« 2019年1月21日 | トップページ | 2019年1月23日 »

2019年1月22日

2019年1月22日 (火)

廃材置き場に白骨化遺体で捜査(22日)NHK

22日、千葉県白井市の廃材置き場で、白骨化した人の遺体が青いシートにくるまれた状態で見つかり、警察は身元の確認を進めるとともに死体遺棄事件として捜査しています。
  22日正午すぎ、千葉県白井市中にある廃材置き場で、大型機械を使って廃材の分別作業をしていた作業員の男性が、白骨化した人の遺体を見つけました。
警察によりますと、遺体は青いシートにくるまれた状態で見つかり、これまでに確認できた頭部は白骨化していて、性別や年齢、死因などはわかっていないということです。
この廃材置き場は、解体業者が住宅などの廃材を運び込んで分別するために使っているということです。
警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、死体遺棄事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190122/1080004710.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

筑波銀、パート女性が着服 穴埋めで1億8千万円流用(22日)産経

 筑波銀行(茨城県土浦市)は22日、複数の顧客から預かった現金計297万円を着服し、その穴埋めに他の顧客の預金計約1億8300万円を流用したとして、同行境支店の女性パート職員(48)を21日付で懲戒解雇したと発表した。女性は同行の調査に対し「子供の学費の支払期日が迫り、金に困った。車の購入資金にも充てた」と説明したという。
 同行は、女性の親族が全額弁済したとして、刑事告訴を見送る方針だ。
 同行によると、女性は平成29年11月~30年11月、預かった現金を着服し、その穴埋めに、複数の顧客の預金から流用を繰り返した。着服や流用の被害に遭ったのは計55の顧客に上る。
 30年11月、顧客から「預けた金が口座に入っていない」と連絡があり、発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220054-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ピンクパンダ」中国籍の女2人逮捕 兵庫県警、神戸で貴金属盗疑い(22日)産経

中国人窃盗団「ピンクパンダ」による世界各国の宝飾展を狙った連続窃盗事件で、昨年5月に神戸市で開かれた神戸国際宝飾展の会場でブレスレットを盗んだとして、兵庫県警捜査3課は22日、窃盗の疑いで、ピンクパンダのメンバーとみられる冷芳蘭容疑者(38)ら中国籍の女2人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。
 県警は事件当時、神戸国際宝飾展で貴金属を盗んだとして、別の中国籍の女2人を逮捕した。冷容疑者らはこの女2人を置き去りにしたまま、ほかのメンバーとともに帰国。ところが、今月23日に東京都内で始まる国際宝飾展を前に羽田空港から再び入国したため、空港で警戒中の捜査員が身柄を確保した。

 逮捕容疑は共謀し昨年5月16日昼、宝飾展会場で、ブレスレット1本(販売価格約124万円)を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220059-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際ロマンス詐欺、男性も被害 容疑で4人逮捕 (22日)日経

福岡、埼玉両県警は22日、米軍関係者などを装い「軍を抜けるのに金が必要だ」などと福岡県内の女性らに持ちかけ現金をだましとったとして、ナイジェリア籍のエゼ・マクドナルド・チマ容疑者(28)=千葉県松戸市小金=ら男4人を詐欺容疑で逮捕した。認否は明らかにしていない。
 容疑の中には米国人女性を名乗り、男性から現金をだまし取ったとされるケースも含まれる。両県警は他にも関わった人物がいるとみて、全容解明を進める。
 同容疑者ら2人の逮捕容疑は2018年4~5月、米軍関係者を装い、交流サイト(SNS)でやりとりした福岡県小郡市の50代女性に「軍を抜けるのに金が必要」「君に会いに行くのに金が必要」などの名目で現金を要求し、2容疑者で計約660万円をだましとった疑い。
 残る2容疑者はそれぞれシリア在住の医師や夫を亡くした米国人女性を装い、札幌市の50代女性や東京都中野区の40代男性から、荷物の配送費や夫の遺産譲渡の手数料名目などで現金を詐取した疑いがもたれている。
 男らは関東地方に住んでおり、拠点は埼玉県に置いているという。福岡県警などは22日朝から関係先を家宅捜索した。
 外国人が「軍人」や「軍医」などをかたり、恋愛感情などを逆手にとって一度も会うことなく送金を迫る手口は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、世界的に被害が急増。米連邦捜査局(FBI)も警鐘を鳴らすなど問題になっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40322610S9A120C1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアでハイジャックか(22日)NHK

