カテゴリー

« 警官射殺、元巡査側が責任能力争う方針=彦根交番事件、30日から公判(23日)時事 | トップページ | 国道で2キロあおり運転の疑い トラック運転手の男逮捕(23日)朝日 »

2019年1月23日 (水)

留置場トイレ、10分のスキ突いて首つり…重体(23日)読売

 22日午後9時45分頃、相模原市緑区の相模原北署留置場のトイレで、勾留中の男性(24)が首をつっているのを巡回中の署員が見つけた。病院に搬送されたが、意識不明の重体。同署は自殺を図ったとみて調べている。
 同署によると、男性は、トイレの天井付近にある換気口の鉄格子にスエットのズボンをかけ、首をつっていた。この10分ほど前には、署員に「水を下さい」と申し出ており、その際は異変はなかったという。
 同署は男性の逮捕容疑などを明らかにしていない。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190123-OYT1T50058.html

« 警官射殺、元巡査側が責任能力争う方針=彦根交番事件、30日から公判(23日)時事 | トップページ | 国道で2キロあおり運転の疑い トラック運転手の男逮捕(23日)朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留置場トイレ、10分のスキ突いて首つり…重体(23日)読売:

« 警官射殺、元巡査側が責任能力争う方針=彦根交番事件、30日から公判(23日)時事 | トップページ | 国道で2キロあおり運転の疑い トラック運転手の男逮捕(23日)朝日 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