« 2019年1月 7日 (月) | トップページ | 2019年1月 9日 (水) »

2019年1月 8日 (火)

2019年1月 8日 (火)

LCC、成田使用料を数億円滞納か…来週で運休(8日)読売

格安航空会社(LCC)の「インドネシア・エアアジアX」(IDX)が、成田空港の空港使用料を滞納していることがわかった。滞納額は数億円に上るとみられる。成田国際空港会社が督促しているが、IDXは来週で日本路線の運休を決めており、支払いを受けられるかは不透明な状況だ。定期便を運航する航空会社が多額の使用料を滞納するのは異例。
IDXはマレーシアのLCC「エアアジア」の関連会社で、ビーチリゾートとして人気のバリ(インドネシア)を拠点に長距離路線を運航。日本では2017年以降、成田とバリ、ジャカルタそれぞれを結ぶ便を飛ばしており、現在は成田―バリ間を原則1日1往復している。
 関係者によると、IDXは数か月前から成田国際空港会社への月数千万円の使用料の支払いが滞るようになった。空港会社は再三納付を求めてきたが、IDXは今月14日の便を最後に休航を決めており、回収が困難になる恐れがある。
 ジャカルタにあるIDX本社は読売新聞の取材に「滞納の件は成田空港と協議している」とコメントしたが、金額や滞納理由などは答えなかった。エアアジアの広報担当者は「IDXはなるべく早く支払う意向だ」と説明。運休については「エアアジアグループ全体の中で決まったこと。休航する便の搭乗率は低くなく、未納が(運休の)理由ではない」としている。

(ここまで560文字 / 残り236文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190108-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード情報盗みスマホ不正購入 容疑で男2人逮捕(8日)産経

他人のクレジットカード情報を利用してスマートフォンを不正に購入したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は8日、私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで、三重県四日市市の飲食店店長、木下●(=隆の生の上に一)博容疑者(41)と元同僚で同市の自称無職、北田広直容疑者(25)を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年6月18日、他の人物と共謀して、不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を利用して、インターネットの通信販売サイトで「iPhone(アイフォーン)」1台(約8万9千円)を購入し、同19日に三重県内で受け取ったとしている。アイフォーンは同県桑名市の中古品買い取り店で売却していたとみられる。
同課は、両容疑者が組織的に犯行に及んでいた可能性が高いとみている。犯行グループは平成29年10月~30年6月、スマホやゲーム機など約20点を同様の手口で不正に購入していたとみて、裏付け捜査とグループの全容解明を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の中学爆破予告容疑 「開校断念しろ」男逮捕(8日)産経

 福島署は8日、昨年9月に「中学の校舎を爆破する」などと脅迫する文書を福島県教育庁に送ったとして、威力業務妨害の疑いで同県矢吹町明新中、派遣社員、内藤康生容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月3日午後11時ごろ、県内のコンビニから「ふたば未来学園中の開校断念か、高校教育課が全員辞職しろ。嫌なら新校舎を爆破する」などと脅迫する文書を教育庁にファクスし、対策を余儀なくさせ業務を妨害したとしている。
 署によると、店の防犯カメラの映像などから割り出した。
 ふたば未来学園(同県広野町)は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を担う人材育成を目的に、福島県が平成27年に高校を開設。今年4月の中学校開校に向け、中高一貫の新校舎を建設している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市の80代女性 特殊詐欺でカード被害(8日)産経

神奈川県警川崎署は8日、川崎市川崎区に住む80代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。
 同署によると、女性宅に7日、銀行員を名乗る男から電話があり、「あなたの口座からいろいろ引き出されています。キャッシュカードを新しいものに取り換えましょう。これから担当者がカードを取りに伺います」などと嘘を告げられた。その後、自宅を訪れた銀行員を装った男にキャッシュカード1枚を手渡し、詐取されたという。
 同署では「『キャッシュカードを回収する』と言われたら、まず詐欺を疑ってほしい」と呼びかけている。https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪記念貨幣に似せたメダルを販売目的で所持か 男を逮捕(8日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣に似せたメダルを販売目的で所持していたとして、名古屋市の35歳の男が商標法違反の疑いで逮捕されました。警察は、男がインターネットのオークションサイトを通じて実際に販売していたとみて調べています。警察によりますと、男は容疑を否認しているということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

