« エジプトでテロ、4人死亡 ピラミッド付近、観光客ら(29日)産経 | トップページ | 中3女子、いじめで自殺…汚いもの扱い、投石も(29日)読売 »

2018年12月29日 (土)

日本の旅券“最強”に 190カ国・地域 ビザなし渡航可(29日)西日本

日本の旅券(パスポート)が“世界最強”になったことをご存じだろうか。査証(ビザ)なしで訪問できる国・地域がどれくらいあるかを調べた2018年の国際比較で、日本が初めて世界トップになった。JTBによると、年末年始には過去最高の73万4千人が海外で過ごす見通しで、最強のパスポートが日本人の海外旅行を支えている。
 調査は英コンサルティング会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」が06年から実施。今年は199カ国・地域のパスポートを対象に、ビザ免除か到着時のビザ申請で渡航できる国・地域の数を調べた。
 年初は日本とシンガポールが同数1位だったが、ミャンマーが10月から日本人観光客のビザを免除。日本が190カ国・地域となり、単独首位になった。これまでの最高順位は3位で、昨年は5位だった。菅義偉官房長官は10月の記者会見で「海外での日本人の不法滞在や犯罪は少ない。パスポートの信頼の高さを示した」と述べた。
 一方、外務省によると、日本が訪日外国人のビザを免除しているのは68カ国・地域にとどまる。政府は20年までに訪日外国人旅行者を年間4千万人に増やす方針だが、ビザ緩和の拡大には慎重だ。同省は「ビザ免除は2国間関係に加え、日本国内の治安維持や相手国の政情なども考慮して判断している」と説明する。
 同省は20年3月ごろから新しいパスポートを発給する予定。ページに葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」が描かれた新デザインで、不正読み取りや偽造の防止も強化する。
 年末年始の出国ラッシュに向け、河野太郎外相は「まずは自分の身は自分で守る心構えが必要」とした上で、渡航先の安全情報の確認や海外滞在中に緊急情報をメールで知らせる「たびレジ」への登録を呼び掛けている。=2018/12/29付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/476388/

« エジプトでテロ、4人死亡 ピラミッド付近、観光客ら(29日)産経 | トップページ | 中3女子、いじめで自殺…汚いもの扱い、投石も(29日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の旅券“最強”に 190カ国・地域 ビザなし渡航可(29日)西日本:

« エジプトでテロ、4人死亡 ピラミッド付近、観光客ら(29日)産経 | トップページ | 中3女子、いじめで自殺…汚いもの扱い、投石も(29日)読売 »