« 2019年1月15日 | トップページ | 2019年1月17日 »

2019年1月16日

2019年1月16日 (水)

避難区域に廃棄物捨て罰金、福島 当時作業員に30万~50万円(16日)西日本

いわき区検(福島県)は16日までに、東京電力福島第1原発事故で避難区域となっている同県大熊町で、被災家屋の解体工事で出た廃棄物を不法に捨てたとして、放射性物質汚染対処特別措置法違反の罪で、同県田村市の男(47)ら当時の作業員3人を略式起訴した。
 いわき簡裁は同日までに、田村市の男に罰金50万円、ともに略式起訴されたいわき市の男2人にそれぞれ罰金30万円の略式命令を出した。
 起訴状によると、2017年9月と18年2月、大熊町の家屋などの解体工事で出た廃プラスチックやコンクリートなど計約283キロを、山林や宅地に投棄したとしている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/479766/

| コメント (0) | トラックバック (0)

丸刈りにして組員の離脱妨害…容疑で組長ら14人逮捕(16日)産経

暴力団を離脱しようとした組員を組織にとどめるため書類を書かせたり、丸刈りにしたりしたとして大阪府警捜査4課などは16日、組織犯罪処罰法違反(組織的強要)や暴行などの容疑で、指定暴力団山口組直系「章友会」会長、松岡錠司(じょうじ)容疑者(51)ら組員計14人を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀し、昨年9月12~19日の間、大阪市北区の組事務所で、組織を離脱しようとしていた30代男性に、住所地を組事務所に移すための転居届を書かせ、丸刈りにするなどしたとしている。同課は、認否を明らかにしていない。
https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉新都市交通でパンク 全線復旧めど立たず(16日)産経

16日午前11時5分ごろ、さいたま市と埼玉県伊奈町を結ぶ埼玉新都市交通(ニューシャトル、伊奈町)の加茂宮-鉄道博物館間を走行中の大宮駅方面に向かう上り電車(6両編成)で、運転士が異常音を検知、緊急停止した。最後尾の6両目のタイヤ2本がパンクしており、レールなどの一部にも破損が見つかった。全線で運休し、復旧のめどは立っていない。けが人はいなかった。
 同社によると、パンクしたタイヤ2本のうち、1本はタイヤ片が飛散、破裂したような状態だった。故障当時、運転士が大きな音に気づいたために緊急停止し、6両目の乗客も異常音を聞いたという。国土交通省によると、電車は脱線していたことが判明。運輸安全委員会は鉄道事故調査官3人を派遣、同日夕から現地調査を始めた。部品破損を含め何らかの原因でパンクしたとの見方がある。
 埼玉新都市交通によると、乗客約100人が軌道上を約500メートル歩いて鉄道博物館駅まで移動。この故障で1千人の乗客に影響が出た。
https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偕楽園公園で銘板盗難か 五つの橋から10枚(16日)産経

日本三名園の一つ「偕楽園」がある水戸市の偕楽園公園で5つの橋から、橋の名前を記した銘板10枚(計約40万円相当)がなくなっていたことが16日、管理する茨城県水戸土木事務所への取材で分かった。水戸署は窃盗容疑で捜査している。
 同事務所によると、なくなった銘板はいずれも縦約40センチ、横約15センチ、厚さ約1.5センチの銅製。それぞれ「蛍橋」「花追橋」など名前が書かれ、上下はボルトで橋の両端の柱に留められていた。公園内の他の橋でも、銘板をはがそうとした跡があったという。
 昨年12月29日には異変がなかったが、翌30日に銘板がなくなっているのに近くの住民が気付き、水戸署に届けた。
 偕楽園は江戸時代末期、水戸藩9代藩主の徳川斉昭が造園。梅の名所として知られ、2月16日からは「水戸の梅まつり」が始まる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

有料山岳救助は昨年6件、埼玉 全国初条例、手数料総額35万円(16日)共同

全国で初めて、公的なヘリコプターによる山岳救助を有料化する改正条例を2018年1月に施行した埼玉県は16日、この1年間に条例を適用した救助は6件あり、徴収した手数料は総額35万円だったと明らかにした。
 条例は、無謀な登山を減らすなどの狙いで17年3月に県議会で成立。県は条例に基づき、県内6カ所の区域で遭難した一般登山者を対象に、5分ごとに5千円の手数料を徴収すると定めている。学校行事や救助活動で山に入った人などは除く。
 17年に実施した救助のうち、施行後であれば有料化の対象だったのは9件。
https://this.kiji.is/458228520580531297?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許事故、知人に身代わり依頼 岡山中央署 容疑で47歳男を逮捕(16日)共同

岡山中央署は15日夜、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と犯人隠避教唆の疑いで、岡山市中区、自称グラフィックデザイナーの男(47)を逮捕した。
 逮捕容疑は7日午前7時50分ごろ、軽乗用車を無免許で運転し、岡山市内の市道交差点で同市、公務員の男性(52)のオートバイと出合い頭に衝突。男性の脚などに軽いけがを負わせた上、軽乗用車に同乗していた知人の飲食店店員の女性(33)=同市=に身代わりになるよう依頼し、署員にうその報告をさせた疑い。容疑を認めている。
 同署によると、容疑者は昨年8月に免許取り消し処分を受けていた。男性の話などから身代わりが発覚し、女性も犯人隠避などの疑いで調べる。
http://www.sanyonews.jp/article/853419/1/?rct=area_syuyo

| コメント (0) | トラックバック (0)

新名神高速のトンネルで観光バスが追突事故 乗客23人軽いけが(16日)NHK

16日午後、三重県亀山市の新名神高速道路のトンネルで、観光バスがトラックに追突し、バスの乗客23人が軽いけがをしました。警察は観光バスの運転手から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011780191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

16日午後3時半すぎ、亀山市の新名神高速道路上り線の鈴鹿トンネルで…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ネットカジノ店摘発 経営者ら逮捕、売り上げ10億円か(16日)TBS

24時間・年中無休で営業し、およそ10億円を売り上げていたとみられる都内のインターネットカジノ店が摘発され、経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはインターネットカジノ店「フォース」の経営者・柏木大典容疑者(39)ら5人で、今月13日、店内のパソコンで海外のカジノサイトに接続し、客と賭博をした疑いが持たれています。店は2015年5月から24時間・年中無休で営業していて、売り上げはあわせておよそ10億円に上るとみられています。
 取り調べに対し、柏木容疑者は容疑を認め、「毎月の純利益、1500万円を目標にしていた」と供述しているということです。警視庁は売り上げの一部が暴力団の資金源になっていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3575187.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ネットの“侮辱”に初の刑事罰、匿名ブログに差別的書き込み(16日)TBS