逮捕されたのは、中国国籍で、名古屋市天白区の自称…

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転士”睡魔が…” 駅通過し非常ブレーキ JR中央・総武線(8日)NHK

8日午前、JR中央・総武線の各駅停車の列車が千葉県船橋市の駅で停車位置を30メートルほど行き過ぎ、非常ブレーキで止まりました。運転士は去年秋、「睡眠時無呼吸症候群」の疑いがあると診断されていたということで、JRは、健康管理に問題はなかったか詳しく調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

8日午前9時半すぎ、JR中央・総武線の各駅停車…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»赤坂で8000万円強奪の映像、うその商談で呼び出し襲撃か(8日)TBS

 東京・赤坂で現金8000万円が奪われた強盗事件の経緯が明らかになってきました。被害者の男性らが、うその商談で呼び出され、襲われたとみられることが分かりました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3567669.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»14歳女子中学生 心肺停止、殺人未遂容疑で母親逮捕(8日)TBS

 8日午後、前橋市のアパートで14歳の女子中学生が母親に首を絞められ病院に搬送されました。警察は母親を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
 8日午後4時半前、前橋市南町のアパートで「親子げんかで、けが人がいる」と119番通報がありました。警察によりますと、このアパートに住む14歳の女子中学生が一緒に住む51歳の母親に首を絞められたということです。女子中学生は心肺停止の状態で病院に搬送されました。
 警察は、現場にいた母親を娘を殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。警察は母親が犯行に至った動機などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3567672.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
刑事と言う名の職業は
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014421 なんだか、ふる~い人間には訳が分からなくなってきた。
 自動車のスマートキーの電波を受信してドアを開けて盗むという新たな手口「リレーアタック」と言われる自動車の盗難被害が増えているという。
 一方、警察庁は犯罪捜査に人口知能(AI)を活用する準備を進めているといい、リレーアタックとかAIとか、刑事の血の滲むような地道な捜査で犯人を割り出す―こんな世界ではなくなるのかなぁ~
 リレーアタック―鍵から出る微弱な電波を車がキャッチしてドアの開閉やエンジン始動ができる仕組みらしい。この微弱電波を特殊な機器で拾い車を動かして走り去る手口だという。
 一方「AI」の活用とは、スポーツ大会や大規模集会などに向けられた防犯カメラの映像から、会場で不審な動きをする人物や放置されている荷物を自動的に検知。それを捜査に役立てる新たなシステムを開発するもので平成31年度予算案に計上されている。
 あの、自動車盗が多発していたころの平成13年の認知件数は6万3275件もあった。しかし、同29年には1万0213件に激減した。その裏には刑事たちの徹底捜査に加えて、電子キーのイモビライザーなる防犯ツールも登場するなど防犯面の充実があった。だが、また新たな手口が出てしまった。
 警察庁によると最も新しい数字では平成30年11月現在の認知件数は8027件と前年より1360件も下回り減少傾向にあるのだが…
 一方、AIなる機械が不審者を見つけてくれるとなれば、昭和の時代の「手口捜査」とか「見あたり捜査」とか「なし(品)割り」などの言葉は消えてしまう。「捜査」ではなく「調査」「解析」が主流になってしまうのかなぁ~。「デカ魂」は…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

川崎市の80代女性 特殊詐欺でカード被害(8日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080043-n1.html

 8日、川崎市川崎区に住む80代の女性宅に、銀行員を名乗る男から電話があり、「あなたの口座からいろいろ引き出されています。キャッシュカードを新しいものに取り換えましょう。これから担当者がカードを取りに伺います」などと嘘を告げられ、自宅を訪れた銀行員を装った男にキャッシュカード1枚をだましとられた。

