« 「大阪に行きたい」盗んだゴミ収集車で重傷事故(19日)読売 | トップページ | »台東区のホテルでタイ国籍の女性重体、大けがの男性は飛び降りか(19日)TBS »

2018年12月19日 (水)

»スプレー缶の取り扱い、東京消防庁が改めて注意呼びかけ(19日)TBS

札幌市で42人が重軽傷を負った爆発事故を受け、東京消防庁は、スプレー缶の取り扱いについて、改めて注意を呼びかけています。
 これは、スプレー缶から漏れたガスにコンロの炎が引火する様子を捉えた実験映像です。
 東京消防庁によりますと、都内では、消臭剤など可燃性ガスを含んだスプレー缶を原因とする火災が去年までの5年間で546件起きていて、このうち、缶を捨てるため穴を開けていたケースが141件にのぼっているということです。
 冬場はカセットコンロなどの使用も増えることから、東京消防庁は、スプレー缶を高温となる場所には置かず、廃棄する場合は中身を使い切り、各市区町村の廃棄方法に従って捨てるよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552668.html

« 「大阪に行きたい」盗んだゴミ収集車で重傷事故(19日)読売 | トップページ | »台東区のホテルでタイ国籍の女性重体、大けがの男性は飛び降りか(19日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »スプレー缶の取り扱い、東京消防庁が改めて注意呼びかけ(19日)TBS:

« 「大阪に行きたい」盗んだゴミ収集車で重傷事故(19日)読売 | トップページ | »台東区のホテルでタイ国籍の女性重体、大けがの男性は飛び降りか(19日)TBS »