« 2018年12月28日 | トップページ | 2018年12月30日 »

2018年12月29日

2018年12月29日 (土)

「少しなら許されると思った」行員が17万着服(29日)読売

 香川銀行(高松市)は27日、贈答品名目で計17万円分の商品券や食品を購入し、着服したとして、50歳代の男性行員を解雇したと発表した。
 発表では、行員は2011年1月~18年10月、取引先への贈答品として商品券や食品を購入して、二十数回着服。代金計17万円を贈答費として同行に不正請求し、受け取っていたという。ほかの行員からの情報提供で発覚した。
 行員は全額返金しており、同行は刑事告訴しないという。調査に対し、「少しなら経費を自分で使っても許されると思っていた」と話しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181227-OYT1T50100.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

普通の中高生「受け子」急増=対策条例でリスク周知へ-大阪府警(29日)時事

特殊詐欺で現金を取りに行く「受け子」に中高生らが使われるケースが急増している。大阪府警が特殊詐欺関連で摘発した少年は昨年の約4倍に上り、府警はリスクを知らず安易な考えで加担する例が多いとみて、対策条例の制定準備や出張授業など未成年者への注意喚起を進めている。
 府警が今年、特殊詐欺で摘発した少年は11月末時点で計55人。低年齢化に加え、数年前と違って触法経験のない少年が増えているといい、捜査幹部は「対策が進んで逮捕リスクが増し成り手が減ったため、犯行グループが知識のない『普通の子』に手を伸ばしているのでは」とみている。
 逮捕された大半が受け子で、「割のいいバイトがある」などと、知人の声掛けやインターネット交流サイト(SNS)で誘われたケースが目立つ。多くは「逮捕されてもすぐ釈放される」などと説明され、罪の意識が薄いまま関与していたが、同幹部は「実際は厳罰化傾向で、重い処分例が増えている」と指摘する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122900300&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

88歳女性が焼死、ヒーターから毛布に引火?=三重(29日)時事

29日午前8時5分ごろ、三重県桑名市多度町柚井の民家から「母親が焼死した。ヒーターから火が燃え移ったようだ」と県警桑名署に通報があった。死亡したのは無職伊藤敏子さん(88)で、同署はハロゲンヒーターから伊藤さんが使っていた毛布などに引火したとみている。
 同署によると、伊藤さんは長男(62)、長女(59)、長女の長男(32)と4人暮らし。長女が午前6時ごろ、木造2階建ての1階の居間で着衣に火が付いた状態の伊藤さんを発見。家族で消し止めたが、間に合わなかった。伊藤さんは足が不自由で、居間でうたた寝する習慣があったという。3人にけがはなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122900306&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車と乗用車が衝突 80代女性、別の車で搬送 青森(29日)産経

 29日午後1時25分ごろ、青森市第二問屋町の国道7号交差点で、80代の女性を搬送中の救急車と乗用車が衝突した。約10分後に別の救急車が現場に到着し、女性を病院に搬送。衝突事故によるけが人はなかった。
 消防本部などによると、女性は急病のため搬送されていたが、事故による遅れで容体が悪化するなどの影響はなかった。
 救急車は赤色灯をつけてサイレンを鳴らしながら、赤信号の交差点に進入。救急車の左前面と、乗用車の左側面が衝突した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181229/afr1812290022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シカ猟中に重傷流れ弾か、北海道 69歳男性、苫小牧市(29日)共同

29日午前7時半ごろ、北海道苫小牧市樽前の山林で、1人でシカ猟をしていた栗山町、無職勝呂裕司さん(69)が左手を骨折する重傷を負った。苫小牧署は、他のハンターの流れ弾が当たったとみて業務上過失傷害容疑も視野に調べている。命に別条はない。
 署によると、勝呂さんは銃声が聞こえた直後、左手の親指付け根付近を負傷した。「自分が撃ったシカに近づこうと歩いていたら、他のハンターの流れ弾が当たった」と話している。他のハンターの姿は確認できていないという。勝呂さんは自力で苫小牧市の病院に向かい、病院が道警に通報した。
https://this.kiji.is/451702272981304417?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

北アルプス 剱岳に登山の2人 悪天候で29日の救助断念(29日)NHK

富山県にある北アルプス剱岳に登山に向かい、今月25日から下山できなくなっている男性2人について、雪の影響で29日もヘリコプターによる救助はできず、警察は30日以降、天候の回復を待って救助に向かうことにしています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181229/k10011763541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