ロシアのインターファクス通信は22日、日本時間の22日夜、ロシア 西シベリアのスルグト発モスクワ行きの国内線の旅客機の機内で、武装した乗客が、アフガニスタンに向かうよう要求したと伝えました。旅客機はロシアのアエロフロート航空のSU1515便です。旅客機は、すでに別の空港に着陸したということです。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011787201000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

旅客機が発信する位置や高度の情報をもとに飛行コースを公開している民間…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»心霊スポット巡り中にけんか、少年6人逮捕(22日)TBS

去年8月、東京・青梅市で心霊スポット巡りをしていた少年6人が、トラブルになった専門学校生6人を殴ってけがをさせたなどとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、昭島市に住む17歳の少年ら6人で、去年8月21日の午前4時半過ぎ、青梅市にある新吹上トンネル内の路上で、専門学校生6人の頭や顔を殴って全治2週間のけがをさせるなどした疑いがもたれています。
 「夜中騒いで警察が来たりとか結構あります。若い子たちだと思います」(現場近くに住む人)
 少年6人と専門学校生たちは別々で心霊スポット巡りをしていて、取り調べに対し、6人は容疑を認め、「なれなれしく手を振られたのでなめられたかと思った」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3579722.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»不正統計で処分発表、次官含む幹部ら22人を処分 大臣ら政務三役も給与返納(22日)TBS

厚生労働省が実施する「毎月勤労統計調査」で不適切な方法が行われていた問題で、根本厚生労働大臣は、鈴木次官など幹部ら22人を処分すると発表しました。
 「本日、関係職員の処分を行いました。このような事態を招いたことについて改めておわび申し上げますとともに、組織をあげて再発防止に取り組んでまいります」(根本匠 厚労相)
 毎月勤労統計調査で不適切な手法がとられていた問題で、根本厚生労働大臣は22日午後、鈴木事務次官と厚生労働審議官を「訓告処分」、そのほか元担当課長などの20人の職員に対しては「減給6か月相当」、などの処分を発表しました。また、根本大臣と副大臣らも就任時からの給与4か月分を自主返納するなどとしていて、「統計への信頼損失や国民への影響を考慮した」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3580015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
逃がすんじゃない!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014434_2 警察官の追跡を振り切って逃げていた自動車盗の犯人が逮捕された。
 この事件は18日朝、愛知県清須市で県警のパトカーが、46歳の男が運転する盗難車を発見。さらにその前を走っていた45歳の男が運転する自動車ともども停止を求めたが逃走したため、警察はパトカー63台を投入して検挙しようとしたが途中で他の自動車と接触した事故もあり、安全を考慮して打ち切っていた。そして翌19日にその後の捜査で身柄を確保した。
 警察庁によると刑法犯の逃走時の交通手段別検挙件数では徒歩が最も多く59.1%に及ぶ。次ぎが自家用車やオートバイなど盗難車以外の車両が22.1%、自転車が12.4%などと続く。
 今回の事件のような自動車盗にかぎらず窃盗の場合は、最も多いのはやはり徒歩だが、他の刑法犯に比べては少なく51.1%に止まる。これに盗犯車両意外の車両と自転車と続き約半数近くを占めているが、盗難車そのものでの逃走は6.4%と少ない。
 凶悪犯で殺人と放火の逃走手段で最多はやはり徒歩。割合は殺人が82.5%。放火は81.4%。そして強盗はやはり順位は同じだが、割合が少なく61.8%で22.9%は盗難車以外の車両。自転車は僅か9.2%だった。
  それにしても、パトカーが63台も出動して逃げられるとは、やはり警察は周囲を気にし過ぎてはいないか?幸い、第三車両とは接触程度だったが、これがテロリストならどうする?パトカーをぶっつけても「止める」という勇気、拳銃利用による停車など、犯罪を取り締まる警察官としての強さを示してほしい。恐る恐るの警察権の行使で国民の生命と財産を守れるか?
 新宿歌舞伎町の銃撃殺人事件の犯人はバイクで逃げた途中で放置しているというが、盗難バイク?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

