« 大分強盗殺人再審請求 弁護団「自白と傷痕に矛盾」(26日)西日本 | トップページ | 援助交際を指す外国語カキコミ「あふれている」(26日)読売 »

2018年12月26日 (水)

病院に車が突入、乗車の2人けが 福岡市東区(26日)西日本

25日午後4時20分ごろ、福岡市東区和白丘2丁目の福岡和白病院から「玄関に車が突っ込んだ」と110番があった。乗用車は高さ1メートルの階段に乗り上げ、玄関ガラスを突き破って止まった。運転していた男性(80)と後部座席に乗っていた妻(76)が胸を打つなどのけがをしたが、命に別条はないという。病院利用者にけがはなかった。
 福岡東署によると、玄関から約20メートル先にある病院駐車場の出入り口のバーが折れていた。男性は「駐車券を差し込もうとして、アクセルを踏んでしまった」と話しており、運転操作を誤った可能性が高いという。署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いも視野に調べている。
 玄関近くにいた病院の男性職員は「ドーンという大きな音がして駆けつけた。一歩間違えれば大惨事だった。利用者が巻き込まれなくてよかった」と話した。
 福岡和白病院は内科や脳神経外科があり、病床数は369床。JR和白駅の北東約500メートルで、周辺にはホテルや商業施設が立ち並ぶ。
 2016年12月には、福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負う事故があった。=2018/12/26付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475621/

« 大分強盗殺人再審請求 弁護団「自白と傷痕に矛盾」(26日)西日本 | トップページ | 援助交際を指す外国語カキコミ「あふれている」(26日)読売 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院に車が突入、乗車の2人けが 福岡市東区(26日)西日本:

« 大分強盗殺人再審請求 弁護団「自白と傷痕に矛盾」(26日)西日本 | トップページ | 援助交際を指す外国語カキコミ「あふれている」(26日)読売 »