« 普通の中高生「受け子」急増=対策条例でリスク周知へ-大阪府警(29日)時事 | トップページ | »東京医大、複数の政治家から受験生に関する依頼か(30日)TBS »

2018年12月29日 (土)

「少しなら許されると思った」行員が17万着服(29日)読売

 香川銀行(高松市)は27日、贈答品名目で計17万円分の商品券や食品を購入し、着服したとして、50歳代の男性行員を解雇したと発表した。
 発表では、行員は2011年1月~18年10月、取引先への贈答品として商品券や食品を購入して、二十数回着服。代金計17万円を贈答費として同行に不正請求し、受け取っていたという。ほかの行員からの情報提供で発覚した。
 行員は全額返金しており、同行は刑事告訴しないという。調査に対し、「少しなら経費を自分で使っても許されると思っていた」と話しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181227-OYT1T50100.html

« 普通の中高生「受け子」急増=対策条例でリスク周知へ-大阪府警(29日)時事 | トップページ | »東京医大、複数の政治家から受験生に関する依頼か(30日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「少しなら許されると思った」行員が17万着服(29日)読売:

« 普通の中高生「受け子」急増=対策条例でリスク周知へ-大阪府警(29日)時事 | トップページ | »東京医大、複数の政治家から受験生に関する依頼か(30日)TBS »