« 2019年1月22日 (火) | トップページ | 2019年1月24日 (木) »

2019年1月23日 (水)

2019年1月23日 (水)

酔った警官、女子トイレで女性客に抱きつく(23日)読売

福岡県警中央署は22日、滋賀県警交通機動隊巡査長の西村健志容疑者(30)(滋賀県守山市守山)を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、西村容疑者は22日午後8時50分頃、福岡市中央区赤坂の飲食店の女性用トイレ内で、居合わせた女性客(28)に抱きつき、体を触った疑い。当時は酒に酔っていた。「抱きしめたり、体を触ったりはしていない」と容疑を否認している。女性から被害を聞いた店員が110番し、駆けつけた署員が逮捕した。滋賀県警や同署によると、西村容疑者は休暇で同僚らと旅行中で、食事のため店を訪れていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190123-OYT1T50075.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港の保安検査で包丁見逃し 4本、搭乗前に旅客申告(23日)西日本

成田空港の保安検査で21日、ペルー国籍の旅客が刃渡り20センチ前後の包丁4本を持っているのを見逃していたことが23日、空港関係者への取材で分かった。旅客は検査後の出発エリア内で気付いて自ら航空会社に申告し、放棄して出国した。
 国土交通省は、3日成田着の米国発便の機内で女性客が拳銃を所持していたことに対し、「重大な問題」として米運輸保安当局に再発防止を求めたが、日本側の検査にも不備があったことになる。
 空港関係者によると、旅客は家族連れでメキシコシティー行きのアエロメヒコ航空便に搭乗する前、「包丁は機内持ち込みが禁止されているのではないか」と申告した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/481439/

| コメント (0) | トラックバック (0)

競走馬禁止薬物で告発=組合が容疑者不詳で-岩手県警(23日)時事

岩手競馬の競走馬から禁止薬物が相次いで検出された問題で、岩手県競馬組合は23日、出走予定の競走馬計4頭に対して筋肉増強剤「ボルデノン」を使用したとして、容疑者不詳のまま競馬法違反容疑で県警に刑事告発した。告発は受理されたという。
 岩手競馬では昨年7月以降、レース後の薬物検査で4頭の競走馬からボルデノンが検出された。同組合は薬物が故意に投与されたとの見方を示していた。このうち2頭が所属する厩舎(きゅうしゃ)への全頭検査でも1頭からボルデノンが検出されている。(2019/01/23-19:54) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012301233&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・五泉市のHPに爆破予告 不審物など見当たらず (23日)産経

 新潟県五泉市は23日、同市のホームページ(HP)に「23日午後3時34分までに身代金を支払わなければ、爆発行為で市を壊滅させる」との書き込みが22日にあったと発表した。市は県警五泉署に通報するとともに市庁舎などを点検したが、不審物などは発見されなかったという。
 同市総務課によると、書き込みがあったのは22日午後4時半ごろ。爆破するという施設や身代金の対象者などは書かれておらず「支離滅裂な内容だった」という。
 同署は、威力業務妨害容疑なども視野に捜査。同市は、警備を強化するとともに来庁者や市職員の安全確保に努めるとしている。
 同市の担当者がHPへの書き込みに気付いたのは22日午後6時ごろ。ただ、市は「(市側の)対応が難しい時間帯」と考え、県警に通報したのは約15時間後の23日午前9時ごろだった。https://www.sankei.com/affairs/news/190123/afr1901230042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドクター「ヘリ」と「カー」、出動基準作成を検討 (23日)日経

医療スタッフを救急現場に派遣し移動しながら診察や治療ができる「ドクターヘリ」や「ドクターカー」を有効に運用するため、厚生労働省は地域ごとの出動基準づくりの検討を始めた。通報を受けた際、ヘリとカーのどちらを呼ぶのか基準を設けている地域は少ない。基準を明確にすることで出動の効率化や患者の救命率向上をめざす。
救急現場から病院到着までは原則として消防の救急隊の役割だ。1991年に救急救命士の国家資格が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40368320T20C19A1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校のメール乗っ取られる、茨城 1500通、不正送信(23日)共同

茨城県取手市教育委員会は23日、市立取手小のメールアカウントが乗っ取られ、外部へ1523通のスパムメールが不正に送信されたと発表した。
 市教委によると、男性教諭が21日午前、配信に失敗し、戻ってきた受信メールが複数あるのを見つけて市教委に報告。システムの管理会社や市教委が調べた結果、約1500通の送信履歴が残っていた。ほとんどがロシア語で書かれ、インターネットサイトに誘導する内容だった。
 他校や市教委とやりとりしたメールや、アドレス帳に登録されていた他校や官公庁などのメールアドレスが閲覧された可能性もあるが、個人情報の流出は確認されていないという。
https://this.kiji.is/460770269725754465?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

空自の緊急発進758回 日本周辺での「活発な活動」警戒(23日)共同

防衛省は23日、領空侵犯の恐れがある外国機に対し、航空自衛隊の戦闘機が昨年4~12月に緊急発進(スクランブル)した回数は758回だったと発表した。前年の同時期より22回増加し、2005年度以降では2番目の多さ。同省担当者は「日本周辺での活動は活発な状況が続いており、警戒監視に万全を期す」としている。
 前年同時期と比べ、対中国機は81回増えて476回、対ロシア機は58回減って270回。中国は戦闘機、ロシアは情報収集機が多かった。
 中国機が対馬海峡を通過して日本海に至った飛行は6件あり、2016年度と17年度の各3件を既に上回り、過去最多となった。
https://this.kiji.is/460694720090047585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

カセットボンベ爆発 2人けが(23日)NHK

23日夜、東京・品川区の飲食店でカセットボンベが爆発し、従業員の男性と店の前を歩いていた男性のあわせて2人がけがをしました。
店のちゅう房で火を使って調理が行われている際に、近くにあったカセットボンベが、突然、爆発したということで、警視庁と東京消防庁は、当時の状況を調べています。

23日午後6時すぎ、東京・品川区東五反田の飲食店「大衆酒場BEETLE五反田店」でカセットボンベが爆発したと消防などに通報がありました。
警視庁や東京消防庁などによりますと、この爆発で店の従業員の男性が頭に軽いけがをしたほか、ドアやガラスが道路まで吹き飛び、店の前を歩いていた男性にあたり軽いけがをしました。
飲食店の従業員によりますと、当時、ちゅう房では、けがをした従業員の男性が火を使って調理をしていて、近くにあったカセットボンベが、突然、爆発したということです。
現場はJR五反田駅から東に300メートルほどの飲食店などが建ち並ぶ場所で、一時、騒然となりました。
警視庁や東京消防庁は、当時の状況を詳しく調べてます。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190123/0024401.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»赤坂8300万円強奪事件で3人逮捕、他に指示役も?(23日)TBS

今月5日、東京・赤坂の路上で、男性2人が襲われ、現金およそ8300万円が入ったバッグを奪われた事件で、カンボジア国籍のドゥオン・サブーン容疑者(31)と、城内健人容疑者(26)ら3人が逮捕されました。
 「やばい、現金めっちゃ入ってるんですよ。あれお金入ってて。写真撮って」(被害者)
 警視庁によりますと、男性2人は電話で宝石などの買取りの依頼を受け商談に向かっていましたが、「まもなく到着する」と連絡をした直後に、ドゥオン容疑者らにいきなり殴る蹴るの暴行を加えられ、けがをしたということです。
 ドゥオン容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認していて、城内容疑者ら2人は認めているということです。警視庁は他にも指示役の男らがいるとみて行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3580966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
さすが日本警察だ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014467 16年前の平成14年12月に東京・足立区で会社員の男性(23)が殺害された強盗殺人事件で、当時、現場近くに住んでいた47歳の男が警視庁に逮捕された。平成29年6月には47年前の昭和46年に渋谷暴動事件の中核派の男が逮捕されるなど、古い事件の犯人の逮捕が続いている。この勢いで世田谷事件の解決に期待したい。
 殺人事件と言えば、昭和の時代63年間で認知件数が最も多かったのは29年の3081件。この時は3356人が検挙されている。
 平成に入ると1000件台になり元年が1308件。同12年に1391件、同17年に1392件と平成で最悪を記録。同25年に938件と3桁になり29年は920件だった。
 警察庁によると平成30年11月現在だが、その29年の同時期より14件少ない834件。検挙率は96.2%で前年より5ポイント少なかった。
 ランキングは大阪の108件、東京の81件、神奈川の63件、愛知の56件、兵庫の55件と続いた。
 全国的に減少傾向にあるが北海道が14件、大阪が12件、神奈川が8件のそれぞれ増加となった。
 検挙率は山形の150%を筆頭に鳥取の133.3%、滋賀の118.2%、愛知の116.7%、岡山の114.3%などで、東京の106.2%など100%超えが24都道府県もあった。
 低いと言えば高知の33.3%。これに青森と長崎の各71.4%、島根と三重の各75.0%、長野の77.8%と続くなど全体的にレベルが高かった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK
★「キンプリのチケット譲る」18歳少女が詐欺(21日)読売
★オレオレ詐欺が凶悪化? 息子装う電話、2日後に強盗 (20日)日経
★封筒すり替えカード盗んだ疑い、詐欺グループの男逮捕(19日)TBS
★夜間に特殊詐欺 横浜の男性が2千万円被害(18日)産経
★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS
★成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経
★80代女性の息子に成りすまし17歳少年200万円詐取容疑(9日)産経
★川崎市の80代女性 特殊詐欺でカード被害(8日)産経
★長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売
★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道で2キロあおり運転の疑い トラック運転手の男逮捕(23日)朝日

 車に幅寄せなどのあおり運転をしたとして、愛知県警西尾署は23日、同県知多市南粕谷、トラック運転手新井貴晴容疑者(53)を暴行の疑いで逮捕し、発表した。「早く行け、邪魔だとクラクションを鳴らしたが、幅寄せや故意に近づいた覚えはない」と容疑を一部否認しているという。
 署によると、新井容疑者は昨年12月15日午前11時20分ごろ、同県知立市から同県刈谷市の国道23号下り線で大型トラックを運転中、約2キロにわたり先行する会社員男性(26)運転の乗用車の後ろから著しく接近したり、幅寄せしたりした疑いがある。乗用車に同乗していた会社員男性の妻が携帯電話で新井容疑者の大型トラックの動きを撮影した動画を同署に提出し、容疑者を特定したという。
 事故や車の停止を伴わないあおり運転に暴行容疑を適用したのは同県内で初めてという。
https://www.asahi.com/articles/ASM1R3HS3M1ROIPE004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置場トイレ、10分のスキ突いて首つり…重体(23日)読売

 22日午後9時45分頃、相模原市緑区の相模原北署留置場のトイレで、勾留中の男性(24)が首をつっているのを巡回中の署員が見つけた。病院に搬送されたが、意識不明の重体。同署は自殺を図ったとみて調べている。
 同署によると、男性は、トイレの天井付近にある換気口の鉄格子にスエットのズボンをかけ、首をつっていた。この10分ほど前には、署員に「水を下さい」と申し出ており、その際は異変はなかったという。
 同署は男性の逮捕容疑などを明らかにしていない。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190123-OYT1T50058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官射殺、元巡査側が責任能力争う方針=彦根交番事件、30日から公判(23日)時事

滋賀県彦根市の交番で昨年4月、県警の井本光警部=当時(41)、2階級特進=が射殺された事件で、殺人と銃刀法違反の罪で起訴された部下の元巡査(20)=懲戒免職=の弁護人は23日までに、30日から大津地裁で開かれる裁判員裁判で、心神耗弱を主張し、責任能力を争う方針を明らかにした。一方、行為については争わない考えを示した。
 地裁は弁護人の請求を受けて元巡査の精神鑑定を実施。弁護人は結果を踏まえ、心神耗弱を主張し、刑の軽減を求めることを決めた。判決は2月8日に予定されている。(2019/01/23-11:40) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012300614&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県警の巡査長、福岡で強制わいせつ疑い(23日)産経

福岡県警中央署は23日、福岡市内の飲食店で女性客の体を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで、滋賀県警交通部交通機動隊の巡査長、西村健志容疑者(30)を現行犯逮捕したと明らかにした。
 逮捕容疑は22日午後8時50分ごろ、福岡市中央区赤坂1丁目の飲食店で、客の女性派遣社員(28)=東京都青梅市=に抱きつき、体を触るなどした疑い。
 署などによると、女性から「トイレで体を触られた」と相談を受けた店員が110番。駆け付けた署員が、容疑を認めたため逮捕した。西村容疑者は同僚と旅行で福岡市を訪れ、酒を飲んでいた。女性と面識はないという。
 滋賀県警の滝口一也首席監察官は「極めて遺憾。捜査結果などに基づき厳正に対処する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190123/afr1901230004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署玄関に車衝突 千葉・佐倉署(23日)産経

千葉県警佐倉署は22日、同署の正面玄関に車を衝突させ自動ドアを壊したとして、建造物損壊などの疑いで、同県佐倉市臼井台の自称パート、河辺信太朗容疑者(26)を現行犯逮捕した。河辺容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は22日午後9時35分ごろ、正当な理由がないのに同市表町の同署敷地内に普通乗用車で侵入し、車両を庁舎正面玄関の自動ドアに衝突させ損壊したとしている。
 同署によると、河辺容疑者の車が同署敷地内の駐車場に止まったため、当直署員が用件を聞いたところ、急発進して玄関に乗り上げ自動ドアに衝突した。自動ドアは下部の枠がゆがんで開閉動作ができない状態という。
https://www.sankei.com/affairs/news/190123/afr1901230002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

航空便で金塊4トン密輸か 関税法違反容疑で2人逮捕 (23日)日経

香港から金塊計約420キロ(19億円相当)を航空便で自動車部品を装って密輸したり、密輸を試みたりしたとして、千葉県警は23日、関税法違反(無許可輸入、同未遂)などの疑いで、イスラエル国籍の男2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
県警は、2人を含むグループが航空便を使って計約4トンを密輸した可能性があるとみて裏付けを進める。
捜査関係者によると、金塊は成田空港で税関職員が発見。県警は何者かが香港で購入し、2人は受け取り役だったとみている。グループが2017年3月以降、50回以上にわたって密輸を繰り返し、国内で売却していたとみて調べている。
逮捕容疑は17年11月3日、航空便で金塊約200キロを密輸し、消費税の支払いを免れたほか、同6日には金塊約220キロを税関に申告せずに輸入しようとした疑い。
財務省などによると、日本では金を正規に輸入すると消費税8%がかかるため、密輸して売却し、利ざやを稼ぐ手口が増えている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40352190T20C19A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

人気のカワウソを転売目的密輸か(23日)NHK

絶滅のおそれがあるコツメカワウソをタイから密輸しようとしたとして、男2人が逮捕されました。
カワウソはペットとして人気が高まっていて、警視庁は転売目的で組織的に密輸を繰り返していた疑いがあるとして捜査しています。
 逮捕されたのは、いずれも職業不詳の守田和仁容疑者(52)と、濱野椋也容疑者(24)です。
警視庁によりますと、2人は去年10月、絶滅のおそれがあるため国際的な取り引きが規制されているコツメカワウソ5匹を、許可を得ずに日本に持ち込もうとしたとして、関税法違反の疑いがもたれています。
カワウソはキャリーバッグの中に入れていましたが、羽田空港で税関の職員が発見したということで、タイで1匹数万円ほどで入手したとみられています。
警視庁によりますと、調べに対していずれも容疑を認めているということです。
コツメカワウソはペットとして人気が高まっていますが、正規に輸入されるのは1年間に30匹ほどと少なく、日本国内では1匹100万円で売買されることもあるということです。
警視庁は、転売目的で組織的に密輸を繰り返していた疑いがあるとして捜査しています。
 東京・豊島区にある、カワウソなどと触れあえる店は、今回逮捕された容疑者のグループからコツメカワウソの売却を持ちかけられたということです。
店によりますと、去年6月ごろ「コツメカワウソを40万円ほどで買わないか」などと電話があり、その後、小さな段ボールに入ったコツメカワウソ2匹を持ってきたということです。
店はどこから入手したのか聞きましたが、詳しい説明をしないなど不審な点があったため、警視庁に通報したということです。
コツメカワウソは、テレビで紹介されたことなどをきっかけにペットとして人気が高まっていて、日本国内では1匹100万円程度で取引されることもあるということです。
店の代表の長安良明さんは、「コツメカワウソは持ち運ぶ際に弱って死んでしまうケースも多く、去年、容疑者のグループが持ち込んできた2匹もかなり衰弱していた。金目当てで密輸することは許せない」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190123/0024358.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路転落死の女性 インフル検出(23日)NHK

22日、東京・目黒区の中目黒駅で、37歳の会社員の女性がホームから転落して電車にはねられて死亡する事故があり、女性の体からインフルエンザウイルスが検出されたことがわかりました。
警視庁は転落した際の状況を詳しく調べています。

22日午前9時半ごろ、東京・目黒区の東京メトロ日比谷線の中目黒駅で、会社に出勤するため電車を待っていた37歳の会社員の女性がホームから転落し、電車にはねられて死亡しました。
警視庁が当時ホームにいた人たちに確認したところ、女性はせきこみながらホームを歩いていて、目がうつろだったように見えたということです。
女性はその後、電車を待つ列の先頭に並びましたが、その際突然ふらついて、ホームに転落したということです。
その後、警視庁が詳しく調べたところ、女性の体からインフルエンザウイルスが検出されたということです。
女性は、2日前から会社を休んでいたということです。
警視庁は転落した際の状況を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190123/0024355.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»公園の池でうつぶせで浮いた男性見つかる、搬送先で死亡確認(23日)TBS

22日午後、東京・練馬区の石神井公園の池に、男性がうつぶせの状態で浮いているのが見つかりました。男性はその後、死亡し、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。
 警視庁によりますと22日午後3時すぎ、練馬区にある石神井公園の池で、「男性が浮いている」と公園の男性職員から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、池の岸からおよそ15メートルの水面に、男性がうつぶせの状態で浮かんでいるのが見つかりました。男性は高齢者とみられ、着衣に乱れはなく、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。
 警視庁は男性の身元の確認を急ぐとともに、詳しい経緯を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3580030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人向け雑誌は「面倒な商品」 コンビニが見切る理由(23日)朝日

コンビニエンスストアで「成人向け雑誌」をどう取り扱うべきか。長年議論を呼んできた問題が大きく動いた。セブン―イレブン・ジャパンローソンに続き、ファミリーマートも22日、店舗での販売を原則として中止すると発表。なぜ、このタイミングで相次いだのか?

 最大手で2万店超を展開するセブンと、業界3位で約1万5千店のローソンは21日、8月末までに販売を中止することを明らかにした。業界2位のファミマも22日、全約1万7千店での販売を取りやめると発表した。
 各社は、来店客の女性の割合が増えた▽訪日外国人の増加▽ラグビーW杯東京五輪パラリンピック大阪万博など国際的イベントが控えている――などを理由に挙げる。ローソンは「加盟店が判断していたが、本部として成人向け雑誌の推奨を取りやめることにした」と説明する。
 そもそも「成人向け雑誌」とは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASM1Q5567M1QUCLV00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションに男女の遺体、親子か 東京・東村山(23日)産経

22日午後2時15分ごろ、東京都東村山市恩多町のマンション一室の住人と連絡が取れないと同市職員から110番通報があった。室内で50代くらいの男性と80代くらいの女性が死亡しているのが見つかり、警視庁東村山署は、住人の親子とみて身元や死因を調べている。目立った外傷はなかったという。
 東村山署によると、男性の遺体は死後10日以上、女性は数日が経過しているとみられる。親子は2人暮らしという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220071-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クルーズ船「にっぽん丸」衝突事故、海保が捜査開始(23日)産経

商船三井客船(東京)が運航するクルーズ船「にっぽん丸」が昨年12月30日、米領グアムの港で出港時に埠頭(ふとう)に衝突した事故で、横浜海上保安部が業務上過失往来危険容疑で捜査を始めたことが22日、分かった。操船した日本人男性船長からはアルコールが検出され、関連を調べる。
 同保安部が船体の破損状況を調べ、船長らに事情聴取するなどした結果、何らかの過失で事故が起きた可能性が高いと判断。これまで進めてきた調査を、同容疑での捜査に切り替えた。
 関係者によると出港時、岸壁から離れる際、船長が誤って後退した可能性がある。海上保安庁は、海外で起きた日本船舶の事故の捜査権限を持っている。
 にっぽん丸は日本の代表的な豪華客船。衝突事故では船尾を損傷、乗客乗員624人にけがはなかった。https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220072-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン飲酒操縦禁止へ 国交省、航空法改正も視野 (23日)日経

国土交通省が、小型無人機「ドローン」について、飲酒した場合の操縦を禁じる方向で検討していることが22日、同省への取材で分かった。現行の航空法にはドローン操縦で飲酒を規制する規定はない。同省はドローンの飛行が拡大していることを踏まえ、安全確保策のルール作りを急いでおり、法改正も視野に入れている。
 国交省によると、航空法は、旅客機や自家用機などの有人機ではアルコールの影響で正常な運航ができない場合の乗務を禁じている。同省はドローンの飲酒状態での操縦についても同様の規制を図る。安全対策を強化するため、飛行前の機体点検の義務化や、事故発生時の立ち入り検査の実施などについても、飲酒規制とともに検討していく考えだ。
 ドローンを巡っては、2015年に首相官邸の屋上でドローンが見つかった事件を受け、住宅密集地や空港周辺での無許可飛行が法令で禁止されることになった。

〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40323190S9A120C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明消防署員は放水活動中、秋田 避難確認後、2人死亡火災(23日)共同

