« 男児死亡、小学校長ら書類送検 福岡・大川ゴール下敷き 業過致死容疑(22日)西日本 | トップページ | 税務署員がうその確定申告、26万円受け取る 懲戒免職(22日)朝日 »

2018年12月22日 (土)

流出16億円「機密費」か…日産に損失付け替え(22日)読売

東京地検特捜部は21日、私的な投資で抱えた損失18億円余りを日産に付け替え、中東の知人側にも日産側の資金約16億円を不正に流出させたとして、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)を会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕した。流出した資金は、日産の「機密費」の中から出ていたとみられ、特捜部は、資金の流れの解明を進める。
 ゴーン被告の逮捕は3回目。役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件は、経営トップによる日産資金の私的流用事件に発展した。
 特捜部の発表などによると、日産の代表取締役兼最高経営責任者(CEO)だったゴーン被告は自身の資産管理会社を通じ、個人資産の一部を新生銀行(東京)との間で契約したスワップ取引で運用。リーマン・ショックの影響で約18億5000万円の評価損が発生した後の2008年10月、契約を日産に移し、損失を付け替えた疑い。

(ここまで378文字 / 残り703文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181221-OYT1T50167.html?from=ycont_top_txt

« 男児死亡、小学校長ら書類送検 福岡・大川ゴール下敷き 業過致死容疑(22日)西日本 | トップページ | 税務署員がうその確定申告、26万円受け取る 懲戒免職(22日)朝日 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67508634

この記事へのトラックバック一覧です: 流出16億円「機密費」か…日産に損失付け替え(22日)読売:

« 男児死亡、小学校長ら書類送検 福岡・大川ゴール下敷き 業過致死容疑(22日)西日本 | トップページ | 税務署員がうその確定申告、26万円受け取る 懲戒免職(22日)朝日 »