インターネット上で侮辱する「ヘイトスピーチ」に初めて刑事罰です。在日韓国・朝鮮人への差別的な書き込みをして、15歳の少年を侮辱した罪に問われた男性に対し、裁判所は科料9000円の有罪判決を言い渡しました。
 インターネット上に公開された憎悪に満ちた言葉の数々。匿名のブログに綴られたものです。在日韓国・朝鮮人に向けた差別を煽る言葉=ヘイトスピーチが書かれ、15歳の少年の実名をあげ、激しく攻撃するものもありました。
 「(少年は)自分はどう思われてしまうのだろうと、これは一生消えないんじゃないかという、そういう苦痛を味わっています」(少年の代理人 師岡康子弁護士)
 弁護士によりますと、神奈川県内に住む少年は、去年、実名で取材に応じ、人種差別に反対する考えを述べました。しかし、それを逆手に、ブログに実名を晒されたのです。
 「ブログに書かれた酷いヘイトスピーチを見たときの恐怖やショックを忘れることはできません」(少年のコメント 当時15歳)
 少年はブログの運営会社に書き込みをした人物を明らかにするよう仮処分を申し立て、人物を特定。刑事告訴に踏み切ります。書き込んだのは、全く面識の無い大分市内に住む66歳の男性でした。
 「あのブログは日記のつもりだった」(書き込みをした男性 捜査に対して)
 関係者によりますと、男性は取り調べに自分の書き込みと認めた上で、「少年個人を狙ったものではない」などと、弁解したといいます。
 川崎簡易裁判所は、先月、書き込みは少年に対する“侮辱行為”にあたると認め、科料9000円の有罪判決を言い渡しました。
 私たちは男性に話を聞こうと自宅を訪ねました。男性はブログについて「関係ない」と述べて、取材を拒否。その後、サングラスとマスクで顔を覆い、口を開くことはありませんでした。
 「今でもインターネット上には酷いヘイトスピーチが野放しにされています。国がルールを作って安心してインターネットを利用できる環境が整うことを願います」(少年のコメント)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3575337.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
犯罪は時代を映す鏡
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_3F1014423_2 高齢化が進んでいるが犯罪の社会でも同じだ。14日夜、山形県天童市で81歳の会社役員が71歳の妻の首を絞めて殺害する事件があった。
 かと思うと15日朝には神奈川県川崎市の76歳の祖父宅で中学3年生の男子生徒(15)が殺人未遂で逮捕された。数日前から祖父宅に滞在していた生徒が何らかの理由で祖父の顔面を殴ったうえ、包丁で額を切りつけて殺害しようとした。祖父は意識不明の重体。いずれの事件も警察で動機を調べている。
 警察庁によると平成30年11月現在の数字になるが、犯罪者と被害者の低年齢と高齢の人員を比較すると、実行犯では殺人や放火で高齢者に多く、強制性交や強制わいせつは低年齢層が多い。さらに被害者についてみると強制性交や強制わいせつを除いて全て高齢者が多くなっている。
 具体的には次のようになっている。()内は70歳以上。
★重要犯罪の被疑者年齢別検挙人数
【殺人】14~19歳の検挙人数は32人(85人)
【強盗】同251人(64人)
【放火】同36人(57人)
【強制性交】同141人(11人)
【強制わいせつ】同330人(147人)
被害者人数
【殺人】0~19歳が87人(161人)
【強盗】同112人(134人) 
【放火】同2人(183人)
【強制性交】同491人(13人)
【強制わいせつ】同2189人(19人)
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【訂正】17日午前4時前の数字に一部、間違いがありました。現在の数字は正しくなっています。申し訳ありませんでした。


typhoon詐欺天国ニッポンtyphoon

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★電話したら元女性警察官 特殊詐欺未遂で男逮捕、警視庁(12日)共同
★“AIで詐欺防止”最新ATM(12日)NHK
★“捜査2課”装った男から「逮捕されないので口座を」(11日)TBS
★成りすまし オレオレ詐欺の受け子か 敦賀市臨時職員を逮捕(9日)産経
★80代女性の息子に成りすまし17歳少年200万円詐取容疑(9日)産経
★川崎市の80代女性 特殊詐欺でカード被害(8日)産経
★長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売
★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

名護で海保ゴムボートに放火、発煙筒を投げ込む(16日)読売

 沖縄県警は16日、第11管区海上保安本部(那覇市)のゴムボートに放火したとして、住所、職業、氏名いずれも不詳の60歳代とみられる男を、建造物等以外放火容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は同日午前4時40分頃、同県名護市の名護漁港に係留していた11管のゴムボートに、発煙筒を投げ込み、2艇の船底を焼いた疑い。調べに対し、黙秘しているという。現場周辺で警戒していた警察官が取り押さえた。
 11管は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事に関連して海上の警備活動を行っており、ゴムボートも使用している。名護市の米軍キャンプ・シュワブ内や、埋め立て土砂の搬出に使う民間桟橋付近では昨年12月、重機の鍵穴が接着剤で塞がれるなどの被害も確認されており、県警は関連を調べる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190116-OYT1T50074.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV加害者扱い苦痛と提訴 警官が妻の言い分うのみ(16日)産経

暴力を振るっていないのに「ドメスティックバイオレンス(DV)を受けた」との妻の言い分をうのみにした警察から加害者扱いされ、精神的苦痛を受けたとして、青森県平川市の男性が県に慰謝料など330万円の損害賠償を求めて青森地裁弘前支部に提訴したことが16日、分かった。昨年12月26日付。
 訴状によると、夫妻は平成25年5月に別居状態となり、離婚や娘2人の親権で対立。同月、夫妻のトラブルで黒石署員が出動し、妻は男性に暴力を振るわれたことはないと説明した。しかしその後、DV被害を訴えた。男性は26年5月、妻から同署会議室に呼び出され、DV防止法で暴力行為があった場合に限られる、警察介入の話し合いに参加させられた。同署は27年7月にDVの事実はなかったと男性に電話で伝えた。男性は「一方的に加害者とのレッテルを貼られた。一時的に子どもとの面会が困難になった」と訴えている。
 青森県警監察課は「現段階ではコメントできない。裁判の中で適切に対応したい」としている。https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億円脱税容疑で逮捕 ホステスの源泉徴収納付せず 東京地検特捜部(16日)産経