typhoon詐欺天国ニッポンtyphoon

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK

 【事件】今度は「国際ロマンス詐欺」だとさ。「特殊詐欺」「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」「架空請求詐欺」「母さん助けて詐欺」「電話詐欺」など「詐欺」のつくのはいっぱいある。そして今度は聞き慣れない詐欺が登場した。SNSで外国の軍人らを装い、女性に恋愛感情を抱かせて現金をだまし取るという手口。福岡、埼玉両県警の合同捜査本部は22日、関東在住のナイジェリア人の男らを逮捕した。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011786651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

★「キンプリのチケット譲る」18歳少女が詐欺(21日)読売
★オレオレ詐欺が凶悪化? 息子装う電話、2日後に強盗 (20日)日経
★封筒すり替えカード盗んだ疑い、詐欺グループの男逮捕(19日)TBS
★夜間に特殊詐欺 横浜の男性が2千万円被害(18日)産経
★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS
★成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経
★80代女性の息子に成りすまし17歳少年200万円詐取容疑(9日)産経
★川崎市の80代女性 特殊詐欺でカード被害(8日)産経
★長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売
★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札を使った疑い、男2人を逮捕へ 神奈川県警(22日)朝日

 神奈川県内のコンビニエンスストアで偽の1万円札を使ったとして、県警は、20代の男2人を偽造通貨行使の疑いで22日午後にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、2人はもう1人の男(22)=別の偽造通貨行使罪で起訴=と共謀して昨年8月中旬、横浜市内の同じコンビニで2回に分け、偽造された1万円札を1枚ずつ使って買い物をした疑いが持たれている。県警は22日、もう1人の男を今回の容疑で再逮捕。3人が複数の現場で行動をともにしていたことを確認しているという。
 神奈川県内のコンビニでは昨年8月中旬から下旬にかけて、偽1万円札を使って釣りを得る手口の事件が未遂も含めて27件発生。この時期、同じ記番号の偽1万円札が使われる事件が東京都や千葉、埼玉両県でも相次いでおり、神奈川県警は組織的関与がないか調べている。https://www.asahi.com/articles/ASM1Q3DVYM1QULOB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻入り菓子、ネットで密輸…男「興味本位で」(22日)読売

 大麻成分が混ぜ込まれた菓子をインターネットを通じて密輸し、摘発されるケースが全国で相次いでいる。奈良県内でも昨年12月、初めて大麻成分入りの菓子を密輸したとして男(28)が逮捕された。大麻の違法性や危険性が十分認識されておらず、奈良県警組織犯罪対策課は「好奇心からネットなどで安易に手を出すなど、大麻に対する抵抗感が薄れている」と警戒を強めている。
 奈良県警によると、昨年8月31日、大麻成分が入ったスナック菓子を輸入しようとしたとして、大和高田市内の会社員の男が大麻取締法違反(輸入)容疑で12月10日に逮捕された。
 大麻成分入りの「製品」と理解した上で、インターネットで注文。米国から国際郵便で発送されたスナック菓子の袋が東京・羽田空港の税関で見つかって発覚した。男は「興味本位で大麻が入った菓子を輸入してしまった」と容疑を認めているという。大麻成分入りの菓子の密輸の摘発は県内初だった。
 昨年10月には神戸税関が、大麻成分入りのブラウニー(約72グラム)とスナック菓子(約33グラム)を1袋ずつ米国から羽田空港に密輸した事件を摘発したと発表。9月には、沖縄地区税関が羽田空港の通関検査で大麻が混ぜ込まれた食品(約126グラム)の密輸を取り締まり、水際で食い止めたと発表した。
 財務省関税局調査課によると、2017年の大麻密輸形態の中で国際郵便は全体の約6割を占め、最も多い手口だ。同課の担当者は「小包など国際郵便を用いた手口は、商業貨物よりも手続きが簡単で送りやすいため、よく使われる」としている。
続くdownwardleft

