« 信号が青に切り替わらず…JR列車12本運休(9日)読売 | トップページ | 高知県沖 米軍機墜落は「空中給油中に衝突」(10日)NHK »

2018年12月 9日 (日)

JR茅ケ崎駅でオーバーラン 運転士「一時意識が低下」(9日)西日本

9日午後0時25分ごろ、神奈川県のJR東海道線茅ケ崎駅で籠原発小田原行きの普通電車(15両編成)が約220メートル行き過ぎて停車した。JR東日本横浜支社によると、30代の運転士は「貧血のような状態になり、一時的に意識が低下した」と話している。けが人はいない。
 同社によると、同乗していた車掌が非常ブレーキを使って停車。運転士は茅ケ崎駅で「引き続き乗務は可能だ」と説明し、隣の平塚駅まで電車を走行させ、別の運転士と交代した。
 オーバーランした電車の運転士は、病院を受診したが異常は見つからなかった。このトラブルで8本の電車が遅れ、約5千人に影響が出た。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471861/

« 信号が青に切り替わらず…JR列車12本運休(9日)読売 | トップページ | 高知県沖 米軍機墜落は「空中給油中に衝突」(10日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67466840

この記事へのトラックバック一覧です: JR茅ケ崎駅でオーバーラン 運転士「一時意識が低下」(9日)西日本:

« 信号が青に切り替わらず…JR列車12本運休(9日)読売 | トップページ | 高知県沖 米軍機墜落は「空中給油中に衝突」(10日)NHK »