★長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売
★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経

| コメント (0) | トラックバック (0)

全日空系、規定時間過ぎても飲酒 酒気検知の機長(8日)西日本

全日空のグループ会社、ANAウイングスの機長に乗務前、アルコール反応が出た問題で、全日空は8日、機長が社内規定に反し、乗務の12時間前を過ぎても飲酒していたと発表した。飲酒の席には副操縦士もいたが、2人は当初、飲酒した時間や場所についてうその説明をしていた。機長は交代となり、5便に遅れが出た。
 全日空によると、機長と副操縦士は、3日午前7時10分の大阪発宮崎行きに乗務予定だったが、機長は大阪市内の飲食店で、2日午後9時半ごろまでビールやハイボールなど計4杯を飲んだ。副操縦士は午後7時ごろに飲酒をやめたが、同席し続けたという。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/477908/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者出廷詳報 弁護人「検察官はジュファリ氏の取り調べを行っていない」(16:00更新)(8日)産経

《日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な投資の損失を日産に付け替えたなどとされる特別背任事件で、裁判所が公開の法廷で勾留理由を説明する手続きが8日、東京地裁(多田裕一裁判官)で始まった。世界的なカリスマ経営者が逮捕され、世界に衝撃を与えた「ゴーン・ショック」から1カ月半余り。ゴーン容疑者が初めて公の場に立つことになり、その発に注目が集まっている。 
《勾留理由の開示手続きは、裁判所が容疑者や被告の勾留を認めた理由を公開の法廷で説明する手続き。ゴーン容疑者の弁護人を務める元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士(63)によると、ゴーン容疑者が損失を日産に付け替えた際、「会社に損失を与えない」と記載された取締役会の議事録の存在が明らかになったとし、「犯罪が成立しないことが判明したため勾留理由の開示を請求した」と説明する》
 《勾留理由の開示手続きが注目されるのも異例だが、勾留理由開示の法廷で傍聴券の抽選が行われるのも極めて異例だ。わずか14の一般傍聴席を求めて1122人の希望者が列を作り、倍率は約80倍にも達した。傍聴席の抽選は通常、開廷のおよそ30分前に整理券の交付が締め切られるケースが多いが、この日は混雑回避などのため開廷1時間40分前の午前8時50分に締め切られた》
続く

https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本有数の豪華客船 衝突事故 船長からアルコール検出(8日)NHK

商船三井客船が運航する大型クルーズ船が先月、グアムの港を出る際に岸壁に衝突する事故があり、事故のあと船長の男性から国の基準を超えるアルコールが検出されていたことがわかりました。国土交通省が詳しい経緯を調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011770931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

先月30日の夜、商船三井客船が運航する大型クルーズ船「にっぽん丸」がグアムを出港する際、岸壁に衝突し…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»コカイン所持容疑、ガーナ国籍の男ら3人逮捕(8日)TBS

東京・六本木のクラブでコカインを所持していたとして、ガーナ国籍の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはガーナ国籍のデントシル・ジェイコブ容疑者(50)ら3人で、先月5日、港区六本木のクラブでコカインおよそ43グラムを所持していた疑いが持たれています。
 デントシル容疑者は、去年10月に逮捕・起訴された別のガーナ国籍の男の供述から浮上し、男に覚醒剤を運ぶよう指示したとみられるということです。
 取り調べに対し、3人は、いずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3567446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»埼玉・春日部市で男性死亡、同居の男性を殺人容疑で逮捕へ(8日)TBS