東京地検特捜部は16日、約1億円を脱税したとして所得税法違反などの容疑で、クラブなどの実質経営者で会社役員の安倍秀彦容疑者(49)=東京都新宿区=を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は平成27年9月~29年11月の間、都内のクラブで雇っていたホステスの給与から源泉徴収した約6400万円の所得税を納付しなかったほか、28年3月~29年2月の間にクラブの売上金を除外するなどして消費税と地方消費税計約3500万円を免れたとしている。https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ横転容疑で男10人を書類送検 渋谷ハロウィーン(16日)日経

2018年10月末のハロウィーン直前に東京都渋谷区の繁華街で軽トラックが横転させられた事件で、警視庁捜査1課は16日、新たに外国人を含む10~30代の男10人を暴力行為等処罰法違反(共同器物損壊)の疑いで書類送検した。
同課によると、10人は日本人のほか、英国、フランス、ベルギー国籍の旅行者ら。18年10月28日午前1時ごろ、渋谷区のセンター街で男性が運転する軽トラックを横転させ、損壊した疑い。同課は約250台の防犯カメラを分析して、事件に関与した疑いのある人物を特定したという。
 事件を巡ってはこれまでに同課は18年12月に男4人を悪質性が高いと判断して同容疑で逮捕。うち2人が略式起訴され罰金10万円の略式命令が出され、2人は不起訴処分となった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40056180W9A110C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉新都市交通 車両のタイヤがパンク 乗客が高架上を避難(16日)NHK

埼玉新都市交通ニューシャトルは16日昼前、車両のタイヤがパンクしたため3時間以上たった今も全線で運転を見合わせています。電車の乗客およそ100人は、高架上の走行路を500メートルほど歩いて最寄りの駅に避難したということです。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

埼玉新都市交通ニューシャトルは16日午前11時すぎ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»渋谷区2000万円強盗事件、周辺の複数の防犯カメラに不審な男ら(16日)TBS

 東京・渋谷区の住宅に覆面姿の3人組が押し入り、現金およそ2000万円などが奪われた事件で、現場周辺の複数の防犯カメラに不審な男らの姿が写っていることが分かりました。
 フードを目深にかぶり、足早に歩く1人の男。路地に入ると、今度は3人でしきりに通りの様子をうかがいます。直後には、1人が現場周辺をうろうろと歩き回る姿も・・・。その後、3人は路地の奥へと姿を消しました。
 これは今月11日未明、渋谷区初台の住宅で93歳と86歳の夫婦が3人組に襲われ、現金2000万円などが奪われた事件のおよそ1時間後に撮影された現場近くの複数の防犯カメラの映像です。この家には事件の2日前、特殊詐欺の手口で家にある現金の金額などを聞き出す「アポ電」が入っていて、警視庁は強盗傷害事件として3人組の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3575020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高配当うたい無登録で出資募る、男3人逮捕 7億円集金か(16日)

高配当をうたい無登録で出資を募ったとして、飲食店経営者の男ら3人が逮捕されました。警察は、70人以上からおよそ7億円の資金を集めていたとみて捜査しています。
 逮捕されたのは、東京都中央区に住む飲食店経営の横山利一容疑者(51)と長野市に住む合同会社代表社員の村松郁夫容疑者(61)ら3人です。3人は高配当や元本保証をうたい、群馬県や長野県に住む9人から無登録で出資を募り、1億9300万円を違法に集めた疑いが持たれています。
 警察によりますと、出資者から「約束の配当金が支払われない」と警察に相談があったことから事件が発覚したということです。取り調べに対して、3人は容疑を認めているということで、警察は、70人以上からおよそ7億円の資金を集めていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3575024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高齢ドライバーの車暴走 7人重軽傷、JR新宿駅近く(16日)TBS