下山できなくなっているのは、兵庫県宝塚市の山崎洋介さん(51)と茨城県つくば市の増田文弥さん(25)の2人…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»犬の飼育施設全焼 約40匹死ぬ、奈良・葛城市(29日)TBS

28日夜、奈良県葛城市で犬の飼育施設が全焼し、犬およそ40匹が死にました。
 火事があったのは奈良県葛城市にある犬の飼育施設「ワンちゃんふれあい広場 日光」で、28日午後10時すぎ、「建物が燃えている」と消防に通報がありました。
 警察と消防によりますと、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、犬が飼育されていた木造平屋建ての建物およそ200平方メートルが全焼し、中にいた洋犬およそ40匹が死にました。この飼育施設では、8年前にも建物が全焼し、ダックスフントなどの小型犬およそ70匹が死んでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3561800.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東名あおり事故、検察側 控訴せず(29日)TBS

東名高速であおり運転の末、夫婦を死亡させた男に対する懲役18年の判決について、検察側は28日の期限までに控訴しなかったことを明らかにしました。弁護側はすでに控訴しています。
 この事故は去年6月、東名高速で石橋和歩被告(27)が執拗なあおり運転の末、夫婦の車を無理やり停車させ、後続車の追突を招いて死亡させたものです。車を止めた後の事故に危険運転致死傷罪が適用できるかどうかが大きな争点となりましたが、横浜地裁は今月14日、危険運転致死傷罪が成立すると認め、懲役18年の判決を言い渡しました。
 石橋被告の弁護人は判決を不服として、すでに控訴していますが、検察側は28日の期限までに控訴しなかったことを明らかにしました。
 検察側は、理由は明らかにしていませんが、亡くなった萩山嘉久さんの母・文子さんは判決後のコメントで「量刑について全面的に納得はできないが、危険運転と認められたことは良かった」としていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3561805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
交通事故死者数が減少
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014402 平成15年に政府が出した緊急治安対策で「交通事故死者数を今後10年間で半減させる」としてから15年ー
 警察庁によると今年11月現在の交通事故発生件数は39万0471件で前年同期より3万6841件の減少。死者数は3122人で同191人の減。しかしそれでも1日あたりにすると9.3人が犠牲になっている。
 大きな特徴は相変わらず高齢者に死者数が多い。年齢別にみると65歳以上が全体のなかで55.3%を占めている。次いで50歳代の10.4%、40歳代の9.2%と続く。
 状態別で最も多いのは歩行中が34.5%。以下、自動車乗車中が34.4%、自転車乗用中が12.9%、自動二輪が11.8%、原付が6.1%など。
 高齢者の中で65歳から69歳の死者では全体の37.9%が歩行中で自動車乗車中が37.9%だが、70歳から74歳になると逆転して自動車乗車中で38.6%で歩行中が36.2%だった。
 昭和45年の死者が1万6765人あったが、平成8年には9942人と9年振りに1万人を割った。さらに、平成15年に政府が掲げた緊急治安対策もあって15年の7768人が14年後の同29年には3694人だから、実現されいる。そして今年はさらに減少している。
 
 【事故】それにしても、富山県高岡市のJR高岡駅前の歩行者用地下道に軽トラックが突っ込んで10数㍍走ったという。地上の出入り口から約5㍍の階段をスベリ落ちたというが運転していたのは88歳の高齢者。「地下駐車場の入り口と勘違いした」と言っているのだが???
 運転免許証の高齢者の扱いを再考したほうが良いのでは?
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

typhoon 詐欺天国ニッポンtyphoon

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

特殊詐欺で検挙の少年少女が最多(29日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181229/1100004377.html

埼玉県内で特殊詐欺に関わって検挙された少年・少女が増加。その数は平成23年以降で最も多くなったという。

★長電話の詐欺集団、被害者に相談のスキ与えず(27日)読売
★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性巡査、グッズ交換巡りトラブル…本部長訓戒(29日)読売

