« 世田谷一家殺害事件、3Dで現場再現 警視庁が映像公開(14日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年12月14日 (金)

»時速100キロで“あおり運転” パトカーが追跡も・・・(14日)TBS

 兵庫県宝塚市の高速道路で時速100キロで「あおり運転」をしたうえ、車から降りるよう求めた警察官に暴行を加えたとして、45歳の医師が逮捕されました。
 兵庫県宝塚市の中国自動車道。渋滞が多いことでも知られる交通量の多い区間で、13日の夕方、追い越し車線を走っていたワゴン車のわずか12メートル後方を、乗用車がぴたりとつけるように走っているのをパトカーが発見しました。スピードは、およそ100キロ。もし、前の車が急停止すれば、衝突は避けられません。パトカーが乗用車を止めようと後を追いますが・・・
 「男は、警察から停止するように求められましたが、およそ6キロにわたって走行を続けたということです」(記者)
 「追い越し車線を走行していた男は、十分な車間距離を保たないまま走行を続けていたということです」(記者)
 13日午後5時半すぎ、高速道路であおり運転をしたなどとして現行犯逮捕されたのは、神戸中央病院に勤務する医師、中野圭明容疑者(45)。「あおり運転」を見つけたパトカーが停止するよう求めましたが、車線変更を繰り返し、車の間を縫うようにすり抜けていったといいます。
 およそ6キロ先にあったインターの料金所でパトカーが先回りして、ようやく停止させました。警察官が車を降りるよう求めても従わず、羽交い締めにするなどの暴行をはたらいたといい、道路交通法違反に加え、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。取り調べに対し、中野容疑者は・・・
「車間距離は詰めていたが、羽交い締めはしていない」(中野圭明容疑者)
 と、容疑を一部否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3549305.html

« 世田谷一家殺害事件、3Dで現場再現 警視庁が映像公開(14日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »時速100キロで“あおり運転” パトカーが追跡も・・・(14日)TBS:

« 世田谷一家殺害事件、3Dで現場再現 警視庁が映像公開(14日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »