カテゴリー

« 68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経 | トップページ | 自転車同士の事故で男性書類送検 女性死亡、重過失致死容疑(21日)西日本 »

2018年12月21日 (金)

「死刑執行後も警戒」=オウム後継団体めぐり-公安庁(21日)時事

 公安調査庁は21日、国内外の治安情勢に関する2019年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の死刑執行後も、後継団体が「依然として危険な体質を維持」していると指摘。引き続き、警戒するよう求めている。
 後継団体に関し、新たな施設が北海道に置かれ、国内の拠点は15都道府県に35カ所となった。死刑執行の7月を中心に、1~11月の間に延べ68カ所に立ち入り検査を実施。松本元死刑囚の遺骨をめぐる家族間の対立について「当面続く可能性がある」と分析した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122106264&g=soc

« 68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経 | トップページ | 自転車同士の事故で男性書類送検 女性死亡、重過失致死容疑(21日)西日本 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経 | トップページ | 自転車同士の事故で男性書類送検 女性死亡、重過失致死容疑(21日)西日本 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