日前からは、食事を与えなかったり、廊下などで長時間立たせ続けたりしたとも供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190209-OYT1T50180/

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮男性を脅した疑いで男を逮捕 警視庁(9日)西日本

駅で盗撮していた男性会社員から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は9日までに恐喝未遂の疑いで、東京都豊島区、無職相馬慎之介容疑者(25)を現行犯逮捕した。逮捕は8日付。
 逮捕容疑は6日、男性に「盗撮された女性が精神的な病気にかかり、治療費として9500万円が必要だ」などと脅し、現金を脅し取ろうとした疑い。
 昨年6月下旬には同じ男性から現金750万円を脅し取っているとみられ、署は恐喝容疑でも調べる方針。
 池袋署によると今月6日、男性が銀行で現金を下ろそうとしていた際、異変に気付いた行員が署に通報。8日、引き渡し場所に現れた相馬容疑者を逮捕した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/485702/

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力受け、辞める職員も=虐待急増で負担大きく-児童相談所(9日)時事

千葉県野田市の小学4年栗原心愛さん(10)が死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件では、虐待リスクを認識しながら十分に対応しなかった児童相談所に批判が集まっている。児相をめぐっては、急増する虐待相談の対応に追われる中、保護者に暴力を振るわれ辞める職員もいるという。「現場職員の負担がかつてなく大きくなっている」と指摘する専門家は多い。
 厚生労働省によると、2017年度、全国の児相による虐待相談の対応件数は約13万3800件。警察からの通告増加などを背景に、12年度からの5年間で倍増した。一方、児童虐待問題に対応する児童福祉司の数はこの間、約2割の増加にとどまっている。
 「ストレスに耐えきれず、辞める職員もいる」。関西地方の児相の幹部は、ため息をつく。児童福祉司が、対応した児童の親に怒鳴られたり、暴力を振るわれたりすることも珍しくないという。
 経験豊富なベテランの少なさも、現場職員の負担増につながっているとされる。厚労省によると、10年以上の勤務経験がある児童福祉司は全体の16%。虐待問題に取り組む「NPO法人だいじょうぶ」(栃木県日光市)の畠山由美代表は「地方公務員である児童福祉司は別部署への異動も頻繁で、経験の蓄積や継承が難しい」と訴える。
 政府は、児童福祉司を22年度までに6割増やす方針を打ち出しているが、どこまで児童虐待に歯止めをかけられるかは不透明だ。
 畠山代表は、児童虐待はほとんどの場合、家庭環境など複雑な要因が絡んで起きると指摘。「一つの機関による対応には限界がある。学校や警察などが複合的に連携し、子どもを守っていく必要がある」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020900158&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁がSP態勢強化 相次ぐ重要行事、官邸警備隊も動員(9日)産経

皇室関連行事やラグビーワールドカップ(W杯)など元首級の海外要人が多数来日する行事が今後相次ぐことを見据え、警視庁が要人警護に当たるSP(セキュリティーポリス)の態勢強化に向け、首相官邸警備隊も動員する運用変更に踏み切ったことが9日、関係者への取材で分かった。行事によっては全国警察から1000人規模の警護人員の応援も検討されており、警察当局は警視庁SPを各地の訓練に派遣して人材育成を加速。万全な態勢で重要行事に臨もうとしている。
 SP、官邸警備隊はいずれも警視庁警護課の所属。SPが海外要人ら対象人物の送迎などに密着して安全を守るのに対し、同隊は首相官邸内や周囲に展開し、突発事案への対応などに当たる。
 関係者によると、従来は官邸警備隊で有能と判断された者がSPに選抜登用されてきたが、今年1月の運用変更で数十人いる警備隊員がSP業務を担うことが可能になった。SPバッジも支給され、既存SPと合わせて300人近い規模に。警備隊員は4日に1日のペースでSPと組んで出動し、経験を積んでいる。
 運用変更は、来日する各国元首や王族らの数が増加する中で数年前から検討されてきた。
 今年は一連の皇室関連行事に加え、6月に大阪で20カ国・地域(G20)首脳会議、9月に全国12会場でラグビーW杯が実施され、来年には東京五輪・パラリンピックも控える。こうした行事への出席のために海外要人の来日が大幅に増えるとみられ、警視庁は人員確保のために運用変更を決めた。