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190121-OYT1T50126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金塊窃盗、主犯格2人に懲役9年 福岡地裁、無罪主張退ける(22日)西日本

福岡市のJR博多駅近くで2016年7月、警察官を装い、金塊取引関係者らから約7億5千万円相当の金塊約160キロを盗んだとして、窃盗罪に問われた会社役員野口和樹被告(43)と兄の直樹被告(45)に福岡地裁は22日、それぞれ懲役9年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。2人は事件の主犯格とされる。
 弁護側は金塊持ち去りについて「被害者と同意の上だった」と無罪を主張したが、丸田顕裁判長は「信用できない」と退けた。
 その上で「多数人が関与し、計画性は極めて高い。被害も莫大な額だ」と述べた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/481035/

| コメント (0) | トラックバック (0)

交換所から400万円奪う 男2人逃走、名古屋(22日)産経

 22日午前10時5分ごろ、名古屋市緑区相川の「パチンコ相生センター」の敷地内にある景品交換所に男2人が押し入り、現金約400万円を奪って徒歩で逃げた。交換所には女性従業員(85)がいたが、けがはなかった。緑署が強盗容疑で男2人の行方を追っている。
 緑署によると、鍵がかかっていない交換所のドアから男2人が侵入し、カウンターと金庫に置かれていた約400万円をわしづかみにして逃走したという。男のうち1人は上下とも紺色っぽい服装で、もう1人はベージュ色のパーカと黒のズボン、黒のニット帽と白マスクを着用していた。https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介(22日)NHK

「国際ロマンス詐欺」に注意して! HPで詳しい手口紹介

アメリカ軍の関係者を装って女性に結婚や交際をほのめかして現金をだまし取ったとしてナイジェリア人の男らが逮捕されました。こうした国際ロマンス詐欺の被害を防ごうと、シングルマザーなどの支援活動をしているNPO法人が3年前から専用のホームページで詳しい手口や注意点を紹介しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011786651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

国際ロマンス詐欺とは、アメリカ軍の関係者などを装った外国人がSNSなどで…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»佐賀 79歳女性殺害か、自宅の車消える(22日)TBS

佐賀県吉野ヶ里町の山の中で福岡市の岡田幸子さん(79)が遺体で見つかった事件で、岡田さんが行方不明になった後に自宅の車がなくなっていたことがわかりました。
 岡田さんは首をひも状のもので絞められて殺害されたとみられ、死後数日が経過していました。
 一方、岡田さんの夫も岡田さんよりも前に行方がわからなくなっていて、警察が車がなくなったいきさつや夫婦の足取りを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3579719.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン被告の保釈 2回目請求も認めず 東京地裁(22日)産経

東京地裁は22日、私的投資の損失を日産自動車に付け替えたなどとして会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長、カルロス・ゴーン被告(64)の保釈を認めない決定をした。弁護人が18日に2回目となる保釈請求を出していた。地裁は東京地検特捜部や弁護人から改めて意見を聞くなどした結果、口裏合わせなど証拠隠滅の恐れが高いと判断したとみられる。弁護人は決定を不服として準抗告するかどうか検討するが、ゴーン被告の勾留はさらに続く見通しとなった。
  ゴーン被告は昨年11月19日に金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されて以来、東京拘置所(東京都葛飾区)で2カ月以上勾留されている。
 弁護側は、ゴーン被告が会社法違反などの罪で起訴された今月11日に保釈請求を出したが、15日に却下され、準抗告も17日に棄却された。証拠隠滅や海外逃亡の恐れがあることなどが理由とみられる。
 最初の請求では保釈後の制限住居を東京のフランス大使公邸かパリにすると地裁に伝えていたが、2回目は、日本国内に変更して請求していた。さらに代理人を通じ「裁判所が正当と考える全ての保釈の条件を尊重する」との声明を出し、旅券の提出や毎日の出頭、高額の保釈保証金などを受け入れるとしていた。
 ゴーン被告は地裁で8日に開かれた勾留理由開示手続きで、いずれの起訴内容も否認した上で「根拠もなく嫌疑をかけられ、不当に勾留されている」と無罪を訴えていた。
 ゴーン被告は昨年12月10日に平成22~26年度の報酬を過少に記載したとして起訴され、27~29年度分の容疑で再逮捕された。その後、同月20日に地裁が特捜部の勾留延長請求を却下し、保釈される可能性が高まったが、翌21日に会社法違反容疑で再逮捕された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際ロマンス詐欺疑い逮捕 ナイジェリア人の男ら数人(22日)産経

