カテゴリー

« 連行中逃走の男に懸賞金=13年の強盗致傷事件-山梨県警OB(20日)時事 | トップページ | 踏切内線路に扇風機放置、運転士見つけ緊急停止(20日)読売 »

2018年12月20日 (木)

仁和寺の重文二王門に札貼られる 注意され、男女2人が逃走(20日)西日本

20日午前9時25分ごろ、京都市右京区の世界遺産・仁和寺で、60代くらいの男が重要文化財の二王門に札を貼り付けているのを、寺の関係者が見つけた。注意すると車で逃走し、右京署が文化財保護法違反の疑いで調べている。
 同署などによると、貼られたのは縦約26・5センチ、横約9センチの「彌生町」と書かれた札など2枚。男は棒を使って高さ約4メートルの位置に貼り付けていた。そばに40代くらいの女もおり、一緒に逃げた。
 仁和寺によると、二王門には、同じような札が他にも3枚貼られていた。のりのようなもので貼られ、剥がしても跡が残り、修復は難しいという。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474504/

« 連行中逃走の男に懸賞金=13年の強盗致傷事件-山梨県警OB(20日)時事 | トップページ | 踏切内線路に扇風機放置、運転士見つけ緊急停止(20日)読売 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 連行中逃走の男に懸賞金=13年の強盗致傷事件-山梨県警OB(20日)時事 | トップページ | 踏切内線路に扇風機放置、運転士見つけ緊急停止(20日)読売 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