 また警察庁は新天皇の即位を国内外の賓客に宣明する「即位礼正殿の儀」(10月22日)など、多数の海外要人の参列が見込まれる行事には、全国の警察から特別派遣部隊を都内に動員する方針で、1000人規模を見込む。
 高い技術を持った人材を育成するために国内トップの経験値を持つ警視庁SPを各地に派遣しており、各警察本部の警護担当者らを対象にした訓練の回数を増やしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190209/afr1902090032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店主に暴行し市議辞職、滋賀 スナックで泥酔(9日)共同

滋賀県甲賀市の奥田宏嗣元市議(56)が9日、市役所で記者会見を開き、スナックで飲酒し店主ら女性2人に暴行を加えてけがを負わせたと述べ、議員を辞職したと明らかにした。8日に市議会議長宛てに辞職願を提出し、同日付で受理された。
 奥田元市議は「私に議員の資格はないと思う。本当に申し訳ない」と謝罪した。1期目だった。
 代理人弁護士によると、2日深夜から3日未明にかけて、甲賀市内の行きつけのスナックで泥酔した状態で女性店主にからみ、居合わせた客とけんかになった。止めに入った女性店主の顔を殴り、女性従業員を突き倒した。店主が110番した。2人はいずれも3週間のけが。
https://this.kiji.is/466910104090199137?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪で転倒 都内7人がけがで搬送(9日)NHK

東京消防庁によりますと、都内では、雪で転んでけがをしたとして、9日午後5時までに30代から80代の男女7人が救急搬送されたということです。
東京消防庁は道路などが滑りやすい状態になっているとして、引き続き、注意を呼びかけています。
  消防などによりますと、雪で転ぶなどしてけがをしたとして東京で7人、千葉県で8人、神奈川県で1人の、あわせて16人が救急搬送されたということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190209/0025315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»タイ人女性を殺害か、昭和大学医学部の学生を逮捕(9日)TBS

 昭和大学医学部に通う20歳の男が去年12月、都内のホテルでタイ国籍の女性を殺害したとして警視庁に逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、昭和大学医学部2年の四十宮直樹容疑者(20)です。
 四十宮容疑者は去年12月、台東区根岸のホテルでタイ国籍の派遣型風俗店アルバイト、セーンネ・パニダさん(当時19)に暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。四十宮容疑者は事件直後にホテルの窓から飛び降りて重傷を負い、入院していました。
 警視庁によりますと、2人は事件当日に初めて会いましたが、四十宮容疑者は秋葉原駅近くのディスカウントストアで凶器とみられる長さおよそ36センチの工具を購入した後、現場のホテルに向かったということです。
 取り調べに対し「棒を使って強くたたき過ぎた」「殺すつもりは無かった」と容疑を否認していて、警視庁は動機について調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
刑法犯が戦後最低を更新
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014495 平成30年は戦後の日本治安で事件数が最も少なかったことが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると平成30年の認知件数は81万7445件で前年より9万7597件の減少。
 記録のある昭和21年以降で最も少なかったのは昭和48年の119万0549件だから、それより37万件も減らしている。
 その要因は、刑法犯の8割近くを占める窃盗犯の減少。昭和48年は97万3876件だったが平成30年は58万2217件と39万1659件も減ったことだ。
 昭和48年と言えば日本赤軍がドバイで日航機のハイジャック事件を起こし、国内では韓国の金大中がKCIAに東京のホテルから拉致された重大事件があった年。経済的にはオイルショックから全国でトイレットペーパーの買いだめ騒動があった年でもある。
 以降、認知件数は増減を繰り返して平成14年には、戦後最悪の認知件数285万3739件を記録している。
 しかし、その後は日本警察の治安再生により、年々減少し続けて、ここ数年は最少記録を更新し続けている。
 認知件数のランキングは東京の11万4497件、大阪の9万5562件、埼玉の6万0004件、愛知の5万5087件、神奈川の4万6780件と続いている。
 認知件数が少なかったのは鳥取の2110件、秋田の2460件、島根の2631件、徳島の3094件、福井の3197件など。
 全体的に減っているが増加した県がある。わずか2県だが、秋田が+32件、岩手が+23件だった。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★改元理由にキャッシュカードだまし取ろうとする詐欺に注意(8日)NHK
★詐欺グループのリーダーを逮捕、1億円以上詐取か(7日)TBS
★金融庁職員装いキャッシュカード窃盗か、38歳男を逮捕(7日)TBS
★毎日の愛の言葉、ついお金を…国際ロマンス詐欺にご注意(6日)朝日
★息子を装った詐欺、70代女性が6000万円だまし取られる(5日)TBS
★八王子市で特殊詐欺撲滅イベント、荒木由美子さんが防止訴え(29日)TBS
★詐欺グループの「受け子」か、詐欺未遂容疑で男子中学生逮捕(29日)TBS
★中国人首謀の詐欺、日本人渡航させ「かけ子」に(26日)読売
★「3万円払うなら逮捕しない」警察官を装い詐取(20日)読売
★「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK
★「キンプリのチケット譲る」18歳少女が詐欺(21日)読売
★オレオレ詐欺が凶悪化? 息子装う電話、2日後に強盗 (20日)日経
★封筒すり替えカード盗んだ疑い、詐欺グループの男逮捕(19日)TBS
★夜間に特殊詐欺 横浜の男性が2千万円被害(18日)産経
★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルDVD822本万引き、県職員を懲戒免 (9日)読売

