« 住宅に銃弾?撃ち込まれる、家族けがなし…富山(4日)読売 | トップページ | 減量、過食…やがて万引きが始まった 元ランナーに有罪(4日)朝日 »

2018年12月 4日 (火)

骨片は切断遺体と別人、滋賀 08年発見男性とも一致せず(4日)西日本

滋賀県草津市で8月、同市の中川直さん=当時(69)=の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪などで起訴された飲食店経営杠共芳被告(68)の自宅兼店舗から見つかった骨片は、DNA型鑑定の結果、中川さんとは異なる人物の骨だったことが3日捜査関係者への取材で分かった。
 琵琶湖岸で2008年に切断遺体で見つかり、杠被告と交友があった職業不詳川本秀行さん=当時(39)=と一致しなかったことも判明。県警は誰の骨片か特定を進める。
 捜査関係者によると骨片は今年9月、中川さんの事件に関する杠被告の自宅兼店舗の家宅捜索で見つかった。非常に小さく県警は慎重に分析していた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/470358/

« 住宅に銃弾?撃ち込まれる、家族けがなし…富山(4日)読売 | トップページ | 減量、過食…やがて万引きが始まった 元ランナーに有罪(4日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67448101

この記事へのトラックバック一覧です: 骨片は切断遺体と別人、滋賀 08年発見男性とも一致せず(4日)西日本:

« 住宅に銃弾?撃ち込まれる、家族けがなし…富山(4日)読売 | トップページ | 減量、過食…やがて万引きが始まった 元ランナーに有罪(4日)朝日 »