« 偽シャネル品を販売容疑で逮捕 一般衣類にロゴ貼り製作(9日)朝日 | トップページ | 内部文書を試験用に丸写し 「小遣い稼ぎに利用」 警察官副業疑惑(9日)西日本 »

2019年1月 9日 (水)

新たな似顔絵で情報提供呼びかけ(9日)NHK滋賀

新たな似顔絵で情報提供呼びかけ

新たな10年前、びわ湖の周辺で、切断された男性の遺体が相次いで見つかった事件で去年11月末、被害者の身元が判明し、県警察本部は、被害者の似顔絵を書き直してさらなる情報提供を呼びかけています。
10年前の平成20年の5月から6月にかけて近江八幡市や大津市などびわ湖の周辺6か所で切断された男性の頭部や手足が相次いで見つかりました。
男性は、首を絞められて殺害され、切断されたとみられ、警察は殺人などの疑いで捜査を進めるとともに、身元の特定を進めた結果、去年11月30日、男性が、かつて野洲市永原に住んでいた川本秀行さん(当時39)とわかりました。
しかし、川本さんが遺棄されるまでの足取りは詳しくわかっておらず、警察は引き続き捜査を続けています。
このため警察は川本さん本人の顔写真などをもとに似顔絵を作成し直し、新たなポスターをつくって情報提供を呼びかけています。
有力な情報提供に対しては報奨金300万円を出すということです。
情報提供先は、近江八幡警察署捜査本部、電話0120ー32−0027です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190108/2060001807.html

« 偽シャネル品を販売容疑で逮捕 一般衣類にロゴ貼り製作(9日)朝日 | トップページ | 内部文書を試験用に丸写し 「小遣い稼ぎに利用」 警察官副業疑惑(9日)西日本 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな似顔絵で情報提供呼びかけ(9日)NHK滋賀:

« 偽シャネル品を販売容疑で逮捕 一般衣類にロゴ貼り製作(9日)朝日 | トップページ | 内部文書を試験用に丸写し 「小遣い稼ぎに利用」 警察官副業疑惑(9日)西日本 »