会員制交流サイト(SNS)で外国の軍人らを装い、女性に恋愛感情を抱かせて現金をだまし取ったとして、福岡、埼玉両県警の合同捜査本部は22日、詐欺の疑いで関東在住のナイジェリア人の男ら数人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 このような手口の事件は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ社会的な問題となっており、捜査本部はグループの全容解明を進める。
 捜査本部は22日朝、埼玉県吉川市内の自動車関連会社を家宅捜索した。捜査関係者によると、この会社はグループの拠点で、メンバーは関東一帯で活動していたとみられる。捜査本部が主導的な役割を果たしているとみている男は千葉県に居住し、他に神奈川県に住んでいるメンバーもいる。
 男らは昨年ごろ、福岡県に住んでいる複数の女性に外国の軍人などを装ってSNSで接触。「会いたい」とメッセージを送り、「日本に行くチケット代が必要」「軍を辞めるには金が必要」と言って多額の現金をだまし取った疑いなどが持たれている。被害者の一人は50代女性で、約600万円をだまし取られたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「消えるSNS」、捜査の障壁…指示役わからず(22日)読売

 違法薬物の密売や振り込め詐欺などの組織犯罪で、犯罪グループ内のメッセージのやり取りが完全消去されるアプリやメールが相次いで発見されていることが捜査関係者への取材でわかった。圧政下での人権活動などのために海外で開発された「消えるSNS」と呼ばれるツールで、最新のデジタルフォレンジック(鑑識技術)でも復元は不可能という。捜査の障壁になっており、指示役にたどり着けないケースも出ている。
 捜査関係者によると、消えるSNSを使った犯罪が国内で確認されたのは、2017年頃。違法薬物の密売グループが受け渡し場所のやり取りなどに使っていた。18年に入ると、振り込め詐欺グループでも相次いで見つかった。
 関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)が17年に摘発した危険ドラッグ密売事件では、医薬品医療機器法違反容疑で逮捕されたサイト運営者の男(51)のパソコンから、「ProtonMail(プロトンメール)」と呼ばれるメールが見つかった。

(ここまで409文字 / 残り719文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190122-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町カラオケ店発砲事件 死亡男性の身元判明(22日)産経

東京都・歌舞伎町のカラオケ店内で起きた発砲事件で、警視庁組織犯罪対策4課は22日、撃たれて死亡した男性は東京都台東区千束、職業不詳で韓国籍の李興宗さん(65)と明らかにした。左胸などに3発銃弾を受けており、司法解剖して死因を調べる。殺人容疑で逃げた男の行方を追っている。
 組対4課によると、李さんは20年以上前、暴力団組員だった。逃げた男も暴力団関係者とみられる。同課は個人的なトラブルの可能性もあるとみて詳しい状況を調べる。同課は事件後、新宿区大久保1丁目の路上で逃走に使用されたとみられるバイクやヘルメット、帽子を発見した。男は南東にある新宿区役所の方向にバイクで逃走したとみられ、雑踏をすり抜け、計画的に逃走しようとした可能性がある。同課は周辺の防犯カメラ映像などを解析し、行方を捜査する。
事件は21日午後6時半ごろ「カラオケ店で男性が血を流している」と通報があり発覚。男性は店内4階のエレベーター前でうつぶせに倒れていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田で住宅火災2人死亡 活動中の消防署員か(22日)産経