8日未明、埼玉県春日部市の住宅で血を流して倒れている男性が見つかり、その後、死亡しました。警察は、同居していた37歳の男性の身柄を確保し、殺人容疑で逮捕する方針です。
 午前0時半すぎ、春日部市西金野井の住宅で、この家に住む山本友弥さん(44)が首から血を流して布団の上で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 警察によりますと、この家には山本さんの他に、37歳の男性と妻で42歳の女性が暮らしているということですが、事件後、37歳の男性の行方が分からなくなっていました。
 「自転車を、悪いところを直して売っているのかなという感じ」(近所の住民)
「トラブルあって大きい声がしたのは聞いたことがありますけどね」(近所の住民)
 警察はその後、男性(37)を確保し任意同行していて、警察は、山本さんを殺害したとみて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3567434.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官執筆料「事実確認へ」各警察本部が経緯聴取(8日)共同

警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の問題集を出版する企業からの依頼で問題や解答を執筆し、現金を受け取っていたとの一部報道があり、山本順三国家公安委員長は8日、閣議後の記者会見で「まずは事実確認を行う」と語った。
 警察庁は「問題がなかったか、各警察本部が必要に応じて該当する警察官から経緯を聴いている」としているが、現時点で公務員の兼業の禁止や職務専念義務違反には当たらないとみている。
 西日本新聞が8日の朝刊で、警察庁と17道府県警の警察官が「EDU―COM(エデュコム)」(東京)の依頼で執筆、現金を受け取ったと報じた。
https://this.kiji.is/455209165566280801?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮漁船か 漁民ら4人を保護 島根(8日)産経

 8日午前、島根県隠岐の島町で、北朝鮮漁船とみられる船の漂着が確認され、4人の男性漁民が県警に保護された。政府関係者への取材で分かった。警察当局が遭難、漂着の経緯を調べている。昨年は多くの北朝鮮漁船が漂着したものの、生存者の上陸は確認されていなかった。
 政府関係者によると、「外国人らしき人たちが船のそばにいる」と住民から県警に通報があった。4人は衰弱しており、政府は、医療機関の受診を検討している。
 船は木造の漁船とみられ、全員が帰国を希望している。県警は脱北や亡命目的ではないとみている。事情聴取に対し、「沿岸に出漁したところエンジントラブルが起き、漂流しているうちに、島に流れ着いたようだ」と話している。
北朝鮮籍とみられる船員らは平成29年11月にも秋田県由利本荘市の海岸に上陸。船員のうち1人が近くの住宅のインターホンを鳴らすなどしたため、近隣住民に動揺が広がった。

https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクカバーに放火 容疑で男を再逮捕 東京・稲城(8日)産経

アパート駐車場に止めてあったバイクのカバーに火をつけたなどとして、警視庁捜査1課は8日、建造物等以外放火容疑で、東京都稲城市東長沼の無職、菖蒲谷(しょうぶだに)将樹容疑者(34)を再逮捕した。「むしゃくしゃした気持ちがあって火をつけた」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年12月3日午前1時半ごろ、稲城市東長沼のアパート駐車場で、大型バイクのカバーに火を放ち、バイク1台を焼損させたとしている。
 菖蒲谷容疑者はこの約10分後、近くのドラッグストアの敷地内に置いてあった資材に火をつけたとして、非現住建造物等放火未遂の容疑で逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札使用の男を逮捕 密造グループが関与か(8日)産経

