« 横浜市、3人を懲戒処分 マイナンバーカード盗難で(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年12月 7日 (金)

元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売

 特殊詐欺などの被害を防ごうと、千葉県警柏署は、劇団四季の劇団員だった交通課の喜多原拓人巡査(35)が自作し、歌った啓発ソングを約2分の動画にまとめ、「ユーチューブ」で公開した。同署は「1件でも被害を減らせれば」と期待している。
 作詞、作曲、歌の3役を務めた喜多原巡査は同県船橋市出身で、大学時代に芸能の世界に興味を持ち、劇団四季のオーディションに合格した。1年間在籍し、大学に復学した後、テーマパークのショーなども経験した。
 卒業後も様々な舞台に立ったが、「ショーに来る人たちだけでなく、みんなが笑顔になれる社会にしたい」との思いから警察官を志望。6年前に警察官採用試験に合格し、今年3月から同署に勤務する。
(ここまで305文字 / 残り405文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50056.html

« 横浜市、3人を懲戒処分 マイナンバーカード盗難で(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67459200

この記事へのトラックバック一覧です: 元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売:

« 横浜市、3人を懲戒処分 マイナンバーカード盗難で(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »