« 静岡の住宅で男性変死 争った形跡、事件か(2日)共同 | トップページ | 「面会なら30万から」 東名あおり運転被告からの手紙(2日)産経 »

2018年12月 2日 (日)

拉致解決訴えタペストリー 早紀江さん「国民一丸で(2日)産経

北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=の両親が住むマンション(川崎市)で1日、早期解決を訴え、イルミネーションが施されたタペストリー2枚が掲げられた。めぐみさんの母、早紀江さん(82)が点灯式に訪れ「国民一丸となって解決しなくてはいけない問題。多くの人に分かってほしい」と訴えた。
 タペストリーはマンションの住人有志によって作製され、縦1メートル、横6・3メートル。「めぐみを助けてください」「私たちにはもう時間がありません」と記している。タペストリーの横には、拉致問題解決を願うシンボル「ブルーリボン」の形をしたイルミネーションが飾られた。

 早紀江さんは「私たちは何年も待つことができない。(問題が解決しないという)いらだちは感じるが、倒れてしまっては終わりなので、生きている限り頑張りたい」と記者団に話した。

https://www.sankei.com/world/news/181201/wor1812010021-n1.html

« 静岡の住宅で男性変死 争った形跡、事件か(2日)共同 | トップページ | 「面会なら30万から」 東名あおり運転被告からの手紙(2日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉致解決訴えタペストリー 早紀江さん「国民一丸で(2日)産経:

« 静岡の住宅で男性変死 争った形跡、事件か(2日)共同 | トップページ | 「面会なら30万から」 東名あおり運転被告からの手紙(2日)産経 »