22日午前7時10分ごろ、秋田県能代市富町で「近くの家から煙が出ている」と119番があった。住宅など建物計5棟が燃え、2人の遺体が見つかった。消火活動に当たった能代消防署員2人と連絡が取れなくなり、県警は遺体は消防署員2人の可能性があるとみて身元の特定を急ぐとともに、出火の原因を調べる。
 現場はJR五能線能代駅近くの住宅街。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公安庁、名古屋アレフに立ち入り 松本死刑囚の執行から半年(22日)共同

公安調査庁は22日、団体規制法に基づき、オウム真理教の後継団体「アレフ」の名古屋施設(名古屋市中区)を立ち入り検査した。同庁の職員約20人が施設の使用状況と、団体の活動実態を調べた。
 同庁によると、名古屋施設の立ち入り検査は、松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=ら7人の死刑が執行された昨年7月6日以来、約半年ぶり。
 施設前では午前7時55分ごろ、調査官数人がインターホン越しに扉を開けるよう求めたが、信者が応じず、「早くドアを開けなければ、検査拒否とみなす」と拡声器で呼び掛けるなど緊迫した雰囲気に。約15分後、信者らが応じた。
https://this.kiji.is/460264939427136609?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

17年前殺人 事前に手袋準備か(22日)NHK

17年前、東京・足立区のアパートで23歳の男性が殺害され、47歳の男が逮捕された事件で、部屋からは逮捕の決め手となった包丁を包んだ紙の切れ端以外に指紋が見つからなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は、男が事前に手袋を準備して事件を起こしたとみて調べています。

17年前の平成14年12月、東京・足立区島根のアパートで、会社員の成嶋健太郎さん(23)を包丁で刺したり鈍器で殴ったりして殺害し、財布などを奪ったとして、警視庁は、台東区千束の川瀬直樹容疑者(47)を、強盗殺人などの疑いで逮捕しました。
この事件では、最新の指紋鑑定装置で、犯人が包丁を包むために持ち込んだ紙の切れ端から指紋が検出され、それが川瀬容疑者の指紋と一致したことが逮捕の決め手になっています。
その後の調べで、現場となったアパートの部屋からは、この紙の切れ端以外に指紋が見つからなかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は、川瀬容疑者が事前に手袋を準備して事件を起こしたとみて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190122/0024303.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の暴力団勢力半減 ピークの07年末比 18年末1890人、過去最少(22日)西日本

福岡県警は21日、2018年末の暴力団勢力が構成員1100人、準構成員790人の計1890人となり、ピーク時の07年末(3750人)から半減したと発表した。統計を取り始めた1992年以降最少で、5年連続で過去最少を更新。県警は、特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦など徹底した取り締まりが奏功したとみて「引き続き手を緩めることなく取り組む」としている。
 暴力団勢力は前年同期に比べ150人減り、11年連続の減少。工藤会は過去最少の570人(前年同期比40人減)で、08年のピーク時から半数以下となった。
 他の指定暴力団は▽道仁会420人(同20人減)▽太州会140人(同10人減)▽福博会190人(同20人減)▽浪川会190人(同10人減)▽山口組280人(同40人減)▽神戸山口組80人(同10人減)-。構成員の平均年齢は48歳で、13年末の43歳から上昇。若者の暴力団離れが進み、結果として高齢化したとみられる。
 県警が支援して組から離脱したのは107人(同14人減)。理由で6割を占めたのは「家族や将来のため」、2割が「生活困窮」だった。就職に協力する企業は314社と前年から31社増え、就職につながった元構成員は19人(同2人増)だった。=2019/01/22付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/480921/

| コメント (0) | トラックバック (0)

インフル集団感染で7人死亡=淡路市の老人ホーム-兵庫県(22日)時事

兵庫県は21日、同県淡路市の養護老人ホーム「北淡荘」で、入所者と職員計74人がインフルエンザに集団感染し、入所者7人が発症後に死亡したと発表した。このうち肺炎で死亡した76~98歳の男女3人は「インフルエンザが直接の死因であることを否定できない」という。

【図解】インフルエンザの流行状況

 県洲本健康福祉事務所によると、8日に職員1人が発症し、21日までに入所者7人が相次ぎ死亡。発症者は入所者62人、職員12人に上った。
 医師の診断の結果、死亡した入所者のうち71~99歳の男女4人は、脱水症状や誤嚥(ごえん)性肺炎などインフルエンザ以外が直接の死因と考えられるという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012200041&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

