カテゴリー

« ハロウィーンの渋谷で傷害容疑=通行人に、少年4人逮捕-警視庁(18日)時事 | トップページ | パトカーが自転車はね男性骨折 兵庫・たつの(18日)西日本 »

2018年12月18日 (火)

迫撃砲弾落下、発射方角誤る 通報遅れも、陸上幕僚長が謝罪(18日)西日本

陸上自衛隊は18日、饗庭野演習場(滋賀県高島市)から発射された81ミリ迫撃砲弾が隣接する国道付近に落下、民間の乗用車を破損した11月の事故で、射撃実施部隊の分隊長が誤った方角を指示し、射場指揮官が安全管理義務を怠るなど、複数の原因が重なったとする調査結果を公表した。連絡体制が不十分だったため、市長への通報が遅れたとも説明した。

 山崎幸二陸上幕僚長は同日、防衛省で記者団の取材に「被害に遭われた方に心からおわび申し上げる。関係する自治体への通報が遅れたことについても遺憾に思っている」と陳謝した。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/473849/

« ハロウィーンの渋谷で傷害容疑=通行人に、少年4人逮捕-警視庁(18日)時事 | トップページ | パトカーが自転車はね男性骨折 兵庫・たつの(18日)西日本 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハロウィーンの渋谷で傷害容疑=通行人に、少年4人逮捕-警視庁(18日)時事 | トップページ | パトカーが自転車はね男性骨折 兵庫・たつの(18日)西日本 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