16日午後、東京のJR新宿駅近くで79歳の男性が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、歩行者など7人が重軽傷を負いました。
 警視庁などによりますと、午後1時半すぎ、渋谷区千駄ヶ谷の明治通りで79歳の男性が運転する乗用車が反対車線の歩道に乗り上げ、歩行者や自転車を次々とはね、ガードパイプに衝突して止まりました。
 この事故で運転手の男性(79)と助手席に乗っていた男性の妻(76)を含む男女7人がけがをしていて、このうち歩道を歩いていた20代の女性と80代の男性の2人が重傷だということです。いずれも意識はあるということです。
 運転していた男性は「運転中にお茶を飲んでむせて吐いた。気がついたら車が止まっていた」などと話しているということです。現場はJR新宿駅前の新宿タカシマヤ前の路上で、警視庁は事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3575030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄県民投票、3割投票できぬ恐れ 任意投票所の模索も(16日)朝日

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設計画で、名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票(2月14日告示、24日投開票)が混迷している。明確な県民の意思を示す機会だが、実施しない意向を表明する市長が相次ぎ、県内有権者の3割が投票できない事態に陥りかねない。告示まで1カ月を切る中、何が起こっているのか。

 「現段階では執行できない」。うるま市の島袋(しまぶく)俊夫市長は15日、県に対し、選択肢が賛否いずれかを選ぶ2択のままでは県民投票を実施できない、と文書で伝えた。これにより、市長が不参加の意向を示した沖縄、宜野湾、宮古島、石垣の各市と合わせて、計5市で実施されない可能性が高まっている。
 5市長が共通して挙げた理由は「市議会の判断の重さ」だ。いずれも保守系議員らが多数を占め、審議をやり直す再議にかけたが、関連予算が否決されたり、認められなかったりした。
 地方自治法はこうした場合でも「市長は経費を支出することができる」と定めている。だが、普天間飛行場がある宜野湾市の松川(まつがわ)正則市長は「今後の市政運営では市議会との信頼関係は不可欠。その意に反して実施はいたしかねる」と述べた。
続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASM1H4S5PM1HTIPE029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「調書内容と映像整合せず」強盗致傷に無罪判決(16日)読売

東京都豊島区のカラオケ店で男性に暴行を加えて現金を奪ったなどとして、強盗致傷罪などに問われた中国籍の男性被告(23)の裁判員裁判で、東京地裁(

楡井

にれい

英夫裁判長)は15日、同罪について無罪(求刑・懲役7年)とする判決を言い渡した。一方、未成年者を殴ったとする暴行罪は有罪とし、罰金20万円とした。
 被告は共犯者と共謀し、2017年7月、カラオケ店の室内で20歳代の中国人男性に暴行を加えて全治約10日間のけがを負わせ、現金約21万円や腕時計を奪ったとして起訴された。
 被害男性は既に帰国しており、検察側は、「被告に蹴られたり殴られたりした」と供述した被害男性の調書を根拠に有罪を主張。判決は、室内を映した防犯カメラの映像に基づき「被告は被害者が殴られる様子を見ていただけだ」と指摘し、「調書の内容と映像が整合しておらず、供述の正確性に大きな疑問を抱かせる」として無罪と結論付けた。

 

久木元

くきもと

伸・東京地検次席検事の話「判決内容を検討して適切に対処したい」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190115-OYT1T50091.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌爆発事故1か月、前例少なく捜査長期化か(16日)読売

札幌市豊平区で52人が負傷した爆発事故で、北海道警は15日、被害に遭った建物が3棟増えて42棟、車両が7台増えて32台になったと発表した。事故は16日で1か月を迎える。事故原因などを巡る道警の捜査は、長期化する見通しだ。
 爆発事故は昨年12月16日午後8時半頃に発生。不動産仲介店「アパマンショップ平岸駅前店」の男性店長(33)が、店内で約120本の消臭スプレー缶を一斉に噴射させたことで起きた。
 道警によると、この事故で店長を始め、同店に隣接する居酒屋の客や従業員ら計52人が重軽傷を負い、建物や車両のガラスが割れるなどの被害が出た。爆発後のがれきの撤去作業は、今週中に終わる見通しだ。
 道警は現在、重過失致傷容疑などでの立件を検討し、店長ら関係者から話を聞いている。ただ、前例が少ないため、捜査は長期化する見通しだ。店長は、事故で顔にやけどの重傷を負ったが、既に退院した。道警の事情聴取を受けながら、治療に専念しているという。

