« 台風1号、南シナ海で発生=年間で最も早い記録-気象庁(1日)時事 | トップページ | Uターンラッシュ始まる(2日)NHK »

2019年1月 2日 (水)

桜島の爆発的噴火、昨年246回 前年の3倍に、警戒レベルは維持(2日)西日本

鹿児島地方気象台は1日、2018年に鹿児島県の桜島で観測した爆発的噴火は246回だったと明らかにした。前年の81回の約3倍に達した。噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持。気象台は今後も噴火活動が継続するとみて、警戒を呼びかけている。
 気象台によると、桜島にある活発な火口二つのうち、18年に観測された爆発的噴火は全て南岳山頂火口で起きた。
 桜島を巡っては、1914年の大正大噴火で計58人の死者、行方不明者が出た。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/476825/

« 台風1号、南シナ海で発生=年間で最も早い記録-気象庁(1日)時事 | トップページ | Uターンラッシュ始まる(2日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67547633

この記事へのトラックバック一覧です: 桜島の爆発的噴火、昨年246回 前年の3倍に、警戒レベルは維持(2日)西日本:

« 台風1号、南シナ海で発生=年間で最も早い記録-気象庁(1日)時事 | トップページ | Uターンラッシュ始まる(2日)NHK »