« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 遺産の申告漏れは3523億円 国税庁、6.9%増(12日)共同 »

2018年12月12日 (水)

»「不登校傾向」にある中学生33万人、10人に1人(12日)TBS

1週間以上連続して学校を欠席したり保健室登校をしたりする「不登校傾向」にある中学生が、推計でおよそ33万人いると日本財団が発表しました。
 子どもの支援などに取り組む日本財団が、およそ6500人の中学生を対象に調査を行ったところ、全体の10.2%、およそ10人に1人が1週間以上連続して学校に行っていなかったり、学校に登校しても保健室に通ったりする「不登校傾向」にあることが分かったということです。推計ではおよそ33万人にのぼり、「授業がよく分からない」「テストを受けたくない」などが理由としてあげられています。
 文部科学省も毎年、学校を対象に調査を行っていますが、1年間で合計30日以上欠席した生徒を「不登校」としていて、昨年度は10万8999人の中学生が不登校となっています。
 日本財団は、「まずは各地域の実態やどのような解決策が必要かを聞き取りしていきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3547314.html

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 遺産の申告漏れは3523億円 国税庁、6.9%増(12日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »「不登校傾向」にある中学生33万人、10人に1人(12日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 遺産の申告漏れは3523億円 国税庁、6.9%増(12日)共同 »