秋田県能代市で2人の遺体が見つかり、能代消防署員2人と連絡が取れなくなっている住宅火災で、署を管轄する能代山本広域市町村圏組合消防本部は22日、記者会見し、2人は上司とともに住民の避難状況確認や誘導のため現場に立ち入り、住民の救助後も残って放水活動をしていたと明らかにした。
 消防本部は署員2人の氏名は藤田大志消防士長(32)と佐藤翔消防副士長(26)と明らかにした。県警は、遺体は藤田さんら2人とみて身元の確認や出火原因の特定を急ぐとともに、消火態勢についても消防本部から事情を聴く方針。
 現場の火の手が急激に強まり、2人は逃げ遅れた可能性があるという。
https://this.kiji.is/460418702609794145?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

シンディ・ローパーさん寄贈、石巻市立病院の被災ピアノは横領品?楽器店社長を書類送検(23日)共同

 東日本大震災後に預かった被災ピアノを無断で修理し、米国の歌手シンディ・ローパーさんからの寄贈品として石巻市立病院に引き渡したとして、石巻署が業務上横領の疑いで、石巻市の楽器店の男性社長(89)を書類送検したことが22日、関係者への取材で分かった。送検は18日。宮古市を拠点に活動する団体の代表(51)が2017年5月に告訴していた。

 告訴状などによると、団体は岩手、宮城両県で、被災した学校のピアノを震災資料として保存する活動などを展開。13年4月に石巻市雄勝中の被災校舎が解体される際、楽器店の協力を得てピアノを搬出し、同店に保管を依頼した。
 代表が16年3月に引き取りのため楽器店に連絡すると、社長は引き渡しを拒否。同年10月の話し合いでは「壊した」と説明した。その後、代表が調べると、市立病院に寄贈されたピアノと雄勝中の被災ピアノの製造番号が一致した。
 社長は22日、河北新報社の取材に、雄勝中の被災ピアノを修復して寄贈したことを認め、「本来は廃棄処分になった物で所有権は誰にもない。所有権を主張するなら、ピアノの搬出や運送、保管にコストをかけたうちにある」と主張した。
 代表は「ピアノは教育委員会などとやりとりして引き取った。修繕され、資料的な価値はなくなった。自分の知らないところで悪用されていたことは遺憾だ」と話す。
 ローパーさんは12年3月に復興支援の一環で楽器店に来店。店頭で再生された被災ピアノを見て、市への寄贈を申し入れた。修復するピアノは楽器店が選び、16年8月の開院記念式典で初披露された。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190123_13019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者施設にインフルエンザ対策の徹底求める緊急の注意喚起(23日)NHK

高齢者施設の入所者がインフルエンザに集団感染し死亡するケースが相次いだことを受け、厚生労働省は全国の施設に対し、対策を徹底するよう求める緊急の注意喚起を行いました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011787411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

今月、秋田県の特別養護老人ホームではインフルエンザの集団感染で入所者4人が死亡したほか、兵庫県…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»殺害された女性の夫を逮捕、ほぼ同時期に失踪(23日)TBS

佐賀県の山の中で79歳の女性の遺体が見つかった事件で、警察は、ほぼ同時期に失踪していた夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、殺害された福岡市東区の岡田幸子さんの夫・岡田加津吉容疑者(70)です。岡田容疑者は、幸子さんの行方が分からなくなった去年10月のほぼ同じ時期に失踪していたものの、22日になって広島県内で見つかり、警察に事情を聴かれていました。
 幸子さんは、3日前に佐賀県の山中で遺体で見つかっていて、司法解剖の結果、首をひも状のもので絞められて殺害されたとみられています。
 取り調べに対し岡田容疑者は容疑を認めたうえで、妻の殺害についても関与をほのめかしているということで、警察は殺人容疑での立件も視野に捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3580061.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉・白井市で死体遺棄事件か、110番に「人骨のようなものが」(23日)TBS

千葉県白井市の資材置き場でブルーシートに包まれた遺体が見つかりました。
 22日正午すぎ、白井市中の資材置き場で「解体した資材の中から人骨のようなものが見つかった」と作業員の男性から110番通報がありました。警察が調べたところ、ブルーシートに包まれた遺体が見つかり、確認ができた頭の部分は白骨化していたということです。遺体は成人とみられますが、性別は分かっていません。
 資材置き場は千葉県内の不動産会社が所有し、建物の解体現場で出た木材や金属などを集めて置いてある場所だということです。
 警察は、死体遺棄事件の可能性もあるとみて遺体の身元の確認を進めるなど捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3580058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月22日 (火) | トップページ | 2019年1月24日 (木) »