(ここまで416文字 / 残り87文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190116-OYT1T50029.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

海自、「秘」の電波情報用意=韓国側はデータ交換拒否・防衛省想定内(16日)時事

海上自衛隊P1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題。日韓の防衛当局はシンガポールで14日に2回目の実務者協議を開き、膝詰めの協議は午前9時半から午後8時にまで及んだ。日本側が保全上、「秘」扱いのP1が収集した周波数の提示を打診。その条件として、韓国側に駆逐艦が保有するデータを示すよう要請したが、韓国側は拒否した。双方が周波数のデータを突き合わせれば、照射の有無が判明したが、政府高官は「もはや軌道修正できない韓国側がデータ交換に同意しなかったのは想定内」と、淡々と話した。「日本が無礼な要求」と非難
◇機密提供、相互主義が基本
海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長は15日の記者会見で、「協議の中で解決策を導く必要があるなら、把握しているデータを開示する可能性はある」と説明。その上で、「その際には韓国側で持っているデータもしっかりと見せていただき、突き合わせて検証していく必要がある。一方的にすべてを開示することはないと考えている」と強調した。防衛省関係者は「外交上の相互主義の観点からも、客観的な秘のデータを双方が提示し、照合すべきだ。日本側だけが提示しても意味がない」と指摘する。
   日本側は昨年12月20日に照射を受けた後、P1が収集した周波数を含め、証拠を固めた上で、翌日発表。海自はP1が受信した電波のデータを、海自横須賀基地(神奈川県)の電子情報支援隊で分析し、防衛省は「動かぬ証拠」として、首相官邸にも報告していた。

火器管制レーダーを照射した韓国駆逐艦=防衛省公開の映像より

 

 韓国側が否定したことで、防衛省はP1が照射された際に乗員が撮影した映像を公表したが、周波数についてはP1の電子戦の能力が他国に把握される恐れがあり、提示するかどうか慎重に検討してきた。
続くdownwardleft
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011501304&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

統計法違反の疑い浮上=厚労省の不正統計問題(16日)時事

厚生労働省が不正な手法で毎月勤労統計調査を行っていた問題で、統計法違反の疑いが出ていることが15日、分かった。自民党が同日開いた厚生労働部会で、総務省の統計担当者が明らかにした。

安倍首相「信頼失墜、誠に遺憾」=不正統計、公務員に影響も

 総務省によると、厚労省が全数調査から抽出調査に変更し、総務省に報告しなかったことが、統計ルールなどを定めた統計法に抵触する恐れがあるという。自民党の厚労部会で出席議員が統計法違反の可能性を問うと、総務省は「法違反に当たるのではないか」と述べた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011501106&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻を殺した」 殺人容疑で81歳会社役員逮捕 山形県天童市(16日)産経

山形県警天童署は15日、自宅で妻を殺害したとして殺人の疑いで、天童市久野本、会社役員、菊地啓之容疑者(81)を逮捕した。菊地容疑者は同日未明に同署を訪れ、「妻を殺した」と自首。自宅に駆け付けた署員が、脱衣所で倒れ死亡している妻の琴子さん(71)を発見した。
 逮捕容疑は、14日午後7時ごろから15日午前4時35分ごろの間、天童市の自宅1階寝室で妻、琴子さん(71)の首をひものようなもので絞め、殺害したとしている。
 同署によると、菊地容疑者は琴子さんと2人暮らし。同署で詳しい死因などを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190115/afr1901150047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ハロウィーントラック横転 10人を書類送検へ(16日)産経

