« 身元不詳「109号」有罪 万引の男、さいたま地裁(19日)西日本 | トップページ | »山田被告に死刑判決、大阪・寝屋川市中1男女殺害(19日)TBS »

2018年12月19日 (水)

マグロ目当て?尖閣領海に台湾船急増…警告3倍(19日)読売

尖閣諸島(沖縄県)周辺の領海で今年、台湾漁船の侵入が急増し、海上保安庁が退去警告を出した数が前年の3倍超の310隻に上ったことがわかった。周辺海域でのマグロの豊漁が背景にあるとみられ、外務省は外交ルートを通じて台湾側に抗議している。
 尖閣周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)では、日中漁業協定や日台民間漁業取り決めに基づき、中国と台湾の漁船も操業している。ただし、尖閣諸島から12カイリ(約22キロ)以内の日本の領海では許されておらず、同庁の巡視船などが警備を続けている。
 同庁によると、2012年の尖閣諸島の国有化以降、中国漁船の領海侵入が目立つようになり、退去警告はピークの14年で208隻に上った。一方、台湾漁船への警告は年20~30隻程度だったが、16年76隻、17年96隻と増加を続け、今年は今月17日時点で310隻に達している。

(ここまで371文字 / 残り402文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181219-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

« 身元不詳「109号」有罪 万引の男、さいたま地裁(19日)西日本 | トップページ | »山田被告に死刑判決、大阪・寝屋川市中1男女殺害(19日)TBS »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67499509

この記事へのトラックバック一覧です: マグロ目当て?尖閣領海に台湾船急増…警告3倍(19日)読売:

« 身元不詳「109号」有罪 万引の男、さいたま地裁(19日)西日本 | トップページ | »山田被告に死刑判決、大阪・寝屋川市中1男女殺害(19日)TBS »