« 政府、顔認証システム導入へ 2月の陛下ご在位30年式典で初実施(14日)産経 | トップページ | 女性宅、戻ったら様子が変…侵入の市職員逮捕(14日)読売 »

2019年1月14日 (月)

潜入、敵を制圧せよ=空挺団降下始め、米特殊部隊と-陸自習志野演習場〔米軍・自衛隊〕(14日)時事

陸上自衛隊習志野演習場(千葉県船橋市・八千代市)で13日に行われた第1空挺(くうてい)団恒例の「降下訓練始め」。南西諸島などの離島奪還を想定した訓練では、島しょ防衛専門部隊の水陸機動団と連携し、「敵」の支配地域に潜入、制圧する場面を公開した。陸自によると、来場者は約1万人に上った。
   ◇岩屋防衛相、日米部隊を視察
 訓練には空挺団に加えて第1ヘリコプター団や中央即応連隊など自衛隊員約600人とともに、昨年に続きトリイステーション(沖縄県読谷村)に駐留する「グリーンベレー」と呼ばれる米陸軍第1特殊作戦大隊や、米アラスカ州を拠点にする第25師団第4歩兵旅団戦闘団の空挺部隊計70人も参加。
 昨年11月の日米統合演習「キーン・ソード」では、第1空挺団の隊員が横田基地(東京都福生市)配備の米空軍C130輸送機から、日出生台(ひじゅうだい)演習場(大分県)に降下する訓練を初めて実施しており、特殊作戦に投入される空挺部隊間でも日米の相互運用性を高める動きが顕著になっている。
 降下に先立ち、岩屋毅防衛相は習志野駐屯地の空挺基本訓練場を訪れ、第1空挺団長や降下長、団長先任上級曹長、グリーンベレーら降下する日米の指揮官を視察した。空自C2輸送機の機内を模した降下訓練施設の説明も受けた。

続く
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011300375&g=soc

« 政府、顔認証システム導入へ 2月の陛下ご在位30年式典で初実施(14日)産経 | トップページ | 女性宅、戻ったら様子が変…侵入の市職員逮捕(14日)読売 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜入、敵を制圧せよ=空挺団降下始め、米特殊部隊と-陸自習志野演習場〔米軍・自衛隊〕(14日)時事:

« 政府、顔認証システム導入へ 2月の陛下ご在位30年式典で初実施(14日)産経 | トップページ | 女性宅、戻ったら様子が変…侵入の市職員逮捕(14日)読売 »