 岡山県は8日、レンタルビデオ店でDVD約800本を万引きしたとして、備中県民局の職員の男(45)を懲戒免職処分にした。職員は「コレクションとして手元に置いておきたかった。してはいけないことをしてしまった」と話しているという。
 発表では、職員は1月7日、倉敷市内のレンタルビデオ店で、DVD16本を盗んだとして、倉敷署に現行犯逮捕された。
 その後、県が職員に確認したところ、職員は昨年4月以降、倉敷市や岡山市のレンタルビデオ店7店舗で、計822本万引きしていたことを認めたという。
 職員は備中県民局新見地域工務課で主幹を務めていたが、事件発覚後、同局付となっていた。
 県は、緊急の幹部会を開き、綱紀粛正を徹底するとしている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190208-OYT1T50298/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「チーズ腐らせたら殺す」保管強要で露天商逮捕 (9日)読売

 大手運送会社に食材の保管を無理強いしたとして、警視庁が東京都台東区、露天商の男(46)を強要容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。逮捕は1月22日。
 捜査関係者によると、男は昨年3月22日、運送会社の荷物集積所(台東区)に、出店で使うチーズが入った段ボール12箱を持ち込み、「腐らせたらぶっ殺す」などと脅した上、冷凍庫で保管させた疑い。容疑を否認している。
 同社は、配送中の荷物用に冷凍庫を設置していたが、荷物の保管サービスはしていないという。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190208-OYT1T50268/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートに男性遺体 南区 刺し傷など多数 殺人か(9日)西日本

 8日午後6時10分ごろ、福岡市南区柏原1丁目のアパート一室で、成人男性が死亡しているのが見つかった。遺体には刺し傷や多数の切り傷があり、福岡県警は、殺人事件の可能性が高いとみて身元や死因を調べている。
 県警によると、男性は40~50代とみられる。上下スエット姿で、着衣に乱れはなかった。同日正午ごろ、男性の仕事仲間など知人数人が福岡南署を訪れ「男性と連絡が取れない」と相談。署員らが2階建てアパートの1階で遺体を発見した。部屋は施錠されていた。この部屋に住む50代男性と連絡が取れず、男性が所有する車もないという。
 近くに住む男性会社員は「一体何が起きたのか分からないだけに不安だ」と驚いた様子。別の住民によると、夕方から規制線が張られ、警察官が付近の家を回って「戸締まりをしてください」と呼び掛けたという。
 現場はJR博多南駅から北西に約3・5キロの住宅街。=2019/02/09付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/485635/

| コメント (0) | トラックバック (0)

松橋事件の無罪確定へ=検察側、有罪主張せず-判決3月28日・熊本地裁(9日)時事

熊本県宇城市(旧松橋町)で1985年、男性が刺殺された「松橋事件」で、殺人罪などで懲役13年が確定し服役した宮田浩喜さん(85)の再審初公判が8日、熊本地裁(溝国禎久裁判長)であり、弁護側は改めて無罪を訴えた。検察側は有罪を主張せず、即日結審した。殺人罪については3月28日の判決で無罪が言い渡され、確定する見通し。
 検察側は約200点の証拠を請求したが、溝国裁判長は確定判決で有罪の根拠となった宮田さんの自白調書を含む約150点を不採用とした。論告で検察側は、殺人罪について「新たな主張、立証は行わない」とし、地裁に判断を委ねた。
 弁護側は最終弁論で「宮田さんに無実だと伝えたい。無罪判決を切に希望する」と訴えた。
 事件は85年1月に発生し、宮田さんは取り調べで殺害を「自白」。一審公判中に否認に転じたが懲役13年が言い渡され、90年に最高裁で確定した。
 弁護側による証拠開示請求で97年、「凶器の小刀に巻き付け、犯行後に燃やした」とされる布片を熊本地検が保管していたことが判明。これらを新証拠として、宮田さんの成年後見人が2012年に再審を請求した。
 熊本地裁は16年、小刀と遺体の傷口が一致しないとした鑑定結果も踏まえ、自白の信用性を否定して再審開始を決定。福岡高裁も支持し、18年10月に最高裁が検察側の特別抗告を棄却し、再審開始が確定した。
 宮田さんは99年に仮出所したが、15年から介護施設で生活している。脳梗塞を繰り返すなどして意思疎通が難しく、8日は出廷しなかった。
 一方、宮田さんは自宅で拳銃などを所持していたとして、銃刀法違反罪などで有罪が確定していた。検察側は8日、同罪などで改めて懲役2年を求刑し、弁護側は執行猶予を求めた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020800786&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

彦根警官射殺】警察に育成見直し促す 判決で異例の言及(9日)産経

元巡査に懲役22年を言い渡した大津地裁判決は、心神耗弱との弁護側主張を退けて完全責任能力を認めた。一方、犯行には直接影響しないと判断しながらも、滋賀県警の新人警察官育成方法を「警察学校でも十分な教育を尽くすにいたらない」「新人の特性との組み合わせ次第により達成度に差を生じかねない」などと強く“批判”する、異例の内容となった。
 伊藤寛樹裁判長は判決理由で、「熱意を込めて指導にあたった被害者の思いは伝わらず、被告人が感情を鬱積させ、犯行が引き起こされた側面も認められる」などとして、滋賀県警の警察官指導、育成方法の再検討を促している。
滋賀県警も、事件を受けて若手警察官の心のケアを重視した再発防止策を打ち出した。2年目までのすべての警察官を対象に、臨床心理士による面談を行い、職場でストレスや悩みを抱えていないかなどを確認する。
 「公の信託を受けて例外的に拳銃の携帯を許されている警察官が、社会を揺るがせる不正な拳銃使用に及んだ」と判決が強く非難する今回の事件。警察官の指導方針の見直しは、滋賀県警だけでなく、警察全体に向けて求められているともいえる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190208/afr1902080048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「カートの須藤」逮捕 川崎のスーパーでバッグひったくり現行犯(9日)産経

川崎市のスーパーマーケットでバッグをひったくったとして、埼玉県警捜査3課などは8日、窃盗容疑で住居不定の無職、須藤勝実容疑者(69)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は7日。「生活費のためにバッグを盗んだ」と容疑を認めているという。
 買い物カートからバッグを盗む犯行を繰り返していたことから、捜査関係者は「カートの須藤」と呼んでいた。
 逮捕容疑は7日午後3時40分ごろ、川崎市多摩区のスーパーで同市に住む無職の女性(83)がカートにかけていた。
 1月30日に志木市のスーパーで発生した窃盗事件で、防犯カメラの映像に須藤容疑者が映っており、追跡していた県警捜査員が川崎市多摩区のスーパーで、須藤容疑者を取り押さえた。
 県警によると、県内では今年1月から2月7日までの間に、スーパーでバッグを盗まれる被害が23件発生しており、県警は余罪を慎重に調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190208/afr1902080053-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拾った1日乗車券を駅員4人で118回使用 福岡市営地下鉄(9日)西日本