昨年10月のハロウィーン直前の週末に東京・渋谷のセンター街で軽トラックが横転させられた事件で、警視庁捜査1課が近く、暴力行為等処罰法違反(集団的器物損壊)容疑で10~30代の男10人を書類送検する方針を固めたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。同課がほかにも、事件に関与し、その後に出国したとみられる外国籍の男1人の身元を特定したことも判明した。
 10人は関東地方に住む日本人のほか、フランス、ベルギー、英国国籍の男ら。関係者によると、事件当時、東京大の留学生だった男も含まれる。昨年10月28日未明、センター街の路上で軽トラックを横転させるなどして車体を損壊させた疑いが持たれている。
 警視庁はこれまで防犯カメラの画像などから関与した十数人を特定し、悪質だったとして4人を同容疑で逮捕。うち2人には罰金10万円の略式命令が出され、他の2人は不起訴処分となった。起訴猶予とみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190116/afr1901160001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「説明責任」には遠く晴れぬ疑惑 イメージダウンの東京五輪招致問題(16日)産経

 2020年東京五輪招致をめぐる疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が「潔白」を訴えるために開いた15日の記者会見。焦点となったコンサルタント会社への約2億3千万円の送金について、核心部分に触れることはなく、騒動の沈静化にはほど遠い内容だった。仏司法当局の捜査は年単位での進展が見込まれ、問題の長期化は必至。東京五輪やスポーツ界のイメージダウンは避けられない。
 一方的に言い分を述べ、約7分で退席した竹田氏の対応に、詰めかけた報道陣から異論が噴出。JOC関係者は「あんな会見を開かせた(JOC)事務局にも問題がある」と語った。
 関係者によると、仏当局による昨年12月10日の聴取は、8月下旬に段取りされた。しかし、仏側の弁護士と調整する段階では、聴取に応じることに及び腰で、自身への捜査が公になることに強い抵抗感を示していたという。
 自身が副会長を務める東京五輪組織委員会には、仏当局の聴取を受けたことを11日に仏紙が報じるまで、伝えていなかった。対外的な影響にまで気が回っていないことがうかがえる。
 竹田氏は招致活動について「オールジャパンで業務を行っていた」と前置きした。コンサルタント会社との契約について稟議書への押印は認めつつ、「契約に関していかなる意思決定プロセスにも関与していない」と全責任を負うことには極めて消極的だ。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学を退学した男、女性教員を脅迫した疑い 所沢署が逮捕 メールで「どん底に突き落としてあげる」(16日)共同

埼玉県の所沢署は15日、脅迫の疑いで東京都新宿区高田馬場3丁目、職業不詳の男(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月20~22日までの間4回にわたり、大学に勤務する所沢市の女性(40)のパソコンのメールアドレスに「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげます」などと送信し、脅迫した疑い。
 同署によると、女性は男が在籍していた大学でゼミの担当教員をしていた。男は大学を自主退学する際、大学側の対応に不満を持ったという。男は容疑を認めていて、同署で経緯などを調べている。https://this.kiji.is/457934590718035041?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

衝突の車が歩道に突っ込む 夫婦はねられ重体 岡山(16日)NHK

15日夜、岡山県倉敷市で右折しようとした乗用車が対向車線を走ってきた車と衝突し、そのはずみで歩道に突っ込み50代の夫婦がはねられました。夫婦はいずれも意識不明の重体になっていて、警察は乗用車を運転していた29歳の男を逮捕し、詳しい状況を調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

15日夜7時半ごろ、岡山県倉敷市連島町の県道で…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»高齢者運転の車が歩道走行、猛スピードで乗り上げ・・・(16日)TBS

歩道に乗り上げ、速度を緩めず走り続ける車の様子をドライブレコーダーが捉えていました。車は歩道にいた男性1人をはねました。
 後ろから近づいてくる乗用車。次の瞬間・・・。歩道に乗り上げて、速度を緩めず走行し続けます。この映像が撮影されたのは今月11日午後5時半すぎ、東京・調布市の片側一車線の道路でした。
 警視庁によりますと、乗用車を運転していたのは多摩市に住む70代の男性で、歩道に乗り上げた車は150メートルにわたって走行し、自転車の男性(20代)をはねました。はねられた男性は足を打撲する軽傷を負ったということです。当時、歩道上には他にも男性が2人いましたが、乗用車をよけたため、けがはなかったということです。
 歩道に乗り上げた車を運転していた男性は、「ブレーキが利かなかったので歩道に乗り上げた。なぜ利かないのか考えていたところ、自転車と接触してしまった」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3574781.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月15日 | トップページ | 2019年1月17日 »