高知県警が、信用失墜行為などがあったとして、20歳代女性巡査と30歳代男性巡査長を本部長訓戒、50歳代男性警視を本部長注意にしていたことが、監察課への取材でわかった。処分はいずれも13日付。
 3人はいずれも警察署勤務。女性巡査は、アイドルグループのファン仲間の県外女性2人とツイッターで知り合い、一緒にコンサートに行くなど親しくなったが、6~10月、グッズ交換やコンサートのチケット代の支払いなどを巡ってトラブルに。女性の1人が県警に苦情を届け出て発覚した。巡査は処分が出た今月13日に依願退職した。
 男性巡査長は、8月上旬の深夜、署の懇親会で飲酒した後、泥酔状態で他人の家の駐車場などに入り、無施錠の車から、鍵を持ち帰っていた。巡査長は当時の記憶がなく、敷地内に忘れていった靴やかばんを、住人が署に届けて発覚した。
 男性警視は、親族から「身内と関係がある人物が逮捕されたことがあるらしい。身内が事件に巻き込まれる恐れがあるので調べてほしい」という相談を受け、その人物に逮捕歴があるという捜査情報を教えていた。
 県警監察課は「大変遺憾だ。再発防止に努める」とコメントした。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181229-OYT1T50031.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害の情報提供大幅増 HPに詳細画像、視覚に訴え(29日)共同

2000年12月に東京都世田谷区で宮沢みきおさん=当時(44)=の一家4人が殺害された事件は、31日で発覚から18年。今年に警視庁成城署捜査本部へ寄せられた情報提供は13日時点で357件となり、昨年同時期の3.5倍と大幅に増えた。遺留品の詳細な画像をホームページ(HP)に載せるなど、より視覚に訴える方法を取り入れたことが背景にあり、捜査幹部は「新たな手掛かりにつながれば」と語る。
 捜査本部によると、住民らからの情報提供は事件翌年に6千件近くだったが、近年は200~300件台で推移し、昨年は185件にとどまった。
https://this.kiji.is/451630924310692961?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»軽乗用車がトラックに衝突 母子死亡、栃木・大田原市(29日)TBS

 29日午前、栃木・大田原市で母親と6歳の男の子が乗った軽乗用車がトラックと衝突し、母親と男の子が死亡しました。事故当時、雪が舞い、路面が濡れていたということで、警察は、軽乗用車がスリップして事故につながった可能性もあるとみています。
 29日午前9時前、大田原市市野沢で、市内に住むパート従業員の古内明日香さん(35)が運転する軽乗用車が対向車線を走っていたトラックに衝突し、横転しました。
 軽乗用車には古内さんの息子で6歳の颯聖くんが乗っていて、古内さんと颯聖くんは病院に運ばれましたが死亡しました。トラックを運転していた男性は軽傷だということです。
 現場は片側一車線の中央分離帯のない道路で、警察によりますと、事故当時は雪が舞い、路面が濡れていたということです。
 警察は、古内さんの軽乗用車がスリップして対向車線に飛び出した可能性があるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3561688.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺で検挙の少年少女が最多(29日)NHK

ことし埼玉県内で特殊詐欺に関わったとして検挙された少年や少女は11月の時点で69人に上り、平成23年に現在の方法で統計を取り始めてから最も多くなったことが警察のまとめでわかりました。
  埼玉県警察本部によりますと、ことし1月から11月末までに特殊詐欺で現金を受け取る「受け子」や「見張り役」として160人が検挙されました。
このうち少年や少女は全体の43%にあたる69人に上り、現在の方法で統計を取り始めた平成23年以降の年間の検挙人数と比較しても最多となっています。
また、検挙された少年や少女のうち43人は北海道や広島県など県外に住んでいたということです。
警察は、逮捕されやすい「受け子」のなり手が不足しているのを背景に詐欺グループが少年や少女をSNSなどで勧誘し、「低年齢化」と「広域化」が進んでいるとみて警戒を強めています。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181229/1100004377.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下道に軽トラ突入 88歳「駐車場と勘違い」 富山(29日)産経

28日正午ごろ、富山県高岡市末広町のJR高岡駅前の歩行者用地下道に軽トラックが突っ込んだ。軽トラは地上の出入り口から約5メートルの下り階段を滑り降り、地下道を十数メートル進んだところで止まった。運転していた同県砺波(となみ)市の無職男性(88)や通行人らにけがはなかった。
 男性は「地下駐車場の入り口と勘違いした。孫を迎えに行くところだった」と説明。富山県警高岡署などが状況を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181229/afr1812290008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代巡査、同僚2人に銃口…「悪ふざけで」(29日)読売

 警察学校射撃場で拳銃の銃口を同僚に向けたとして、三重県警が10歳代の男性巡査を銃刀法違反(単純所持)容疑で津地検に書類送検していたことが28日、わかった。県警は巡査を本部長訓戒としたが、「懲戒処分の指針を参考に検討し、発表しなかった」としている。
 読売新聞が県警に行った情報公開請求で判明した。