福岡市は8日、市営地下鉄福岡空港駅(博多区)の窓口業務などを委託している「JR九州サービスサポート」(同)の駅員4人が、勤務中に拾った「1日乗車券」を118回不正使用していたと発表した。4人は観光を終えて空港から出発する国内外の利用客が、まだ使える1日乗車券を捨てている点に着目。最初に不正利用した駅員が手口を広め、複数枚拾った場合は譲り合っていたという。
 1日乗車券(大人620円)は地下鉄全線が1日乗り放題になる切符。1月29日、市民から「駅員がポケットに入れるのを見た」との指摘が市交通局にあり、同社の調査で不正が発覚した。4人は50~60代の男性契約社員で、同駅の業務委託が始まった昨年4月以降、コンコースや改札機に放置された1日乗車券を主に夜の帰宅時、1人につき13~52回不正利用し、6日付で懲戒解雇された。
 市は同社に対し、不正乗車に関する規定に基づき約26万円の支払いを請求。8日から4カ月間の指名停止処分にした。同社は新年度以降も同駅を含む12駅の委託業務を落札済みだが、市は引き続き委託するか、入札をやり直すか、慎重に検討する。=2019/02/09付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/485620/

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗申告も捜査怠る 警察官処分(9日)NHK

埼玉県三郷市の交番に勤務していた警察官2人が、自転車を盗んだと交番に申告してきた男に必要な捜査を行わず帰していたことが、警察への取材でわかりました。
男がその後、食料品を繰り返し盗んだなどとして逮捕されたことで発覚し、警察は8日、2人を停職や減給の懲戒処分としました。

懲戒処分を受けたのは、埼玉県三郷市の三郷駅前交番に勤務していた35歳の巡査部長と28歳の巡査です。
警察によりますと去年8月、40代の男が自転車で交番を訪れ「この自転車を盗んだ。何日も食べていない」と言って逮捕されることを望んだということです。
しかし、対応した2人は事情聴取や自転車の車体番号を確認するなどの必要な捜査をせず生活保護の相談をするよう勧め、男の姉が住んでいるという千葉県の松戸市役所近くまでパトカーで送ったということです。
その後、男は食料品を繰り返し盗んだなどととして逮捕され、調べに対し「自首したのに相手にしてくれなかった」と供述したということです。
調査に対し2人は「処理に時間がかかるため楽をしたかった」などと話しているということで、警察は8日付けで巡査部長を停職3か月、巡査を減給の懲戒処分とし、いずれも依願退職しました。
埼玉県警察本部の古田と等※首席監察官は「職員への指導を徹底し再発防止に努めます」と話しています。
※「と」は「玉」の一番の上の横線がない字。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190208/1100004690.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

漂流の木造船情報 スマホで提供(9日)NHK

北朝鮮から来たとみられる木造船が新潟県などで相次いで見つかる中、海上保安庁は、衝突事故などを防ぐため漂流している木造船の位置などをスマートフォンで確認できるサービスを提供しています。
 このサービスは、漁船や沿岸部の住民が木造船の情報を確認できるようにしようと、海上保安庁が去年11月から始めました。
木造船の情報は、危険情報を伝える「航行警報」の1つとして地図上に表示され、「漂流物等」と検索すると漂流している位置を閲覧できます。
去年、全国で確認された木造船の漂流や漂着は過去最高の225件に上り、このうち去年10月には、新潟市の沖合で木造船の船内から遺体の一部が見つかっています。
新潟市にある第9管区海上保安本部の吉田剛海洋情報部長は「衝突事故などを防ぐため、ホームページを通じた情報の提供を迅速に行っていきたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190209/0025281.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新井容疑者 主演映画、公開中止に(9日)TBS

俳優の新井浩文容疑者(40)が性的暴行の疑いで逮捕されたことを受け、映画の配給・製作会社「日活」は、 新井容疑者が主演の一人を務める映画 「善悪の屑」の公開を中止すると発表しました。
 日活は公開中止の理由として、関係各所と協議を重ねた結果、「事件の内容と社会への影響を重く受け止めるべきと判断した」としています。
 そのうえで、「応援いただいている皆さま、制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには深くおわび申し上げます」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3594392.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 8日 (金) | トップページ | 2019年2月10日 (日) »