自民議員のポスター破る 被害400枚か、大阪・堺の70代男逮捕(22日)産経

 自民党の岡下昌平衆院議員(比例近畿ブロック)の政治活動用ポスターを破ったとして、大阪府警が器物損壊容疑で、堺市中区に住む70代の無職の男を逮捕していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。関係者によると、これまでに約400枚のポスターが被害に遭ったという。
 捜査関係者によると、男は1月17日早朝、同区の駐車場内のフェンスに掲示されていた岡下氏のポスターを破いた疑いが持たれている。府警西堺署員が犯行を目撃し、現行犯逮捕。男は「(岡下氏が)嫌いだった」という趣旨の話をしているという。
 関係者によると、岡下氏は昨年夏以降、ポスター400枚以上を破られ、中には刃物のようなものを使ったケースもあり、同署に相談していた。
 岡下氏は大阪府議を経て平成26年12月の衆院選で大阪17区(堺市中、西、南区)から出馬し、比例で初当選。現在は2期目を務めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

流出仮想通貨、現金化の動き 海外交換所に持ち込み(22日)産経

 仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京)から当時のレートで約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、ハッカー側がネムを資金洗浄して得た仮想通貨「ビットコイン」の一部を海外の仮想通貨交換所に持ち込み、現金化しようとした形跡があることが21日、捜査関係者への取材で分かった。事件は26日で発生から1年を迎えるが、現金化の動きが確認されたのは初めて。警視庁は仮想通貨相場の下落傾向を受けて、現金化を急いだ可能性があるとみている。
 複数の関係者によると、海外の仮想通貨交換所に持ち込まれたのは、現在の相場で数万から数十万円分のビットコイン。買い手があったかは確認されておらず、実際に換金されたかは不明だ。少額の現金化で、事件の動きを追う捜査当局や、サイバー攻撃に対処する「ホワイトハッカー(正義のハッカー)」と呼ばれる技術者、セキュリティー専門家らの出方を探っているとみられる。
 これらのビットコインは、ハッカー側が事件後、サイバー攻撃でコインチェックから盗み取った約580億円相当のネムの大部分を匿名性の高いネット空間「ダークウェブ」で交換したものとされる。当時、ダークウェブ上に開設したサイトで相場より15%ほど割安の提供を持ちかけ、1カ月余りで交換が完了していた。
 ビットコインの現在の相場は流出後の昨年2月上旬と比べて3~4割程度に下落しており、捜査関係者は「仮想通貨の値下がりを警戒して現金化を急いだ可能性がある」と指摘。ハッカー側は今後も現金化の動きを継続する可能性があり、警視庁は国内外の仮想通貨交換所に対して捜査協力を要請し、情報提供を依頼するとみられる。

 ■海外直接捜査権なく 送金を重ね追跡困難

  巨額の仮想通貨「ネム」が流出した事件で、ハッカー側は資金洗浄で手にしていた仮想通貨「ビットコイン」を現金化する動きを見せ始めた。警視庁はビットコインが持ち込まれた交換業者に協力を要請するとみられるが、業者が海外に所在していることがハードルになり、ハッカー側の身元特定につながる情報を得られるかは微妙な情勢だ。続きを読むPrev1 2
https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「国際ロマンス詐欺」一斉摘発へ 外国人集団関与か、被害相次ぐ(22日)共同

会員制交流サイト(SNS)で外国の軍人などを装って恋愛感情を抱かせ、複数の女性から相次いで多額の現金をだまし取ったとして、警察当局が詐欺などの疑いで外国人グループの捜査を進めていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。特に関与の疑いが強いとみる数人の摘発に向け、それぞれの役割分担などを調べている。
 このような事件は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、相次ぐ被害に対し支援団体が警戒を呼び掛けるなど社会的に問題となっている。捜査関係者によると、海外を拠点にする犯罪組織が背後にいる可能性もあり、警察当局はグループメンバーの人脈など全容解明を進める。
https://this.kiji.is/460172327683458145?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