 県警監察課によると、巡査は11月21日、警察学校射撃場で実射訓練の終了後、拳銃の手入れをしていた際に同僚2人に対し銃口を向けた。銃弾は

装填

そうてん

されていなかった。巡査は「びっくりさせようという悪ふざけの気持ちで向けた」と話しているという。
 県警は拳銃の取り扱いが職務以外の目的で不適切だったとして今月14日、巡査を書類送検。巡査は同日付で依願退職した。同課は「職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181229-OYT1T50023.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路にロープ、バイク転倒 殺人未遂容疑で41歳男逮捕(29日)産経

道路にロープを張ってオートバイを転倒させ、男性にけがをさせたとして、神奈川県警相模原南署は29日、殺人未遂の容疑で相模原市南区相模台団地のパート従業員、出来公一容疑者(41)を逮捕した。容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は26日午前3時35分ごろ、自宅近くの市道にロープを張り、オートバイで走行してきた同市内に住む男性(45)を転倒させ、腰を打撲させるなどの軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、周辺の防犯カメラの映像や聞き込みなどから、出来容疑者が浮上した。取り調べに対して「日々のストレスの解消のためにやった」などと供述する一方で、「オートバイなどがロープに引っかかれば危ないということは分かりますが、死んでもいいとは思っていませんでした」などと容疑を一部否認しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181229/afr1812290004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北~西日本の日本海側中心に雪 交通への影響に警戒を(29日)

気象庁によりますと日本付近は、冬型の気圧配置が強まって上空に強い寒気が流れ込み、北日本から西日本の日本海側を中心に雪が降り続いています。
山沿いで積雪が多くなっていて午前7時の積雪は
▽山形県大蔵村肘折で1メートル56センチ
▽福島県檜枝岐村で1メートル6センチ
▽新潟県津南町で92センチ
▽富山市の猪谷で54センチ
▽広島県北広島町の八幡で36センチなどとなっています。

また、
▽滋賀県米原市で9センチ
▽京都府舞鶴市で6センチ
▽名古屋市で5センチ
▽松江市で3センチなど
東海や近畿北部、中国地方の平地でも積雪となっています。

日本海側中心に大雪 東海・近畿の平地も積雪のおそれ

30日にかけて北日本から西日本にかけての日本海側を中心に雪が降り続いて大雪となり、東海や近畿の平地でも積雪となるおそれがあります。
30日朝までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで
▽北陸と関東甲信で70センチ
▽東北と北海道で50センチ
▽近畿と中国地方で40センチ
▽東海で30センチと予想されています。
その後も31日朝までの24時間に、いずれも多いところで
▽関東甲信で40センチから60センチ
▽北海道で30センチから50センチ
▽東北、北陸、中国地方で20センチから40センチ
▽近畿、東海で10センチから20センチの雪が降る見込みです。

北日本・北陸中心に猛吹雪に

また、北日本と北陸を中心に猛吹雪となる見込みで、
30日にかけての最大風速は
▽北陸と北海道で20メートル
▽東北で18メートル
最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達すると予想されています。
海上は波が高く、北海道と東北の日本海側、それに北陸では6メートルの大しけとなる見込みです。
気象庁は、暴風雪や高波、それに大雪や吹雪による交通への影響に警戒するとともに、電線や樹木への着雪、なだれに十分注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181229/k10011763211000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

新元号の決定・公表、改元1カ月前に 政府が最終調整(29日)朝日

皇太子さまの新天皇即位に伴い、来年5月1日に施行される新元号について、政府は改元1カ月前に閣議決定し、公表する方向で最終調整に入った。保守派への配慮から一時期はさらに遅い時期の公表も検討したが、国民生活の混乱を避けるため、行政システムの改修期間を一定程度、確保することを優先した。安倍晋三首相が近く公表時期について自ら明らかにすることも検討している。
 複数の政府関係者が明らかにした。来年4月初めの公表を見込むが、具体的な閣議決定・公表の日付についてはさらに調整する。
 政府は新元号の制定にあたり、1989年1月7日の「平成」の代替わりの例を踏襲。有識者による「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長の意見聴取、全閣僚会議などを行い、その日のうちに新元号を記した政令を閣議決定して、公表する。政令の施行日は来年5月1日で、今の天皇陛下が署名・押印し、速やかに公布する方針だ。
 今回の改元は、憲政史上初めて…

