« »10年前の切断遺体被害者、今年8月の遺棄事件被告の知人(1日)TBS | トップページ | 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK »

2018年12月 1日 (土)

»鈴鹿サーキットで練習中の一般ライダーが事故死(1日)TBS

 三重県の鈴鹿サーキットで、レーシングコースを練習走行していた一般のライダーのオートバイ3台が転倒する事故があり、1人が死亡しました。
 1日午前10時15分ごろ、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、一般ライダーのオートバイおよそ50台が練習走行中、コーナーにさしかかった1台が転倒、そこへ後続の2台が突っ込み転倒しました。
 この事故で、3台目の大型オートバイを運転していた静岡県袋井市の会社員・川谷知志さん(32)がガードレールに投げ飛ばされ、全身を強く打ち死亡しました。ほかの2人は命に別状はないということです。
 鈴鹿サーキットでは1日、一般向けに1回30分の練習走行を5回実施していて、警察が事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3538435.html

« »10年前の切断遺体被害者、今年8月の遺棄事件被告の知人(1日)TBS | トップページ | 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67439590

この記事へのトラックバック一覧です: »鈴鹿サーキットで練習中の一般ライダーが事故死(1日)TBS:

« »10年前の切断遺体被害者、今年8月の遺棄事件被告の知人(1日)TBS | トップページ | 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK »