« 不明遺体は脚本家の高階航さん本人 「ルパン三世」など手掛ける(5日)産経 | トップページ | ふるさと納税の偽サイト 商品画像複製、値引きを強調 嘉麻市では実害も(5日)西日本 »

2018年12月 5日 (水)

歓楽街での開店時から暴力団が関与…売春認識か(5日)読売

 大阪市西成区の歓楽街・飛田新地の飲食店から、売春の収益の一部を受け取ったとして、食品の激安販売で知られる「スーパー玉出」創業者の前田託次容疑者(74)が逮捕された事件で、飲食店側が大阪府警の調べに対し、開店時から暴力団幹部が関与していたと説明していたことが、捜査関係者への取材でわかった。飲食店は4年前にスーパー玉出の店舗跡地で開業しており、府警は、前田容疑者が暴力団と飲食店との関係を知っていたとみて調べている。
 府警によると、売春が行われていた飲食店は西成区山王の「銀河」で、飛田新地料理組合の関係者などによると、この場所には以前、スーパー玉出が出店していたが、別の場所に移転。土地は、スーパーの運営会社(今年7月にスーパーの営業権は売却)が所有したまま2014年3月、敷地内に新たに建物が建てられ、飲食店が開店した。
 府警は今年5月、売春の売上金の半分を受け取っていた指定暴力団山口組系組幹部と内縁の妻を売春防止法違反容疑で逮捕。飲食業の許可や組合の登録では、代表者は別の女性(61)になっていたが、府警は、内縁の妻が実質経営者とみており、府警に対し内縁の妻は「組幹部に店を始めさせてもらった」と説明しているという。
 府警は、前田容疑者側が開店当初から賃料を得ていることなどから、売春行為に加え、開店の経緯も認識していた疑いがあるとみて調べる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50082.html

« 不明遺体は脚本家の高階航さん本人 「ルパン三世」など手掛ける(5日)産経 | トップページ | ふるさと納税の偽サイト 商品画像複製、値引きを強調 嘉麻市では実害も(5日)西日本 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67451428

この記事へのトラックバック一覧です: 歓楽街での開店時から暴力団が関与…売春認識か(5日)読売:

« 不明遺体は脚本家の高階航さん本人 「ルパン三世」など手掛ける(5日)産経 | トップページ | ふるさと納税の偽サイト 商品画像複製、値引きを強調 嘉麻市では実害も(5日)西日本 »