残り:460文字/全文:850文字
https://www.asahi.com/articles/ASLDX4SPTLDXUTFK00T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

缶チューハイとおにぎり盗んだ市職員、停職1年(29日)読売

 福岡市と同市教委は27日、市職員と市立小中学校の教員計7人を懲戒処分した。
発表によると、3日に商業施設でおにぎりと缶チューハイを盗んで逮捕され、その後、不起訴(起訴猶予)となった市環境局工場整備課の男性係長(58)と、9月に女子高校生とみだらな行為をした市立中の男性教諭(31)は停職1年。いずれも27日付で依願退職した。
 このほか、▽8月、有休を取らずに部活動の保護者らとの懇親会に参加し、飲酒するなどした市立中の男性教諭(58)を停職2か月▽育児休業中の昨年8月、交通事故で相手方に全治半年の重傷を負わせた市立小の女性養護教諭(34)を減給10分の1(2か月)▽生活保護費を過大支給した職員(8月死去)への監督者責任があるとして、課長級の男性職員2人を減給10分の1(1か月)▽男子生徒の頭を殴るなどの体罰をした市立中の男性教諭(28)を戒告とした。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181228-OYT1T50022.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3女子、いじめで自殺…汚いもの扱い、投石も(29日)読売

 広島市佐伯区の市立中学で昨年7月、3年の女子生徒(当時14歳)が校舎から転落死した問題で、第三者による「市いじめ防止対策推進審議会」(会長=林孝・広島大教授)は28日、「いじめが主な原因の自殺だった」とする報告書を市教委に提出した。審議会は、学校が女子生徒の被害を把握しながら、適切に対応していなかったと指摘した。
 女子生徒は昨年7月24日朝、校舎前の駐車場で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。女子生徒の自宅にいじめを受けたとの趣旨のメモがあり、審議会が同級生や教諭らから聞き取りなどを行った。
 報告書によると、女子生徒は小学生の時から同級生によるいじめを受けていた。中学入学後は「汚いもの」のように扱われ、「死ね」と言われたり、下校中に小石を投げられたり、エスカレート。孤立感から「生きることへの限界を超えた」とし、いじめが主原因の自殺だったと認定した。
 この間、教諭は加害行為を目撃していたが、加害生徒への指導を重視し、女子生徒から詳しく聞き取ることはなかったといい、「いじめと認知し、早期に対処する姿勢に欠けていた」と指摘。再発防止策として、生徒の相談に応じる担当教諭を新たに全小中学校に配置することなどを求めた。
 中学の校長(58)は記者会見し、「(教諭が)個別の認識で事案を解決しようとして、組織的な取り組みができなかった」と謝罪。「子供に寄り添い、いじめのない学校づくりを進めていきたい」と述べた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181228-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本の旅券“最強”に 190カ国・地域 ビザなし渡航可(29日)西日本

日本の旅券(パスポート)が“世界最強”になったことをご存じだろうか。査証(ビザ)なしで訪問できる国・地域がどれくらいあるかを調べた2018年の国際比較で、日本が初めて世界トップになった。JTBによると、年末年始には過去最高の73万4千人が海外で過ごす見通しで、最強のパスポートが日本人の海外旅行を支えている。
 調査は英コンサルティング会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」が06年から実施。今年は199カ国・地域のパスポートを対象に、ビザ免除か到着時のビザ申請で渡航できる国・地域の数を調べた。
 年初は日本とシンガポールが同数1位だったが、ミャンマーが10月から日本人観光客のビザを免除。日本が190カ国・地域となり、単独首位になった。これまでの最高順位は3位で、昨年は5位だった。菅義偉官房長官は10月の記者会見で「海外での日本人の不法滞在や犯罪は少ない。パスポートの信頼の高さを示した」と述べた。
 一方、外務省によると、日本が訪日外国人のビザを免除しているのは68カ国・地域にとどまる。政府は20年までに訪日外国人旅行者を年間4千万人に増やす方針だが、ビザ緩和の拡大には慎重だ。同省は「ビザ免除は2国間関係に加え、日本国内の治安維持や相手国の政情なども考慮して判断している」と説明する。
 同省は20年3月ごろから新しいパスポートを発給する予定。ページに葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」が描かれた新デザインで、不正読み取りや偽造の防止も強化する。
 年末年始の出国ラッシュに向け、河野太郎外相は「まずは自分の身は自分で守る心構えが必要」とした上で、渡航先の安全情報の確認や海外滞在中に緊急情報をメールで知らせる「たびレジ」への登録を呼び掛けている。=2018/12/29付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/476388/

| コメント (0) | トラックバック (0)

