« 「消えるSNS」、捜査の障壁…指示役わからず(22日)読売 | トップページ | ゴーン被告の保釈 2回目請求も認めず 東京地裁(22日)産経 »

2019年1月22日 (火)

国際ロマンス詐欺疑い逮捕 ナイジェリア人の男ら数人(22日)産経

会員制交流サイト(SNS)で外国の軍人らを装い、女性に恋愛感情を抱かせて現金をだまし取ったとして、福岡、埼玉両県警の合同捜査本部は22日、詐欺の疑いで関東在住のナイジェリア人の男ら数人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 このような手口の事件は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ社会的な問題となっており、捜査本部はグループの全容解明を進める。
 捜査本部は22日朝、埼玉県吉川市内の自動車関連会社を家宅捜索した。捜査関係者によると、この会社はグループの拠点で、メンバーは関東一帯で活動していたとみられる。捜査本部が主導的な役割を果たしているとみている男は千葉県に居住し、他に神奈川県に住んでいるメンバーもいる。
 男らは昨年ごろ、福岡県に住んでいる複数の女性に外国の軍人などを装ってSNSで接触。「会いたい」とメッセージを送り、「日本に行くチケット代が必要」「軍を辞めるには金が必要」と言って多額の現金をだまし取った疑いなどが持たれている。被害者の一人は50代女性で、約600万円をだまし取られたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220013-n1.html

« 「消えるSNS」、捜査の障壁…指示役わからず(22日)読売 | トップページ | ゴーン被告の保釈 2回目請求も認めず 東京地裁(22日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67617088

この記事へのトラックバック一覧です: 国際ロマンス詐欺疑い逮捕 ナイジェリア人の男ら数人(22日)産経:

« 「消えるSNS」、捜査の障壁…指示役わからず(22日)読売 | トップページ | ゴーン被告の保釈 2回目請求も認めず 東京地裁(22日)産経 »