« 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK | トップページ | 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 »

2018年12月 1日 (土)

高校女子バスケ部監督「殺すぞ」 体罰や暴言で停職処分、山梨(1日)共同

山梨県富士吉田市の富士学苑高校女子バスケットボール部の60代男性監督が部活動中に複数の部員に体罰をしていた問題で、同校は1日、監督が部員の背中やすねを蹴ったほか、「殺すぞ」「熱中症になれ」などの暴言を吐いていたことを明らかにした。同日付で監督を停職処分とした。
 同校が行った部員らへの聞き取り調査によると、監督は2016~18年、ほかに「死ね」と言ったり、至近距離からボールをぶつけたりすることがあった。けがをした部員はいなかった。
 監督は学校側に「指導に熱中するあまり、行き過ぎがあった。暴言や体罰と捉えられても仕方がない」との認識を示したという。
https://this.kiji.is/441560441095586913?c=39546741839462401

« 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK | トップページ | 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校女子バスケ部監督「殺すぞ」 体罰や暴言で停職処分、山梨(1日)共同:

« 「エスカレーターは歩かずに」足形などデザインで訴え(1日)NHK | トップページ | 「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か(1日)産経 »