東京都内のコンビニエンスストアで偽造した1万円札を使ったとして、警視庁捜査2課は、偽造通貨行使の疑いで、住居、職業不詳の吉原慶太容疑者(22)を逮捕した。調べに対し、黙秘している。
 逮捕容疑は昨年8月、東京都江東区のコンビニで30代の女性店員に、たばこ1箱分の代金として偽の1万円札を渡したとしている。捜査2課によると、吉原容疑者は釣りとして9千円以上を受け取っていた。
 偽札はプリンターで印刷されていたとみられ、同じ記番号の偽1万円札が、都内や神奈川、千葉、埼玉県内のコンビニなどで計50枚以上使われていたという。
同課は、吉原容疑者を含むグループが組織的に偽造していた疑いがあるとみて調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者無罪主張 逮捕後初めて公の場に(8日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な投資の損失を日産に付け替えたなどとされる特別背任事件で、ゴーン容疑者の勾留理由開示手続きが8日午前、東京地裁(多田裕一裁判官)で行われた。ゴーン容疑者は英語で「日産に損害を与えていない」と述べ、無罪を主張した。ゴーン容疑者が公の場に姿を現すのは、昨年11月19日の最初の逮捕以来、50日ぶり。
 ダークスーツ姿で出廷したゴーン容疑者は冒頭、「容疑は、いわれのないものであることを明らかにしたい」と発言。損失の付け替えについて「日産に損害を与えていない」と述べ、特別背任罪には該当しないとの認識を示した。
  また「日産に対し、心からの親愛と感謝の気持ちを持っている。日産のために全力を尽くして、公明正大かつ合法的に社内の所管部署から必要な承認を得た上で、合法的に業務を進めてきた。もっとも尊敬される企業の地位を回復させるため、ひたすら目指してきた」と述べた。
 勾留理由開示は裁判所が勾留を認めた理由を公開の法廷で説明する手続き。容疑者や弁護人が出廷し、意見を述べることができる。弁護側は手続き終了後、地裁に勾留の取り消しを請求する方針。
 ゴーン容疑者は平成20年10月、自身の資産管理会社と新生銀行との間で契約した通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引で生じた約18億5千万円の評価損を日産に付け替えたとして昨年12月21日に再逮捕された。
 さらに契約を戻す際、信用保証に協力したサウジアラビアの実業家、ハリド・ジュファリ氏の会社に21~24年、日産子会社から計1470万ドル(現在のレートで約16億円)を入金させた疑いがある。

 ゴーン容疑者は側近で前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)=金融商品取引法違反罪で起訴=と共謀し、22~26年度のゴーン容疑者の報酬を約48億円過少に有価証券報告書に記載したとして金商法違反容疑で昨年11月19日に逮捕され、12月10日には直近3年分で約42億円を過少に記載したとして再逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許で車運転 本紙記者罰金刑 山口(8日)朝日

 運転免許証の有効期限が切れていると認識しながら乗用車を運転したなどとして、山口県警は朝日新聞山口総局の男性記者を道路交通法違反(無免許運転など)の疑いで書類送検した。山口区検が同法違反の罪で略式起訴し、山口簡裁が今月初めに罰金の略式命令を出した。
 男性記者は免許証の有効期限が切れていた昨年9月下旬、休日に山口県宇部市内で私有車を運転した際、制限速度を19キロ超過したとして検挙された。警察官から免許証の提示を求められ、無免許運転が発覚した。
 朝日新聞西部本社統括センターの話 法令違反があったことを重く受け止め、社内規定にもとづき厳正に処分しました。二度とこのようなことがないよう再発防止に努めてまいります。
https://www.asahi.com/articles/ASM175G12M17TLZU008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

紙袋でナンバー隠す少年のバイク、追跡され転倒(8日)読売

3日午後9時35分頃、奈良県橿原市曲川町の市道交差点で、橿原署のパトカーに追跡されていた2人乗りのミニバイクが転倒し、運転していた大和高田市の無職少年(16)が両膝に軽傷を負い、後ろに乗っていた橿原市の無職少年(16)も左足を打撲するけが。運転していた少年は無免許で2人ともヘルメットを着用していなかった。
 橿原署は道路交通法違反(無免許運転)の疑いで、この少年から事情を聞いている。
 発表によると、ナンバープレートを紙袋で隠して走行していたミニバイクを巡回中のパトカーが発見し、接近したところ、逃走した。パトカーは赤色灯をつけて停止を求め、約500メートル追跡。交差点を左折した際、ミニバイクが転倒した。少年は「無免許がばれると思い逃げた」と話しているという。橿原署は「追跡は適切だった」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190107-OYT1T50019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組事務所、市が落札…応札阻止へ警察など要請(8日)読売

