カテゴリー

« つきまといから凶悪事件 急速にエスカレートも(24日)産経 | トップページ | 還付金詐欺容疑で5人逮捕 山梨県警、千葉の男ら(24日)産経 »

2019年1月24日 (木)

15年前の殺人 比の元少年逮捕(24日)NHK

15年前、茨城大学の女子学生が殺害された事件で、国外に逃亡し国際手配されていた当時18歳だったフィリピン人の男が24日夜、成田空港から日本に入国しました。
警察は殺人などの疑いで男を逮捕し、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

15年前の平成16年1月、茨城県美浦村の河口近くで当時21歳の茨城大学の女子学生が殺害されているのが見つかった事件では、フィリピン人の男3人が関わったとされ、犯行を主導したとみられるランパノ・ジェリコ・モリ被告(37)は殺人などの罪に問われて、1審と2審でいずれも無期懲役が言い渡されています。
一方、当時少年だったほかの2人は事件の3年後に国外に逃亡し、警察はICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配していました。
このうち当時18歳で現在33歳となった男が24日夜、フィリピンから旅客機で日本に入国し、成田空港に到着したところを殺人などの疑いで逮捕されました。
警察は男の身柄を茨城県内の警察署に移し、事件のいきさつや逃亡を続けている当時19歳だったもう1人の男の行方などを捜査することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190124/1070005276.html

« つきまといから凶悪事件 急速にエスカレートも(24日)産経 | トップページ | 還付金詐欺容疑で5人逮捕 山梨県警、千葉の男ら(24日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15年前の殺人 比の元少年逮捕(24日)NHK:

« つきまといから凶悪事件 急速にエスカレートも(24日)産経 | トップページ | 還付金詐欺容疑で5人逮捕 山梨県警、千葉の男ら(24日)産経 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