JRの新潟変電所で火災 信越線など運転見合わせ(22日)共同

22日午前2時ごろ、新潟市東区江南6丁目にあるJR東日本新潟支社の新潟変電所から出火していると119番があった。約3時間後に鎮火したが、火災の影響で信越線の新潟―新津間の上下線などで始発から運転を見合わせている。
 新潟東署によると、火災によるけが人はいない。出火当時、変電所内では3人が電線の張り替えをしていた。送電を遮断する作業中に火花が出たと話しており、詳しい原因を調べている。
 JR東日本新潟支社によると、運転を見合わせているのは他に白新線の新潟―新発田間、羽越線の新発田―村上間、越後線の新潟―内野間の上下線。運転再開は午前8時ごろを見込んでいる。https://this.kiji.is/460203531771036769?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

小室さん、金銭問題「解決済み」 説明文公表へ、秋篠宮さまが要求(22日)共同

秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、週刊誌で報じられた母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて「解決済み」と主張する文書を近く公表することが21日、関係者への取材で分かった。文書では「金銭的な問題はすべて解決済みであることを確認した」と記している。
 小室さん側が金銭トラブルについて説明するのは初めて。秋篠宮さまが昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、相応の対応をするべきだ」と、小室さんに要求されていた。
https://this.kiji.is/460127174805685345?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシ捕獲の報奨金 補助金大幅引き上げ 被害対策で千葉県(22日)NHK

千葉県は深刻な状況が続いている野生鳥獣による農作物の被害を減らすため、特に被害が大きいイノシシに重点を置いて、捕獲した場合の補助金を大幅に引き上げるなどの対策強化に乗り出す方針を固めました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011785661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

千葉県内の野生鳥獣による農作物の被害は深刻な状況が続いていて、昨年度の被害額は3億7000万円に上り、およそ半分をイノシシによる被害が占めています…

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃撃事件 バイクや赤い帽子発見(22日)NHK

歌舞伎町 銃撃事件 バイクや赤い帽子 付近で発見 遺留品か21日夜、東京・新宿歌舞伎町のカラオケ店で男性が銃で撃たれて死亡した事件で、現場近くのマンション付近でバイクや赤い帽子などが見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
逃走した男が身につけていたものとよく似ていることから、警視庁は、遺留品の可能性があるとみて周辺を中心に捜査しています。

21日夜6時半ごろ、東京・新宿区歌舞伎町のカラオケ店の5階の部屋で、60代くらいの男性が銃で撃たれて死亡しました。
警視庁によりますと、部屋からは銃弾が見つかり、撃った男は50代から60代くらいで、赤色の帽子と上着を身に着けていて、バイクで逃走したということです。
その後の捜査で、現場のカラオケ店から北東におよそ600メートルほど離れた大久保のマンション付近で、バイクやヘルメット、それに赤い帽子などが見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
逃走した男が身につけていたものとよく似ていることから、警視庁は、遺留品の可能性があるとみて詳しく調べるとともに、暴力団が関係する事件とみて逃げた男の行方を捜査しています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190122/0024277.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「ドアホンを押して出てきた男性を包丁で」16年前の強盗殺人で男逮捕(22日)TBS

 16年あまり前、東京・足立区で会社員の男性が殺害された強盗殺人事件で、当時、現場近くに住んでいた47歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗殺人などの疑いで逮捕されたのは、台東区の無職・川瀬直樹容疑者(47)で、2002年12月、足立区島根のアパートで、会社員の成嶋健太郎さん(当時23)を殺害し、財布などを奪った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、川瀬容疑者は先月上旬、浅草警察署に出頭し、現場について詳細な証言をしたほか、凶器の包丁を包んでいた紙に付着していた指紋が川瀬容疑者の指紋と一致したということです。
 「ただうれしい気持ちだけです。でも、やっぱりね、帰ってきませんから」(成嶋さんの親戚)
 川瀬容疑者は「ドアフォンを押して出てきた男性を包丁で殺害し現金を奪った」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3579500.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月21日 | トップページ | 2019年1月23日 »