 佐賀県唐津市で暴力団事務所として使われていた土地と建物を同市が昨年12月、競売で落札していたことがわかった。県警や県弁護士会などが再び組事務所として使われるのを防ぐために市に要請していた。
 県警や市によると、土地は約1100平方メートルで、市中心部に近い住宅地にある。指定暴力団浪川会(本部・福岡県大牟田市)系の組が特定抗争指定暴力団に指定され、組事務所の利用が制限された2012年まで使っていた。
 その後、この土地と建物を所有する企業が融資を返済できなかったため、佐賀県信用保証協会が担保として差し押さえ、佐賀地裁唐津支部に競売を申し立てた。
 同県など自治体の暴力団排除条例では、組事務所として使用されるのを知りながら、不動産を売買することを禁じているが、競売に関する規定はなく、暴力団関係者も応札できる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190107-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2男子が飛び降り自殺か 神戸・東灘のマンション(8日)産経

 8日午前1時15分ごろ、神戸市東灘区田中町のマンションの駐車場で、中学2年の男子生徒(13)が血を流して倒れているのを父親が見つけ、近くにある交番に届けた。搬送先の病院で死亡が確認され、東灘署は状況から飛び降り自殺とみて調べている。
 東灘署によると、生徒は駐車場に隣接する別のマンションに住んでおり、外出したため父親が付近を捜していた。自宅マンションの上層階の外廊下に飛び降りたとみられる痕跡があり、自宅からは遺書らしきものが見つかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽の「著作権侵害」でSNS利用凍結 嫌がらせか (8日)日経

インターネット上の著作権侵害について削除や非表示を求める「DMCA申請」の悪用や乱用が問題となっている。目的は不明だが、虚偽の申請で交流サイト(SNS)のアカウントが凍結される例が続出。凍結解除まで数カ月かかることもある。本来は著作権を保護する仕組みだが、悪用によるネット上の言論への影響を危惧する声が上がっている。「DMCA著作権侵害ということで、アカウントを本日運用できない状態になりました」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39733430X00C19A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官467人に執筆料1億円超 副業禁止抵触か 昇任試験問題集の出版社(8日)西日本

 全国版、各県版の執筆額内訳 警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集を出版する民間企業の依頼を受け、問題や解答を執筆して現金を受け取っていたことが西日本新聞の取材で分かった。企業の内部資料によると、過去7年間で467人に1億円超が支払われていた。最も高額だった大阪府警の現職警視正には1500万円超が支払われた記録があった。取材に対し複数の警察官が現金授受を認め、一部は飲食接待を受けたことも認めた。識者は「公務員が特定業者の営利活動に協力するのは明らかにおかしい。業者との癒着が疑われる」と指摘する。

 この企業は「EDU-COM」(東京)。関係者によると、内部資料は同社が作成した2010年1月~17年3月の支払いリスト。警察官467人の氏名や執筆料、支払日が記され、ほとんどが警部以上の幹部だった。執筆料警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集を出版する民間企業の依頼を受け、問題や解答を執筆して現金を受け取っていたことが西日本新聞の取材で分かった。企業の内部資料によると、過去7年間で467人に1億円超が支払われていた。最も高額だった大阪府警の現職警視正には1500万円超が支払われた記録があった。取材に対し複数の警察官が現金授受を認め、一部は飲食接待を受けたことも認めた。識者は「公務員が特定業者の営利活動に協力するのは明らかにおかしい。業者との癒着が疑われる」と指摘する。
 この企業は「EDU-COM」(東京)。関係者によると、内部資料は同社が作成した2010年1月~17年3月の支払いリスト。警察官467人の氏名や執筆料、支払日が記され、ほとんどが警部以上の幹部だった。執筆料は、階級に応じた単価にページ数を掛けて算出していた。
 最高額の大阪府警の現職警視正は7年間で1万8778㌻分執筆していた。このほか、宮城県警の警視正と京都府警の警視がそれぞれ約500万円、千葉県警の警部が約317万円など。福岡県警の最高額は本部所属の警視で2年間に約80万円、熊本県警は警視級の署長で4年間に約250万円だった。
 複数年にわたって執筆し、50万円以上を受け取った警察官は41人で合計額は約8150万円に上った。執筆料が多額に上るケースでは、リストに載る警察官が窓口役で、複数で執筆を分担した可能性がある。
 一方、巻頭言や設問を1回だけ執筆した警察官が半数を占め、大半の執筆料が数千~2万数千円だった。
 公務員の副業は原則禁止されている。警察庁と各警察本部に情報公開請求したところ、いずれも副業許可は出ていなかった。地方公務員法(兼業の禁止)などに抵触する恐れがあるが、警察庁などは「個別の事柄についてはコメントを差し控える」と回答した。
 取材に対し、複数の警察官が「小遣い稼ぎだった」「上司から頼まれて断れなかった」と認めた。同社側もいったんは事実関係を認めたが、その後は「個人のプライバシーに関わるので、これ以上は答えられない」と取材を拒否した。
 同社のホームページには「法律のスペシャリスト」が問題集を作成しているとあるが、関係者は「警察内部の通達や規定は公表されないことが多い。捜査など実務に関する設問を自前で作るのは難しく、警察官に頼んでいた」と証言した。

