« 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 | トップページ | 「完璧な書類作りたい」警部補が虚偽捜査報告書(1日)読売 »

2018年12月 1日 (土)

虐待防止に「介入」強化 児相の在り方厚労省WG 年内にも報告書(1日)産経

 児童虐待の防止に向け、児童相談所(児相)の業務の在り方を検討している厚生労働省の社会保障審議会ワーキンググループが、子供を保護者から引き離して保護する「介入」の機能を強化する方向で報告書素案の調整に入ったことが1日、関係者への取材で分かった。7日の会合で公表し、年内にも報告書を取りまとめる。
 児相には、介入のほか、子供や家庭に寄り添う「支援」の業務がある。3月に東京都目黒区で両親から虐待を受けていた船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が死亡した事件では、児相職員が、保護者との関係構築などを重視するあまり、安全確認に踏み込めなかったと指摘されていた。
  素案では、必要な場面で職員が行動しやすくするために、介入と支援を担当する部署を分けたり、別の職員が対応したりすることを検討している。介入時に、弁護士ら専門職の協力を得ることも視野に入れている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181201/afr1812010009-n1.html

« 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 | トップページ | 「完璧な書類作りたい」警部補が虚偽捜査報告書(1日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67439623

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待防止に「介入」強化 児相の在り方厚労省WG 年内にも報告書(1日)産経:

« 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 | トップページ | 「完璧な書類作りたい」警部補が虚偽捜査報告書(1日)読売 »