« 「大和堆」北の違法操業が収束、513隻に放水(14日)読売 | トップページ | »九十九里浜の女性切断遺体、息子を起訴(15日)TBS »

2018年12月15日 (土)

»法務省、行政文書7688件を誤廃棄(15日)TBS

法務省は、職員の過去の出勤簿などおよそ7700件の行政文書を誤って廃棄していたことが分かりました。
 法務省によりますと、法務省が毎年行っている定期検査の結果、全国の保護観察所など29か所で2011年以降、職員の過去の出勤簿などがあわせて7688件、廃棄されていたということです。
 公文書管理法の規定では行政文書を処分する際に内閣府と事前に協議する必要がありますが、それぞれの担当者が「事前協議は必要ない」と誤認していたということです。
 このうち12件は保存期間満了前の「永年勤続表彰」などの文書でしたが、パソコンに残っていたデータなどで復元できたということです。
 法務省は、「文書管理者に特別研修を実施するなどして再発防止に努めたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3549474.html

« 「大和堆」北の違法操業が収束、513隻に放水(14日)読売 | トップページ | »九十九里浜の女性切断遺体、息子を起訴(15日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »法務省、行政文書7688件を誤廃棄(15日)TBS:

« 「大和堆」北の違法操業が収束、513隻に放水(14日)読売 | トップページ | »九十九里浜の女性切断遺体、息子を起訴(15日)TBS »