« 「調書内容と映像整合せず」強盗致傷に無罪判決(16日)読売 | トップページ | »高齢ドライバーの車暴走 7人重軽傷、JR新宿駅近く(16日)TBS »

2019年1月16日 (水)

沖縄県民投票、3割投票できぬ恐れ 任意投票所の模索も(16日)朝日

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設計画で、名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票(2月14日告示、24日投開票)が混迷している。明確な県民の意思を示す機会だが、実施しない意向を表明する市長が相次ぎ、県内有権者の3割が投票できない事態に陥りかねない。告示まで1カ月を切る中、何が起こっているのか。

 「現段階では執行できない」。うるま市の島袋(しまぶく)俊夫市長は15日、県に対し、選択肢が賛否いずれかを選ぶ2択のままでは県民投票を実施できない、と文書で伝えた。これにより、市長が不参加の意向を示した沖縄、宜野湾、宮古島、石垣の各市と合わせて、計5市で実施されない可能性が高まっている。
 5市長が共通して挙げた理由は「市議会の判断の重さ」だ。いずれも保守系議員らが多数を占め、審議をやり直す再議にかけたが、関連予算が否決されたり、認められなかったりした。
 地方自治法はこうした場合でも「市長は経費を支出することができる」と定めている。だが、普天間飛行場がある宜野湾市の松川(まつがわ)正則市長は「今後の市政運営では市議会との信頼関係は不可欠。その意に反して実施はいたしかねる」と述べた。
続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASM1H4S5PM1HTIPE029.html

« 「調書内容と映像整合せず」強盗致傷に無罪判決(16日)読売 | トップページ | »高齢ドライバーの車暴走 7人重軽傷、JR新宿駅近く(16日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67596224

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県民投票、3割投票できぬ恐れ 任意投票所の模索も(16日)朝日:

« 「調書内容と映像整合せず」強盗致傷に無罪判決(16日)読売 | トップページ | »高齢ドライバーの車暴走 7人重軽傷、JR新宿駅近く(16日)TBS »