続く
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/477808/  

| コメント (0) | トラックバック (0)

竹下通り暴走 逮捕の男 灯油100リットル近くを大量購入(8日)NHK

元日に東京 原宿の竹下通りで起きた暴走事件から1週間、逮捕された男が100リットル近い大量の灯油を購入していたことがわかりました。灯油を噴射させる高圧洗浄機も見つかっていて、警視庁は、火炎放射器のようにして無差別に大勢の人たちをねらおうとしたとみて、動機の解明を進めています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011770371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

元日の未明、東京 渋谷区神宮前の竹下通りを軽自動車が暴走し…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京地検、DVで逮捕の中国人俳優を不起訴(8日)TBS

交際相手の女性に暴行を加えて重傷を負わせたとして逮捕された中国籍の俳優の男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 中国籍の俳優の男性(27)は去年10月、東京・豊島区のマンションの部屋で交際相手の20代の女性を殴るなどして重傷を負わせたとして警視庁に逮捕されていました。
 警視庁によりますと、男性は逮捕直後の取り調べに容疑を認めていたということですが、東京地検は男性を不起訴処分としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3566715.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京地検、詐欺容疑で逮捕の組員2人を不起訴(8日)TBS

横浜市に住む女性からおよそ25万円をだまし取ったとして逮捕された指定暴力団「住吉会」系組員の男性2人について、東京地検は不起訴処分としました。
 指定暴力団「住吉会」系組員の男性2人は2016年11月、横浜市の60代の女性に嘘の電話をかけ、「アマゾン」のギフト券をコンビニエンスストアで購入させ、ギフト券の番号を聞き出して25万円相当をだまし取った詐欺の疑いで警視庁に逮捕されていました。
 東京地検はこの男性2人を不起訴処分としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
 警視庁によりますと、2人は逮捕当時、取り調べに対して容疑を否認していたということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3566714.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»線路上に鉄枠、東武線が衝突 群馬・館林市(8日)TBS

6日夜、群馬県館林市で東武鉄道の電車が線路上に置かれた鉄製の枠に衝突しました。乗客と乗員にけがはありませんでしたが、警察は故意に置かれたとみて調べています。
 6日午後10時40分頃、群馬県館林市で、館林発西小泉行きの東武鉄道・小泉線の電車が、線路上に置かれた縦横およそ90センチ、高さおよそ10センチの鉄製の枠に衝突しました。
 警察によりますと、衝突する直前に運転士が鉄製の枠に気がつきブレーキをかけましたが、間に合わず、ぶつかったということです。電車に大きな損傷はなく、運転士が鉄製の枠を取り除いて、およそ20分間後に運転を再開しました。乗客と乗員にけがはありませんでした。
 警察は、鉄製の枠は故意に線路上に置かれたとみて、列車往来危険の容疑で捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3567106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 7日 (月) | トップページ | 2019年1月 9日 (水) »