« 稽古中、木刀で頭殴打 北海道剣道連盟の理事解任へ(25日)産経 | トップページ | ごみ屋敷から白骨遺体、片付け中の隣人らが発見(25日)読売 »

2018年12月25日 (火)

リオ景勝地で強盗、邦人5人被害=スラム街点在-ブラジル(25日)時事

【サンパウロ時事】ブラジル・リオデジャネイロ市にある景勝地「コルコバードの丘」で22日午後6時(日本時間23日午前5時)ごろ、ワゴン車が拳銃を持った強盗に襲われ、乗っていた日本人5人を含む観光客15人が金品を奪われた。けが人はいなかった。
 現地の日本総領事館によると、犯人はコルコバードの丘を下っていた車の前に現れ、拳銃をかざして止まるよう要求。ドアを開け、現金を出させた。日本人5人はいずれもブラジルなど海外在住で、知人同士。現金のほか身分証やクレジットカード、スマートフォンなども奪われた。総領事館は「襲撃が比較的難しい登山電車の利用を」と呼び掛けている。(2018/12/25-06:31) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122500902&g=soc

« 稽古中、木刀で頭殴打 北海道剣道連盟の理事解任へ(25日)産経 | トップページ | ごみ屋敷から白骨遺体、片付け中の隣人らが発見(25日)読売 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リオ景勝地で強盗、邦人5人被害=スラム街点在-ブラジル(25日)時事:

« 稽古中、木刀で頭殴打 北海道剣道連盟の理事解任へ(25日)産経 | トップページ | ごみ屋敷から白骨遺体、片付け中の隣人らが発見(25日)読売 »