エジプトでテロ、4人死亡 ピラミッド付近、観光客ら(29日)産経

エジプトの首都カイロ近郊ギザで28日、ベトナム人観光客が乗ったバスの近くで手製爆弾が爆発し、治安当局によると、ベトナム人3人とエジプト人ガイドの計4人が死亡、12人が負傷した。マドブリ首相は「テロリスト」の卑劣な犯行だと非難した。犯行声明は出ていない。
 ギザには世界有数の観光地ピラミッドがある。エジプトではイスラム過激派によるテロが散発的に起きているが、外国人が犠牲になるのは最近では異例。カイロの日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。
内務省によると、爆発があったのは28日午後6時15分(日本時間29日午前1時15分)ごろ。通り沿いの壁近くに仕掛けられた手製爆弾が、バス通過に合わせて爆発した。
 2011年のエジプト革命と、その後に続いた政変の影響で、エジプトを訪れる外国人は激減した。ここ数年は比較的安定した政情が続き、日本人を含む観光客の数も上向いている。(共同)https://www.sankei.com/world/news/181229/wor1812290003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入管に組織的に虚偽申請か 在留資格で代行グループ(29日)共同

東京を拠点に外国人の在留資格取得の申請代行業を全国展開する「Asia Group」が、入国管理局に組織的に虚偽の申請などを繰り返していた疑いがあることが28日、関係者への取材で分かった。複数のOBらが、外国人が実際に従事する業務内容を偽るなどしていたと証言。内部関係者は今月、警視庁などに入管難民法違反容疑でグループを告発する文書を出している。
 行政書士資格のない職員が中心となって申請書類を作成していたとの内部証言もあり、東京都行政書士会も調査中。
https://this.kiji.is/451429727756928097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車が搬送中に死亡事故 運転の消防官を逮捕 宮城 登米(29日)NHK

27日、宮城県登米市の三陸自動車道で救急車がトラックに追突し、1人が死亡、5人がけがをした事故で、警察は、救急車を運転していた24歳の消防官を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181229/k10011763121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

逮捕されたのは、気仙沼消防署古町出張所の小山潤消防官(24)です……

| コメント (0) | トラックバック (0)

レーダー照射 映像公開も韓国側否定 早期解決は困難か(29日)NHK

自衛隊の哨戒機が韓国軍の艦艇から射撃管制用レーダーを照射された問題で、防衛省は自衛隊が撮影した映像を公開し、事実を裏付けるものだとしていますが、韓国側は自衛隊機を狙ったものではないという姿勢を崩さず見解は異なったままで、早期解決は難しいという見方が強まっています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181229/k10011763031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

今月20日、海上自衛隊のP1哨戒機が、石川県……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»覚醒剤を密輸しようとした疑い、マレーシア人の男女を逮捕・起訴(29日)TBS

成田空港で、覚醒剤を密輸したとして、マレーシア人の男女が逮捕・起訴されました。
 逮捕・起訴されたのは、マレーシア人の無職、リュウ・ソク・レン被告(25)と、会社員のホー・スー・イェン被告(42)です。リュウ被告らは今月9日、マレーシアから成田空港に到着した際、覚醒剤およそ2.7キログラム、末端価格およそ1億6000万円相当を密輸した罪に問われています。東京税関によりますと、覚醒剤はスーツケースの側面に隠してあったということで、リュウ被告は「おばさんたちから日本にいる友達に持って行ってほしいと頼まれた。覚醒剤とは思っていなかった」などと話しているということです。
 一方、オランダ人の無職、ロニー・ヤコブス・コルネリス・ファン・デル・フーヘン被告(53)は今月10日、ドイツから成田空港に到着した際、MDMA、およそ3.8キログラム、末端価格4150万円を密輸したとして逮捕・起訴されました。東京税関によりますと、検査官への応対態度がおかしかったため調べたところ、スーツケースの中からMDMAが見つかったということです。ロニー被告は「初対面の男からスーツケースを日本に持って行ってくれと頼まれた。禁止薬物が入っているとは思わなかった」などと話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3561241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月28日 | トップページ | 2018年12月30日 »